リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

親しい友人や、大切な家族におススメできる「銘柄」って何?

皆さんは、親しい友人や大切な家族に、

株式投資を始めようと思うんだけど、どんなの買ったら良い?」

と聞かれたら、どの銘柄を勧めますか?

 

<プロモーションリンク>

 

 

まずは「どの国」に投資するか

 

ここで、まず考えなくてはいけないのは、

「どの銘柄」より前に、「どの国」に投資をするかを考えなくてはいけません。

 

私は、日本で育ち、日本で生活しておりますので、

可能でしたら、「日本株」への投資をおススメしたいところですが、

以下の条件により、私は断念します。

 

 ①少子高齢化、人口減による影響のため、今後経済の拡大が見込めない

  (キャピタルゲインが狙えない)。

 ②日本の市場は、「株主優遇」ではないため、減配・無配の可能性は常にある。

  (インカムゲインの不確実性)

 

もちろん、上手くやれる人は、日本株でも十分やっていけると思います。

ただ、私個人の意見としては、初心者では「日本株」って難しいんですよね。

 

選択肢が、「日本株」しかなければ、その中で銘柄を選択するのですが、

現代の日本では、インターネットさえ繋がれば、

様々な国の銘柄を取引できますからね。

 

その優位性を、たっぷりと活かしていきましょう。

 

では、「日本」を除外して、どの国に投資するかを考えると、

今後も成長性が期待でき、「株主優遇」を実現している国・・・

それは「米国」ですね!

(こればっかりで、すみません。)

 

 

どんな銘柄に投資するか?

 

「米国株」に投資すると言っても、様々な銘柄がありますし、

どれに投資したらよいのか分かりません。

 

初心者の方ですと、「分析」の仕方も分からないですし。

 

しかも、投資方針を、「成長株」「割安株」のどちらを重視するのか・・・

によっても違ってきます。

 

そこで、私なら、各種指針と連動した「ETF」に投資することをお勧めします。

なかでも「S&P500」というインデックスと連動した「ETF」がお勧めですね。

 

これは、

株式投資」で莫大な資産を築きあげた「ウォーレン・バフェット」も、

自分が亡き後、妻に「S&P500」と連動した「ETF」へ投資するように

勧めているからです。

 

そして、これに投資することで、多くの方が資産を拡大していますし、

その再現性も非常に高いです。

 

◆S&P500(10年チャート)

f:id:ryosuke1123:20170326185706p:plain

だって、この上がりっぷりですよ!

何度か小さな調整が入っていても、上がり続ける力強さが

「米国」の経済にはあります。

 

「S&P500」と連動した「ETF」には、

「SPDR S&P 500 ETF(SPY)」
バンガード・S&P 500 ETF(VOO)」
iシェアーズ・コア S&P500 ETF(IVV)」

の3つがあります。

 

ただ、これらは同じ指標を基に構成されたETFなのですが、

それぞれ「信託報酬」が異なるんですよね。

 

SPY・・・0.09%

VOO・・・0.05%

IVV・・・0.04%

となっており、「IVV」が一番安くなっております。

(※ただし、これらは価格競争を激しくやっておりますので、

 今後も価格の修正はあるかもしれません。)

 

というわけで、

私なら近しい人に「iシェアーズ・コア S&P500 ETF(IVV)」を

勧めることにします。 

 

総括

 

今回、私が近しい人にお勧めするとすれば、

「S&P500」と連動したETFとしましたが、

これが正解というわけではありません。

 

どの株式市場でも、永遠に上がり続けるものなんてありません。

必ずどこかで、「調整」が入ると思います。

 

問題は、そういったときでも、

「持ち続けることで、未来が開ける」という自信が必要です。

 

そのためには、「人に勧められたから」というのではなく、

自分で「確信」が持てるように、理解を深めていくことが、

最も大事なことなんですよね。 

 

でないと、下げ相場で、自分の買った価格よりも、

低い状態で売っちゃうっていう、

愚かな行為をすることになってしまいますからね。

 

▼▼「米国株」を極めた偉大なブロガー様達のランキングです!

にほんブログ村 米国株

 

<プロモーションリンク>