読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

バフェットも永久保持する「ウェルズ・ファーゴ(WFC)」を売却した・・・その理由は。

こんにちわ、リョウスケです。

 

ウォーレン・バフェット」と言えば、

現在、86歳のおじいちゃんですが、

一時は、世界2位の長者になったこともあり、

伝説の投資家として、日本でも尊敬されています。

 

そんなバフェットが、「永久保有」を宣言した銘柄が

ウェルズ・ファーゴ」です。

 

私は、このウェルズ・ファーゴを、

米国株に投資を始めた初期(約2年前)に購入しました。

 

 ウェルズ・ファーゴ(WFC)は、米国銀行大手

 

ウェルズ・ファーゴは、個人と企業への融資を中心に行っており、

売上のほとんどを米国国内であげています。

他の銀行は、グローバルで売上を上げているにもかかわらず、

ウェルズ・ファーゴは、資産価値で世界3位、

時価総額でも一時は世界1位となっていました。

 

それだけ、収益力が高かったんでしょうね。

 

<プロモーションドリンク>

?

 

 ウェルズ・ファーゴ(WFC)の指数とチャート

 

株価:55.39
PER :14.00
来期予測PER:13.22
ROE :11.78
EPS :4.03ドル
配当利回り:2.72%
配当性向:37.25%
連続増配年:4年

 

連続増配は数年ですが、配当利回りが3%近くあります。

 

◆チャート(2年)

f:id:ryosuke1123:20170328164137p:plain

 

上記は、2年チャートですが、

2016年11月まで下がってますね。

これは、無断で口座を開設したり、

クレジットを発行したりする不祥事があったためで、

これにより、当時のCEOは辞任に追い込まれています。

 

しかし、2016年11月から急速に上がっています。

 

これは、トランプ大統領の就任が決まり、

財政出動から経済拡大することが見込まれたためです。

 

今後、金利が上昇したり、規制緩和が進んで、

「金融」セクター関連の銘柄は、株価を上げるかもしれませんね。

(最近は、ちょっと雲行きは悪くなってきた気もしますが・・・。)

 

 バフェットお気に入り銘柄だけど、私は売却しちゃった・・・

 

ウェルズ・ファーゴ」は、

バフェットが永久に保持するとまで言わしめるほどの

お気に入りの銘柄です。

 

ただ、私は、

トランプ大統領の当選直後の高値の時に売り抜けちゃいました。

 

「金融セクター」は、しばらく規制緩和や経済拡大の恩恵を受けて、

株価が高くなっていくことは想定していますが、

そのうえで、売り抜けちゃってます。

 

それは何故か・・・。

 

ただ単に、この銘柄が嫌いになってしまったからです。

 

購入当時は、バフェットお気に入りの銘柄ということもあって、

私も永久に保持しようとまで考えておりましたが、

一連の不祥事は、有ってはならないことだと思いました。

 

こういうことは企業の体質だと思うので、

そんな簡単に治るとも思えないですし・・・。

 

なので、売却する時期を見計らっていた中で、

トランプ大統領当選後の、株価上昇だったんですよね。

 

私は、伝説の投資家が保有していて、

しばらく株価が上がる可能性が高かったとしても、

応援できない企業の株式を持ちたくありません。

 

▼▼投資のノウハウを書いた偉大な方達の「米国株ブログ」ランキングです!

にほんブログ村 米国株

 

<プロモーションドリンク>