リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

妻の不倫で離婚したのに財産分与で2000万奪われた男の悲劇・・・

こんにちわ、リョウスケです。 厚生労働省の発表によると、2018年の離婚件数は20万7000組となり、同年の婚姻件数が約59万組だったことを考えると、現代人の3人に1人が離婚しているという計算になります。 永遠の愛を誓って結婚したにもかかわらず、離婚する…

ゴールデンボンバー鬼龍院翔さんの貯金額がヤバイ!一芸を極めれば大金持ちになれる

こんにちわ、リョウスケです。 これまでの収入を得る為の一般的な方法は、企業に所属して仕事をし給料を行うことでした。 これは「正社員」「派遣社員」「アルバイト・パート」などの雇用体系によって、労働環境や給料の額、福利厚生は異なりますが、「収入…

無一文から総資産額75億円に復活した与沢翼氏の次の投資先とは

こんにちわ、リョウスケです。 この世の中は弱肉強食の世界であり、強い者は弱い者を支配することで栄えることができます。ただ、そんな強者も永久に強者で居続けることは難しく、次の時代の強者が現れ滅ぼされたり、支配されたりする歴史が繰り返されてき…

米国経済界が「株主第一主義」の見直しを発表・・・投資家への影響はどうなる?

こんにちわ、リョウスケです。 老後不安が高まる中、なんとか資産形成をしようと「株式投資」をやっている人も多いかと思いますが、日本の将来性を考えると「日本株」だけでなく「海外株」への投資もポートフォリオに加えておいた方が良いでしょう。 具体的…

ウォルマートは厳しい環境の中順調に成長中!それでも私が投資できない理由・・・

こんにちわ、リョウスケです。 世界中に店舗を構えている小売業世界最大手の「ウォルマート・ストアーズ(WMT)」が2020年度第2・四半期決算(5月~7月期)を発表しましたので、考察してみたいと思います。 ウォルマート・ストアーズの2020年度2Q決算を考察 <sponsored link></sponsored>…

市場平均を上回る個別銘柄は多いがそれでもインデックスファンドを選択すべき理由

こんにちわ、リョウスケです。 株式投資の一般論として、「インデックス」のパフォーマンスに勝ち続けることは非常に難しいと言われています。 「インデックス」というのは、日本であれば日本の優良企業225社で構成された「日経平均株価」、アメリカであれ…

エヌビディアとかいう投資家達に忘れ去られた企業・・・復活はあるのか!?

こんにちわ、リョウスケです。 今回は画像処理半導体「GPU」の開発・販売をしている「NVIDIA(エヌビディア)」が2020年度第2・四半期決算(2019年5月~7月期)を発表しましたので、考察してみたいと思います。 エヌビディア(NVIDIA)の2020年度2Q決算を分…

節約だけで6000万円の貯金を作った男の生活術とは

こんにちわ、リョウスケです。 一般のサラリーマンが資産を増やすためには、「副業」や「資産運用」をおこなうことで、収入元の多角化を目指すべきですが、「そんなのやっている時間も余裕はない。」と考えている人が殆どだと思います。 結婚してお子さんが…