リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

【ダウ銘柄】 世界最大のIT企業 アイビーエム(IBM)を購入した理由!!

2017/3/21に高配当銘柄「IBMIBM)」から

一株当たり 1.4ドル

数量 250株

合計 350ドル

の配当を貰いました。

 

この時期は、チャリンチャリンおこずかいが入ってくるので、

テンションが上がっちゃいますね。

 

アイビーエムは世界最大のIT企業

 

IBMは、一度は耳にするアメリカを代表する企業ですね。

私のようなIT関係の仕事をしていると、なにかしら関わってくる会社だと思います。

 

ニューヨークダウ30種にも選ばれておりますが、

近年の実績は、あまり芳しくありません。

 

1980年代は、圧倒的なシェアを持っていたにもかかわらず、

パソコン関連を始めとした不採算部門を売却し、

今もなお再建中です(ちょっと語弊がある書き方かもしれませんが・・・。)

 

現在は、クラウド人工知能(AI)、ビッグデータ解析など、

ICTサービスに注力しています。

 

アイビーエム(IBM)の指標とチャート

 

株価:173.88
PER :14.03
来期予測PER:14.22
ROE :65.07
EPS :12.44ドル
配当利回り:3.22%
配当性向:40.6%
連続増配年:21年

 

PERもある程度割安なのですが、

特筆すべきは、「ROE」の高さ!

 

売上もどんどん下がり、純利益もどんどん下がっているのですが、

この収益性は、素晴らしいですね。

しかも、連続増配も20年を超えており、株主を大事にしていることが分かります。

何度も言いますが、売り上げがどんどん下がっているのに・・ですよ。

 

f:id:ryosuke1123:20170322185825p:plain

※Yahooファイナンスより

 

2016年を境に反転していますね。

現在、売上も少しずつ改善してきているので、

このまま上昇トレンドが続くんじゃないでしょうか(だったらいいな~)

 

私がこの銘柄を購入した理由

 

「永遠の不発弾」として名高い「IBM」。

バフェット銘柄ということで、注目度は高いですが、

かなり評価は低いです。

 

それもそのはず、売上や純利益は下がる一方ですからね。

 

ただ、その売上や利益も改善していっていますし、

注力している部門の売上アップは、かなり評価できると思います。

 

特にIBMの開発した「人口知能(AI)」である「ワトソン」は、

私の働いている会社でも、よく名前を聞きます。

(あまり細かく書くわけにはいきませんが・・・)

 

今後、数年のうちにAI革命がおこると言われている中、

IBMの業績は、かなりよくなるんじゃないかと考えています。

 

なので、今のように、売上が下がっていて、

市場の評価の低い今が、絶好の仕込み時と判断しました。

 

「連続増配」が、20年超えということや、

配当利回り」が、3%超えているという点も、私好みですし。

 

私のポートフィリオの中でも、

かなりの集中投資をしているといってもいい銘柄なので、

今後も大期待です。

 

頑張れIBM~!!

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ