リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

「愛社精神」なんてこれっぽっちもない・・・でも早期リタイアして同僚に迷惑かけるのは嫌だ

一昔前の就労に対する考え方というのは、

「終身雇用制」が一般的でした。

 

<プロモーションドリンク>

 

 

しかし、世の中の価値観やニーズが多様化してくると、

「転職」というものが当たり前となり、

最近は、「早期リタイア」や「セミリタイア」という考え方も出てきました。

 

これは、ある意味「個人」というものが、

重視されてきたという意味なのかもしれませんね。

 

会社は、不況になれば「リストラ」を行いますが、

これは会社が、最も重視するのは、社員一人一人を大事にすることではなく、

「事業継続」の方が大事だということの表れだと思います。

 

そして、この考え方は、

経営者として、正しいのでしょう。

さらに多くの社員を路頭に迷わせるわけには、行きませんから。

 

ただ、「会社」が社員の「会社継続」を重視しないのであれば、

社員一人一人も、個人を優先させ、「会社を選ぶ権利がある」と思ってしまうのも、

仕方のないことかもしれません。

 

会社には感謝していないが、同僚や上司には感謝している

 

 昔は、「愛社精神」なんて言葉がありましたが、

今の世の中に、こんなこと思っている人って、どれ位いるんでしょうかね。

もはや「死語」と言ってもいいのかもしれません。

 

私自身、IT系の企業に10年以上勤務しておりますが、

愛社精神」なんてものはありません。

 

ただ、今の仕事は好きですし、

人間関係にも恵まれています。

そして、仕事そのものも、結構好き勝手やらせてもらっていますので、

「感謝」もしています。

 

でも、その「感謝」を向ける先は、

「会社」ではなく、「上司」や「同僚」に向いています。

 

私自身、「早期リタイア」をしたい気持ちがありますが、

日頃お世話になっている「上司」や「同僚」に迷惑がかかるのではないか・・

という気持ちがあるので、

今後、資産が大きくなって、「早期リタイア」が可能な状態になった後、

それを実行できるか、分からないです。

私自身が、「退職」したところで、

何ら問題なく会社の業務が「周る」ことが分かっていても・・・。

 

あ~、早く辞めて自由になりたい~!!

でもな~、会社辞めたら迷惑かかるしなあ~

あ~、でも、会社辞めたい~!!

でもな~、今の人間関係無くすのは、もったいないしなあ~

以後繰り返し

 

って感じです。

 

ちなみに、まだ、早期リタイアできるほどの

資産は無いんですけどね・・・・へへへへ☆

 

すみません、普段から悩み事ないので、

こんなつまらないこと、考えています。

 

▼▼「米国株」を極めた偉大なブロガー様達のランキングです!

にほんブログ村 米国株

 

<プロモーションドリンク>