読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

バフェットの経営する「バークシャー・ハサウェイ(BRK)」を分析してみました

株式投資」をされている方なら、

必ず一度は耳にする人物「ウォーレン・バフェット」。

 

現在、86歳のおじいちゃんですが、

今なお、投資の世界において、絶大な人気を誇っており、

彼のポートフィリオを真似て銘柄選択をしている人も多いと思います。

 

まさに、株式投資の神様とも言うべき存在です。

 

そんな彼が経営する「バークシャー・ハサウェイ」を調べてみました。

 

<プロモーションドリンク>

 

 

 

バークシャー・ハサウェイは、世界最大の投資会社

 

バークシャー・ハサウェイは、元々は、紡績会社だったのですが、

現在は、企業そのものを買収しておりますので、

「保険事業」「公共・エネルギー事業」「鉄道事業」「小売事業」など

事業が多岐に渡っています。

 

ちなみに、バークシャーの株価は、

バフェットが経営権を握った1965年から、2014年までの間で、

18300倍上昇しています。

 

これは、S&P500が、112倍の上昇だったことを考えると、

バフェットの投資能力が、どれほど凄いのか分かりますね。

 

バークシャー・ハサウェイ」への投資は、

ウォーレン・バフェットへの投資と同じと思っても良いかと思います。

 

バークシャー・ハサウェイ(BRK.B)の指標とチャート

 

 ◆指標

 株価:165.11
PER :16.98
ROE :8.94
EPS :14,645ドル
配当利回り:0%
配当性向:0%
連続増配年:0年

 

◆チャート(5年)

f:id:ryosuke1123:20170413120229p:plain

 

残念ながら、「配当」がないんですよね。

しかし、株価の上昇は驚異的です。たった5年で約2倍ですからね。

 

つまり、株主は、「配当」によって、利益を得るのではなく、

「株価の上昇」によって利益を得ることになります。

 

 

 

以下は、2016年12月の時点での、「バークシャー・ハサウェイ」の保有株です。

 

f:id:ryosuke1123:20170413122748p:plain

 

2016年12月なので、現在は少し違うかもしれません。

ウェルズ・ファーゴは一部売却しているはず・・・)

 

最近は、「アップル」を買い増ししたり、

航空機関連銘柄を買っていますね。

 

これまで、バフェットは、自身が理解できない「IT企業」には投資しない

としていましたが、数年前に「IBM」を購入していますし、

最近は「アップル」も購入しています。

 

また、「航空機関連」銘柄では、以前痛い目に遭っているにも関わらず、

購入していることから、何らかの投資方針の変換があったのかもしれませんね。

 

 

総括

 

私は、

「配当を出していること」は、必ず遵守していますので、

バークシャー・ハサウェイ」を購入することは、ありませんが、

魅力的な銘柄ではあると思います。

 

なんせ、投資の神様「ウォーレン・バフェット」が経営している会社ですからね。

 

ただ、、

・配当が出ていないこと。

・「保険事業」「公共・エネルギー事業」等の事業ごとの分析が難しいこと。

 (私の知識では・・・です。)

ということから、私自身は、投資できないです。

 

特に、「バフェットの投資」というのは、様々な情報元があるので、

調べることができるのですが、

売上の20%強ある「保険事業」のことが、よく分からないんですよね。

 

バフェットも言っておりました

「自分がわからないものには、投資しない」

ですね。

 

▼▼「米国株」を極めた偉大なブロガー様達のランキングです!

にほんブログ村 米国株

 

<プロモーションドリンク>