リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

これを長期で持っていたら安心!!バンガード米国増配株式ETF(VIG)を紹介します

こんにちわ、リョウスケです。

 

株式投資では、配当金を再投資することで、効率的に資産の最大化が行えると言われています。米国は、日本に比べて、「配当金」で株主へ還元するという文化が根付いており、何十年も「連続増配」を続けている企業もあります。

 

やっぱり、連続増配を続けている企業っていうのは、安心感がありますよね。

 

そこで、今回は、そんな「増配」を続けている銘柄で構成されている「バンガード米国増配株式ETF(VIG)」をご紹介します。

 

バンガード米国増配株式ETF(VIG)とは

 

<プロモーションドリンク>

 

 

このETFは、米国株の中でも、10年以上増配を続けている銘柄で構成されています。

 

以下は、基本情報です。

 

◆基本情報

名称:バンガード米国増配株式ETF

ティッカー:VIG

信託報酬:0.09%

決算:年4回(3・6・9・12月)

直近の配当利回り:2.01%(※17/05/01現在)

 

さすがは、バンガードですね。信託報酬が安い!

ただ、「配当利回り」については、意外と低いですね。

「増配」という名がついておりますが、「高配当」というわけではなさそうですね。

 

もし、高配当ETFでしたら、「VYM」の方がいいかもしれませんね。

 

こちらに記事を書いております。

www.longamerikastock.com

 

以下は、VIGの構成比率です。

 

◆構成比率(Top10)

f:id:ryosuke1123:20170501211254p:plain

 

世界中で有名な、優良企業ばかりですね。

私自身が、「連続増配」を意識しておりますので、私のポートフィリオと重なる銘柄、または、購入候補の銘柄が多いですね。

 

以下は、セクター別の構成比率です。

 

◆セクター別構成比率

f:id:ryosuke1123:20170501211550p:plain

資本財が多いようですね。

私のイメージだと、「資本財」は、好景気には強いですが、不況の際には、弱いイメージがあるのですが、どうなんでしょうか。

 

以下はチャートです。

 

◆チャート(10年)

f:id:ryosuke1123:20170501212439p:plain

 

リーマンショックの際に、大きく下げておりますが、その後すごい勢いで株価が上昇しております。このETFは、インカムゲインよりも、キャピタルゲインを目指したほうがいいのかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

この「ETF」なら安心と言える銘柄の一つで、バンガードの中だと、「VOO」「VYM」と同じく、超オススメのETFです。

 

インカムゲインは、高配当とは言えないまでも、現状2%を少し超えておりますし、キャピタルゲインも間違えなく狙えます。

 

数少ない、長期だと利益の出せる銘柄ではないでしょうか。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

<プロモーションドリンク>