リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

投資のヒント

私が思う、投資のヒントや投資哲学をまとめたものです。

「長期投資」は利益を最大化できる優れた手法だが下落局面では損失が拡大する!

こんにちわ、リョウスケです。 「株式投資」には様々な投資手法が存在しています。 簡単なところで言うと「長期投資」と「短期投資」、「バリュー株投資」と「グロース株投資」、さらには「個別株投資」と「インデックス投資」等、様々なものがあり、投資家…

これまでの日本経済の衰退を見て「株式投資をやっても損をする!」と判断するのはもったいない!

こんにちわ、リョウスケです。 現在は世界レベルで貧富の差が広がっていると言われていますが、この日本も例外ではありません。 そして、私達のような労働者が、効率的な資産形成を行い、格差の底辺に陥らず、当たり前のことを当たり前のように出来る生活を…

リーマンショックで学んだこと・・・暴落局面が訪れるとこれまでのリターンが吹き飛ぶということ

こんにちわ、リョウスケです。 私が働いている職場では、外国人のパートナーさん達が多く働いているのですが、「なぜ日本で働こうと思ったの?」と聞くと、多くの人が「アニメを見て日本という国に興味を持った。」と言います。 そういった理由で日本に興味…

もしかして「株式投資って難しい、儲からない」って思ってませんか?

こんにちわ、リョウスケです。 この日本では「ブーム」というものは非常に重要で、いつの時代にも何かしらのブームがあったと思います。 私の子供の頃は、キン肉マンという漫画の消しゴム(通称キンケシ)が流行りましたし、なによりも「ファミリーコンピュ…

株式投資をはじめて短期間で小金持ちになった男の悲劇!「運」だけでは資産を維持できない

こんにちわ、リョウスケです。 今、世界では「貧富の差」が広がっていると言われており、多くの人が余裕のないカツカツの生活をおくっていますが、一方で若くして、億万長者になった人もいます。 ZOZOTOWNの前澤社長は5500億円の資産を持っていると言われて…

投資方針を変更して何が悪い!変化に対応できない人ってヤバい。

こんにちわ、リョウスケです。 株式投資には、絶対に儲かる手法というものはありませんが、これまでたくさんの投資家が様々な投資手法をこの世に生み出してくれました。 S&P500指数のような指数(インデックス)と連動したパフォーマンスを目指すインデック…

手取り給料が下がっている中、底辺に陥らないために私達がやっておくべきこと・・・

こんにちわ、リョウスケです。 サラリーマンとして働いていると、上司の理不尽な要求に悩まされたり、、お客さんの傍若無人な態度にムカついたり、部下のクオリティの低い仕事にイライラさせられたり、辛いことばかりですよ。 「あー、会社辞めてえなあー。…

もしかしてサラリーマンとして働いてたら安心だと思ってますか?

こんにちわ、リョウスケです。 皆さんの身の回りには、株式投資をしている方はいらっしゃいますか? 私の場合、たまたま仲の良かった友人が「株式投資」をやっていて、当時仕事が嫌でたまらなかった私に、「普通のサラリーマンでも資産の最大化が行える。」…

経済格差が開いている・・・これからは自己責任の時代が進むだろう

こんにちわ、リョウスケです。 この日本では、長く低迷した時代が続きましたが、2012年に安倍政権が誕生して以降、株価は上昇し、「アベノミクス」相場が起こっています。 2018年に入ってからは、前年度と比較すると株価は伸び悩んでいますが、株をやってい…

格差社会において「底辺の生活をする人」と「お金持ちになる人」の「差」とは何か?

こんにちわ、リョウスケです。 リーマンショック以降、私達が住む日本は長い間低迷していましたが、ここ数年は失業率も改善されていますし、多くの企業で「利益」が上がっているようです。中には過去最高益を記録している企業もあり、「好景気」と言っても…

なんの疑問も持たずアナリストやブロガーの意見を信じると痛い目にあうよ

こんにちわ、リョウスケです。 私達にとって、これからの時代が、不確定要素が多いことを考えると、将来に備えて、お金を貯めておきたいと考えている人も多いのではないでしょうか。 普通のサラリーマンが、お金持ちになるなんて、非常に難しいと思いますが…

シーゲル流投資は終わりなのか?ハイテク銘柄への投資こそが最強なのか?

こんにちわ、リョウスケです。 日本人にとって「株式投資」は、あまり身近なものではありませんが、その歴史は長く多くの先人のおかげで「絶対に儲かる方法」というものはありませんが、様々な投資手法が生み出されました。 実際の価値と比べて割安になって…

暴落局面で割安になった銘柄に仕込むことができる人は「大金持ち」になる素質がある・・・

こんにちわ、リョウスケです。 2018年に入ってからは、最初の数週間こそ、2017年の株価上昇の勢いを受け継いで、市場平均である「S&P500指数」が約+6%上昇するなど、好調な滑り出しを実現し、多くの個人投資家達も「おっしゃ、今年も爆益手に入れたるでー。…

株式投資で大金持ちになった人でも「ケチな人間」は軽蔑する・・・

こんにちわ、リョウスケです。 最近は、日米ともに、ボラティリティの高い相場となっており、先行きが読みにくいですよね。2018年に入ってから、損失を拡大されている方も多いのではないでしょうか? まあ、個人的には、上がったり下がったりしながら、少し…

長期で投資をすると利益が出る可能性大・・・長期投資に適した銘柄選択術

こんにちわ、リョウスケです。 皆さんは、友人や知人とお金の話をしますか? がっつりお金の話をする、という強者も居るかも知れませんが、この日本では「お金の話はご法度」という、なんとなく暗黙のルールがあるので、お金の話は人前でしないという人の方…

分散投資は安全だがリッチにはなれない・・・「分散投資」と「集中投資」、どちらが最適なのだろうか?

こんにちわ、リョウスケです。 株式投資には様々な手法がありますが、その中でも基本とされているのが、「長期投資」や「分散投資」であり、初心者向けの投資書籍なんかを見ると、ほぼ確実に推奨されています。 ただ、「長期投資」に関しては、株式が急騰す…

米国の株式相場が割高なのか、割安なのか判別する方法

こんにちわ、リョウスケです。 リーマンショックから立ち直ったあと、順調に株価は推移しておりましたが、その中でも、2017年は非常に好調な相場でした。 しかし、2018年に入ってからは、米国の長期金利の利回りが上昇したり、米中の貿易戦争の勃発など、様…

「長期投資」は株式投資の基本だが、こだわりすぎると損失が増大する!

こんにちわ、リョウスケです。 株式市場の歴史は長いので、多くの書籍が発売されており、個人投資家はそれらを使って、投資メンタルやスキルを高めることができます。 最近は、インターネット上にも、優良な情報を取得することができますが、株式投資の基本…

元本割れを恐れずに株式投資を続ける方法

こんにちは、リョウスケです。 日本人は、質素倹約を美徳としている民族であることから、「贅沢は敵」「金儲けなんてけしからん」と考えている人が多いようです。 ただ、他人に対しては、そういう風に考えていても、日本人とはいえ、やっぱり欲深き人間です…

投資は「辞めた時」が最終損益・・・投資を続けている限り増える可能性も、減る可能性もある!

こんにちわ、リョウスケです。 今年に入ってから、日本の「日経平均株価」、アメリカの「ダウ平均株価」は横ばいになっていて、日米ともに去年とは、様相が変わってきてますね。 去年は、株価が上昇したり、仮想通貨が盛り上がったり、「投資(投機)」が良…

「分散投資」は安全だが、適切でない分散をすると大惨事になる!セクターローテーションを意識すべし・・・

こんにちわ、リョウスケです。 投資家が「株式投資」をする根本的な理由は「資産を増やしたい」というものだと考えると、「安く買って、高く売る」という行動を取らなくてはいけません。 まあ、これは、「株式」だけでなく、あらゆる商売の基本となるもので…

今こそシーゲル流投資の本領を発揮する時!でもこの手法は難しい・・・

こんにちわ、リョウスケです。 「株式投資」には、様々な投資手法があります。 割安になっている銘柄に投資する「バリュー株投資」や、成長株に投資する「グロース株投資」、S&P500指数やセクター別の指数に投資する「インデックス投資」、景気に左右されに…

【ご質問】銘柄を購入するタイミングはいつか・・・ドルコスト平均法? 下落したタイミング?

こんにちわ、リョウスケです。 日本人は、貯蓄信仰が強く、「株式投資」などのリスク資産への投資は、御法度とされてきました。最近は、日本株式市場も高値が続いておりますので、「株式投資」を始める人が増えてきましたが、それでも欧米と比べると、比較…

米国小型株は上昇局面には強いが下落局面では弱い・・・右肩上がりの米国市場では投資妙味アリ!?

こんにちわ、リョウスケです。 人の人生は、たくさんの失敗と成功が積み重ねられていますが、失敗の経験を活かして成功することって多いですよね。「失敗は成功の元」とはよく言ったものです。 これは、「株式投資」でも同じことが言えて、投資経験が長い人…

グロース株とバリュー株のメリット、デメリット・・・・投資手法に優劣は存在しない

こんにちわ、リョウスケです。 株式投資をやっている人にとって2017年は、資産を大きく拡大できる相場で、言い換えると、誰でも株式を保有し続けてさえいれば儲かるような相場でした。 2018年に入ってからは、1月初旬こそ好調だったものの、米国長期金利の…

長期投資は効率的に資産を形成できるが、長期間含み損に耐えなければいけない場合がある!

こんにちわ、リョウスケです。 株式投資で、効率的に資産を形成するためには、「長期投資」が推奨されております。 これは、株式相場の特性として、短期的に見ると、ボラティリティが高くなり、どこま上がるか、下がるか分からない素人では、利益を得ること…

他人の投資手法を否定することに意義はない・・・本業・副業・プライベートの充実に時間を使うべし!

こんにちわ、リョウスケです。 株式投資をする上で、様々な投資手法があります。特に、世界の覇権国家にして、政治・経済の中心地である米国の企業への投資は、長い歴史がありますので、様々な投資手法が確立されております。 割安の株に投資するバリュー株…

手取り収入が下がっている時代に資産を高める唯一の方法

こんにちわ、リョウスケです。 サラリーマンとして働いていると、毎日上司に怒られたり、お客さんに嫌味を言われたり、同僚がムカついたり、部下が勝手ばかりするなど、ストレスの溜まることばかり起こると思います。 そんな嫌な思いをしながらでも、ほとん…

連続増配・高配当銘柄を好む投資家が「アマゾン」や「アルファベット」を購入するのはダメなのか

こんにちわ、リョウスケです。 株式投資には、絶対に儲かる手法というものはありませんが、これまでたくさんの投資家が様々な投資手法をこの世に生み出してくれました。 S&P500指数のような指数(インデックス)と連動したパフォーマンスを目指すインデック…

市場平均(S&P500)を上回るパフォーマンスの銘柄は意外と多い!それでも市場平均に投資を奨める理由

こんにちわ、リョウスケです。 「株式投資」をする上で、「絶対に儲かる方法」というものは存在しません。 しかし、これまで世界中の投資家たちが、株式投資をやってきた結果、株式投資の「最適な解」というものは存在しています。 その中の一つが、米国株…