リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

高配当株への投資

株価が下落している時は「高配当戦略」にシフトするのもアリ?配当利回りの高いETFを紹介!

こんにちわ、リョウスケです。 突然ですが、皆様の周りに「株式投資」などの「資産運用」を行っている人はいますか?私は幸いなことに、友人や知人の中にも、株式投資をやっている人がいますので、様々な情報交換を行うことができています。 もちろん、それ…

株式投資をする上で「インカムゲイン」は超重要!バンガード社ETFの配当利回り高いランキングベスト50(2018年7月版)

こんにちわ、リョウスケです。 日本人は「貯蓄」意識が高く、元本保証がされていない「株式」や「債券」といった「リスク資産」の保有比率は、欧米人に比べると、かなり少ないです。 しかし、日本も少子高齢化を迎え、今後、衰退期に入っていくことを考える…

高配当銘柄だからといって不況に強いわけではない!高配当銘柄のメリットとデメリット

こんにちわ、リョウスケです。 7月3日付けで、「バンガード米国高配当株式ETF(VYM)」より配当金をいただきました。配当金受領額は、以下のとおりです。 一株あたりの配当金 0.630ドル 数量 60株 合計(ドル) 37.8ドル 合計(日本円換算 1ドル = 110.4円…

高配当株と利回り10%超えの高金利通貨「トルコ リラ」、どちらが投資妙味あるか考えてみた

こんにちわ、リョウスケです。 資産家や経営者ではない、普通のサラリーマンが、資産を最大化するためには、「資産運用」が必須ですが、幸いなことに私達の住む日本では様々な運用先があります。 メジャーなところを挙げると「株式投資」「不動産投資」「FX…

米国株式投資で高配当銘柄へ投資するメリットとデメリット

こんにちわ、リョウスケです。 株式投資で、利益を得る手段としては、大きく分けて2つの方法があります。 売買の差益から利益を得る「キャピタルゲイン」と、企業が一定の期間ごとに出してくれる「配当金」の利益、つまり「インカムゲイン」です。 投資家は…

バンガード米国高配当株式ETF(VYM)は不況に強いのか・・・!?

こんにちわ、リョウスケです。 9月27日付けで、NISA口座で保有している「バンガード米国高配当株式ETF(VYM)」より配当金をいただきました。 配当金受領額は、以下のとおりです。 一株あたりの配当金 0.602ドル 数量 60株 合計(ドル) 36.12ドル 合計(日…

バンガード米国高配当株式ETF(VYM)は「下げ相場」の際、心の癒し銘柄となる

こんにちわ、リョウスケです。 ずいぶん前ですが、7月3日に、「バンガード米国高配当株式ETF(VYM)」より配当を頂戴しました。 1株あたり 0.596ドル 数量 60株 合計 32.18ドル 日本円換算:4,087円(1ドル = 114.31円) VYMは、マネックス証券のNISA口座で…

間違いなく最強のETFの一つ「バンガード米国高配当株式ETF(VYM)」

こんにちわ、リョウスケです。 株式の世界では、 市場平均を上回る投資家は、ごくわずかと言われています。 それは、プロのファンドマネージャーが 考え抜いて作り上げたポートフィリオでも一緒で、 市場平均を超えるのは希です。 かの有名なウォーレン・バ…