リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

億万長者を目指す人に「米国株式投資」を勧める3つの理由。

もし自分が億万長者になったら・・・。

 

これまで仕事をしてきた中で、

誰でも1度くらい考えたことあるのではないでしょうか。

 

私も最近でこそ、あまり思わなくなりましたが、

若い頃は、毎日上司に怒られていましたので、

「億万長者になって、絶対に会社を辞めてやる!」

って思ったものです。

 

私が、「株式投資」を始めたのも、

その時の給料では、現実的に億万長者にはなれないので、

それ以外の方法で目指そうと思ったからです。

 

当初は、「日本株」で資産を最大化させようと思っておりました。

そして、実際に、自分の資産は、それなりに増やせたと思います。

 

しかし、最近の「日本」は、少子高齢化や産業の空洞化が目立ち、

投資先としてのメリットが少ないです。

 

じゃあ、「株式投資」で資産を最大化させるのを諦めるかというと、

そういうわけではありません。

日本が投資先として不適合であれば、違う国に投資すればよいのです。

 

それはどこか・・・・

「米国」です!!

 

今回は、「米国株」への投資をおすすめする理由をご紹介いたします。

 

<プロモーションドリンク>

 

 

米国の経済は成熟している

 

株式投資」をおこなう為の前提条件として、

どの「銘柄」に投資するか、というよりも、まずどの「国」に投資するか

ということになります。

 

新興国」に投資することで、大きな利益を出せるという人も多くいます。

たしかに「新興国」には、「経済成長率」が先進国に比べると、

大きなアドバンテージがあります。

 

ただ、「新興国」は、政治的な腐敗も多く、企業が利益を出しにくい構造に

なっていることが多いんですよね。

実際、今後経済成長が期待される「ベトナム」や「タイ」、「インドネシア」の企業で

ご存知の企業ってありますか?

 

おそらくは、ほとんどの人が知らないと思います。

 

よく知らないもの(企業、国)に投資するというのは、

非常にリスクが高く、かつ思ったようなリターンが得られません。

 

それに比べて、先進国は、経済が成熟しているので、

利益が出やすい構造となっております。

 

特に米国の市場は、世界最大の市場です。

マイクロソフト」「アマゾン」「グーグル」・・・

これらは、全て米国企業ですからね。

他にもマクドナルド、フェイスブック・・・挙げるときりがないです。

 

こういった世界中の人に知られている企業に投資できるというのは、

「米国株」に投資する一つのメリットだと考えます。

 

米国の人口は、今も増えている

 

また、私は、「経済」は生き物だと思っています。

著名な経済学者や投資家が、未来を経済状況を予測しておりますが、

人によって意見が違いますし、的中させたからといって、

今後も的中するとは限りません。

 

はっきり言って、私としては、

プロ野球選手のOBが、順位予想するのと同じレベルだと思っています。

 

そんな私ですが、経済指標の中で唯一気になっているのが、

「人口統計」です。

なぜなら、人口が多くなっていくということは、

長期で見ると、今後も、その国の内需が高まっていくから。

それだけの理由です。

 

以下の図をご覧ください。

 

f:id:ryosuke1123:20170403222646p:plain

 

これは、先進7か国の人口推移のグラフです。

米国はどうなっていますか。

 

他の先進国は、少しずつ人口が減っていったり、

現状維持しておりますが、米国に限っては、人口が増えていっています。

 

しかも、この図では分からないのですが、

若年層の人口がどんどん増えていっています。

 

先ほども書きましたが、

人口が今後増えていく・・・しかも若年層が増えていくということは、

「消費」を行う人が増えていき、「内需が拡大」するということです。

つまり、今後も「経済」が拡大する可能性が非常に高いということです。

 

これは、米国株に投資する大きなメリットの一つです。

 

 

米国株は100年以上成長し続けている

 

 さらに、以下のグラフをご覧ください。

f:id:ryosuke1123:20170326185706p:plain

これは、米国株の指標として有名な「S&P500」の10年チャートです。

このグラフを見ると、2008年のリーマンショックの際に、大きく下がっておりますが、

2013年に元の水準に戻り、そのまま上がり続けています。

 

これは、10年のチャートですので、分からないと思いますが、

じつに100年以上、成長し続けているんですよね。

 

ちなみに、50年前にS&P500と同じ銘柄を保有し続けていると、

年利「9.7%」ずつ増えていくことになります。

 

つまり、1000万円を投資(配当再投資込み)するとすれば、

初年度:1000万円

8年後:2000万円

16年後:4000万円

20年後:6000万円

25年後:1億円

ということになります。

 

たった25年で、億万長者になれるというわけですね。

もちろん、毎年積立を行っていけば、さらに早く億万長者になることが可能です。

 

まとめ

 

以上の通り、

 ①米国市場は、成熟している。

 ②米国は、先進国の中で唯一、人口増加している。

 ③米国株は、これまで100年以上にわたって成長を続けてきた。

 

以上の事から、これまでの実績、そして今後の展望を考えると、

米国株式への投資をすることで、億万長者への道が開くと考えています。

 

まあ、早期リタイアをしたいのであれば、

とにかく早めに「米国株」への投資を始めると、

その道が開けるかもしれませんね。

 

頑張って、億万長者目指しましょ~~~!!

※投資は自己判断でお願いいたします。

 

▼▼「米国株」を極めた偉大なブロガー様達のランキングです!

にほんブログ村 米国株

 

<プロモーションドリンク>