読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

投資方針

「バリュー株投資」 VS 「グロース株投資」について考えてみる

こんにちわ、リョウスケです。 「株式投資」をする上で、大きな「投資方針」の括りとして、「バリュー株」への投資か、「グロース株」への投資というものがあります。 これらは、どちらかが正しくて、どちらかが間違っているというわけではなく、それぞれの…

下げ相場はいつ終わるか分からない絶望感を味わう!ディフェンシブ投資の重要性

こんにちわ、リョウスケです。 私は、かつて、日本株を中心に運用しておりましたが、その際、「ライブドアショック」「リーマンショック」など、大きな下げ相場を経験しました。 今は、米国株を中心に投資しており、上昇相場の恩恵をうけております。 しかし…

株式投資をする際「銘柄分析」をする必要性はあるのか・・・

こんにちわ、リョウスケです。 「株式投資」の世界の有名な話として、 「猿がダーツを投げて選んだ株の方が、プロのファンドマネージャーが選別した株の成績とさほど変わらない運用成績が挙げられる。」 というものがあります。 これは、どちらかというと「…

「変化」に対応できる企業だけが弱肉強食の社会で生き残れる・・・

こんにちわ、リョウスケです。 皆様は、「ダーウィン」をご存知でしょうか。 ダーウィンは、イギリスの自然科学者で、あの「進化論」を提唱した人物です。 そのダーウィンが言ったそうです。 この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。 そうではない。…

長期投資 VS 短期投資・・・・投資の世界は儲かった人が勝ち

こんにちわ、リョウスケです。 古くからの友人に、すでに会社を辞めて「早期リタイア」を実現できた人がいます。 現在の資産額は、さすがに語ってくれませんが、話を聞いている中で推測すると、2億円以上はあるものと思われます。 そのような莫大な資産をど…

連続増配企業に投資するメリット

こんにちわ、リョウスケです。 米国株に投資するメリットは、いくつもありますが、株主に対する還元が活発であることも、その中の一つとして挙げられます。 「自社株買い」を行って、一株当たりの価値を上げたり、「配当」という目に見える形で、株主に還元…

日本終わった!?人口推移から未来を予測してみる・・・

私は、2年ほど前まで、日本株を中心に投資しておりました。 しかし、ここ最近は、米国株を中心に投資しております。 私は、日本という国で、生まれ育ったので、日本企業を応援したいという気持ちは大いにありますが、今の日本に投資することはできません。 …

米国市場は、今も「割高」なのだろうか、それとも「割安」? ・・・調べてみました

米国株は、リーマンショックの際に、 大きな調整に入りました。 その後、2009年から現在まで、大きな調整に入ることなく 上昇相場が続いております。 これだけ上がり続けると、今の米国株が 「割高なのか?」 それとも、「割安なのか?」 気になる人も多いの…

リーマンショックの下げ相場で学んだことと、今の投資方針。

私は、米国株を始めて、2年ほどになりますが、 その前は、10年ほど「日本株」を中心に運用しておりました。 その間の、株価は以下の通りです。 上記は、Topixの株価(2005~2014)です。 株式投資を始めたころは、右肩上がりで株価が上がっていったのですが…

親しい友人や、大切な家族におススメできる「銘柄」って何?

皆さんは、親しい友人や大切な家族に、 「株式投資を始めようと思うんだけど、どんなの買ったら良い?」 と聞かれたら、どの銘柄を勧めますか? <プロモーションリンク> // まずは「どの国」に投資するか ここで、まず考えなくてはいけないのは、 「どの銘柄…

億万長者を目指す人に「米国株式投資」を勧める3つの理由。

もし自分が億万長者になったら・・・。 これまで仕事をしてきた中で、 誰でも1度くらい考えたことあるのではないでしょうか。 私も最近でこそ、あまり思わなくなりましたが、 若い頃は、毎日上司に怒られていましたので、 「億万長者になって、絶対に会社を…

もしかすると大きく株価が下がる!?株価が下がってやっておくこと!

こんにちわ、リョウスケです。 最近、アメリカの株式市場が下げていますね。 特に大きな要因となったのは、 トランプ大統領が推進していた「オバマケア代替法案」の採決が難航し、 24日付で、採決を断念したことですね。 しかし、その後、市場は、 税制改討…