リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

投資方針

連続増配・高配当銘柄を好む投資家が「アマゾン」や「アルファベット」を購入するのはダメなのか

こんにちわ、リョウスケです。 株式投資には、絶対に儲かる手法というものはありませんが、これまでたくさんの投資家が様々な投資手法をこの世に生み出してくれました。 S&P500指数のような指数(インデックス)と連動したパフォーマンスを目指すインデック…

市場平均(S&P500)を上回るパフォーマンスの銘柄は意外と多い!それでも市場平均に投資を奨める理由

こんにちわ、リョウスケです。 「株式投資」をする上で、「絶対に儲かる方法」というものは存在しません。 しかし、これまで世界中の投資家たちが、株式投資をやってきた結果、株式投資の「最適な解」というものは存在しています。 その中の一つが、米国株…

今買うべき銘柄は「高配当株?」「ハイテク株?」・・・それとも「追加投資しない?」

こんにちわ、リョウスケです。 私は、株式投資を始めて15年程経ちますが、当初は日本株で運用していたんですよ。 ライブドアショック、リーマンショックの影響によって、資産が3分の1程度まで下がったこともありましたが、2012年以降の株価上昇によって、大…

調整局面を恐るな!株価の下落は資産形成のチャンス

こんにちわ、リョウスケです。 2017年の株式市場は、非常にパフォーマンスが良く、多くの投資家の方が利益を出すことができたかと思います。 2018年に入ってからは、最初の数週間こそ、市場平均が6%近く上昇するなど、素晴らしいパフォーマンスが残せました…

決算発表で業績が良かったのに株価が上がらない理由

こんにちわ、リョウスケです。 2018年1月~3月期の決算発表も概ね完了しましたが、皆さんのポートフォリオに組み込んでいる銘柄の結果はいかがだったでしょうか。 今回の決算も色々ドラマがありましたよね。 ハイテク企業で先陣を切った、大手コンテンツ配…

株式投資で資産を築くための「センス」を磨く方法

こんにちわ、リョウスケです。 私たちが生活をしている上で、「センスが良い」「センスが悪い」という言葉ってよく使いますよね。 これは、服のセンスや、ユーモアのセンス、といった五感的なものを評価する際に使われたり、「バッティングセンスがある。」…

株式と債券どちらに投資すべきか・・・資産運用はトータルリターンが全てではない

こんにちわ、リョウスケです。 企業を経営することで、たくさんの労働者に働いてもらい、大きな収入を得ることのできる「経営者」などと違い、普通の労働者が収入を高めるためには、本業で得た収入を、株式、債券などに投資し、効率的に資産の最大化を目指す…

投資を長く続けるコツは暴落局面で学ぶことができる

こんにちわ、リョウスケです。 世界の覇権国家たるアメリカは、他国の追随を許すことなく100年以上に渡って成長を続けてきました。 そして、そんなアメリカを支える企業も、成長を続けており、今もなお、株式市場は最高値を更新しておりますので、投資家に…

日本人が株式投資で億万長者になれない理由

こんにちわ、リョウスケです。 現在の日本は、高齢化社会への道を爆進中であり、自分自身の将来に不安を抱いている方も多いかと思います。特に、給料が全然上がらないことや、将来の年金受給額が少なくなることを考えると、金銭面での不安が大きいのではな…

最も効率的な資産形成の方法とは・・・社員を優遇する日本企業で働き競争の激しい海外企業に投資すること

こんにちわ、リョウスケです。 私達の多くは、企業に所属し、働き、そして収入を得ております。 この「収入」をもとに、私達は生活しているわけですから、生活レベルの維持や向上、将来の蓄えを考えると、この「収入」というのは、非常に大事なものとなって…

米国株式投資で高配当銘柄へ投資するメリットとデメリット

こんにちわ、リョウスケです。 株式投資で、利益を得る手段としては、大きく分けて2つの方法があります。 売買の差益から利益を得る「キャピタルゲイン」と、企業が一定の期間ごとに出してくれる「配当金」の利益、つまり「インカムゲイン」です。 投資家は…

新社会人が1億円の資産を貯める方法

こんにちわ、リョウスケです。 新年度が始まりましたね。 今年度から新しく新社会人として働き始めている方も多いかと思います。 学生時代にも、それなりに色んな悩みがあったかと思いますが、社会に出ると、その苦労と悩みは、学生時代の比ではなく、大き…

愚かな投資家ほど一つの銘柄選定に固執する・・・投資手法がブレる(変化する)ことって悪いことなの?

こんにちわ、リョウスケです。 株式投資には、様々な投資手法があります。 例えば、グロース株投資とバリュー株投資、インデックス投資と個別株投資、長期投資と短期投資といった手法が一般的ですね。これらは、それぞれの投資法が対比しているためか、意見…

下落相場の今だからこそ「米国株」を勧める理由

こんにちわ、リョウスケです。 2017年は、空前絶後の株価上昇により、世界的な株高となり、投資家にとって最高の一年であったと思います。資産を大きく増やした人も多いでしょうね。 これまでの日本人は、投資よりも貯蓄に励む人が多く、「投資をやっている…

「長期投資」を盲信するな・・・株式の常識を盲信するな・・・「有り得ない」なんて有り得ない!

こんにちわ、リョウスケです。 株式投資には、「バリュー株投資」や「グロース株投資」、「配当金再投資戦略」「インデックス投資」など、様々な手法がありますが、その中で最も広い括りで活用されているのが、「長期投資」と「短期投資」だと思います。 「…

株式投資を始める際のポジションの取り方「一括投資?」「積立投資?」

こんにちわ、リョウスケです。 何かを得るためには、それと同等の対価が必要になります、つまりこの世の中は、「等価交換」が原則であり、理となっていますよね。 「対価」とは、別にお金の事を言うわけではありませんが、現実として、「お金」もしくはそれ…

私がこの暴落局面でこれっぽっちも焦っていない3つの理由

こんにちわ、リョウスケです。 2017年の株式相場は、世界的に上昇し、たくさんの投資家がその恩恵を受けることができました。 しかし、2018年に入ると、1月末に、長期金利の利回りが高くなったことによって、資金が債券に流れ、株価は大きく下げました。 そ…

経験年数の少ない投資家ほどリスクを軽視する

こんにちわ、リョウスケです。 株式投資では、「絶対に儲かる。」という絶対解は存在しませんが、最適な解は存在しています。例えば、アメリカの主要な指数である「S&P500」指数と連動するETFに投資することもその一つですね。 この手法は、オマハの賢人ウォ…

株価もっと下がれ!買い増しできない・・・

こんにちわ、リョウスケです。 2017年は株式市場が好調で、多くの投資家が利益を得ることができました。 NIKKEY STYLEの記事によると、2017年の運用成績は、プラス運用だった人が全体の61%を占め、プラスマイナスゼロが25%、マイナス運用だった人が8%にとど…

配当金再投資戦略のメリットとデメリット

こんにちは、リョウスケです。 個人投資家の多くは、「配当金」を株式投資のおまけ程度に考えているようですが、私は株式投資で銘柄選定をする際「配当金」を重要視しています。 成熟企業の中で、比較的配当利回りの高い銘柄を長期保有し、貰った配当金を再…

日本経済の散々たる歴史を見て「株式投資は損をする」と考えるのは勿体ない!世界に目を向け資産形成しよう

こんにちわ、リョウスケです。 私達のような労働者が、効率的な資産形成を行うためには、株式投資をはじめとした資産運用が必須となります。しかし、欧米に比べると、日本人は、株式などのリスク資産への投資には消極的です。 以下は、2017年に日本銀行が発…

日本人に「今の景気ってどうなの?」って尋ねるとほぼ100%「不景気」って答える説

こんにちは、リョウスケです。 友人や知人に『今って、景気良いのかな?』って聞くと、100%近い確率で、『不景気でしょ』って回答が返ってきます。 確かに、今の日本は、失われた10年やら20年やらで、高度経済成長期と比べると、停滞しているかもしれません…

現在の「株式市場」は割高感が出ている!適正価格から乖離した株価は必ず「暴落」する

こんにちは、リョウスケです。 2018年に入ってから、株価が上下していますね。 こういった株価が動くような相場こそ、本来の株式相場なんですが、ブログやTwitterなんかを拝見させていただいていると、全然動じず、ひたすら買い増しをしている方もいれば、動…

「インカムゲイン」重視の投資法は市場平均を超えることができる

こんにちは、リョウスケです。 「資産の最大化」を実現するためには、「株式投資」をはじめとした「資産運用」が必要不可欠です。 フランスの経済学者「トマ・ピケティ」が提唱しているとおり、労働者が貰う給料の伸び幅よりも、投資家が複利の恩恵を受けて…

「リスクを取らないリスク」が経済格差の底辺へと導く!

こんにちは、リョウスケです。 私達が住んでいる日本では、2012年に第二次安倍政権が誕生して以降、企業の業績が回復し、株価も大きく上昇しております。 経営者や株主は、こういった好業績の恩恵を受けて、その資産を最大化できているわけです。 ちなみに…

中途半端な長期投資ほどリスクが高くなる!下落局面で株価を意識しすぎた私の末路・・

こんにちは、リョウスケです。 私が、「株式投資」を始めて、20年近くの時間が経っています。 始めた当初は、「日本株」で運用しておりましたが、その間、上昇相場も経験しましたし、ライブドアショックやリーマンショックなどの「暴落」局面も経験しました…

人生100年時代を生き抜く方法

こんにちは、リョウスケです。 近年、医療技術の発達や、健康志向の高まりを受けて、日本人の平均寿命は伸びており、「男性」の平均寿命が「80.98歳」、「女性」は「87.14歳」となっております。 この数値から見ても分かるとおり、日本人の平均寿命は、世界…

元本割れリスクとうまく付き合う方法

こんにちは、リョウスケです。 「贅沢がしたい。」 「周りの人よりワンランク上の生活がしたい。」 質素倹約を美徳とする私達日本人でも、心の奥底ではこのようなことを望んでいる方も、少なくないと思います。 しかし、私達は、先見の明と行動力のある経営…

「調整」局面で学ぶこと・・・「株式投資」は自分との戦いである

こんにちわ、リョウスケです。 2017年の好調な相場から一転して、2018年1月末から「調整」局面に入っておりますね。 以下は、アメリカの「ニューヨークダウ工業平均」と、日本の「日経平均」の2018年に入ってからの株価騰落率を表したグラフです。 ◆NYダウ…

「株式市場」からの「退場」がお金持ちへのチャンスを潰す!「下落局面」でも保有できる銘柄選択術

こんにちわ、リョウスケです。 2017年は、1年全体を通して株式市場が絶好調だったということもあって、アナリストやブロガーだけでなく、普段「投資」の話なんて一切しない芸能人までもが、「株」や「仮想通貨」を推奨しており、「資産運用」という一点に絞…