リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

長期投資 VS 短期投資・・・・投資の世界は儲かった人が勝ち

f:id:ryosuke1123:20170511212007j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

古くからの友人に、すでに会社を辞めて「早期リタイア」を実現できた人がいます。

 

現在の資産額は、さすがに語ってくれませんが、話を聞いている中で推測すると、2億円以上はあるものと思われます。

 

そのような莫大な資産をどうやって稼いだかというと、比較的短いスパンで「株」の売買をおこなって、利益をあげたようで、「株式投資」で、億超えの資産を構築するなんて、私のような平凡個人投資家からしてみると、本当に夢のような話ですよね。

 

ちなみに、彼と私とでは、同じ「株式投資」を行っておりますが、「投資方針」は全然異なります。

 

【友人】

 投資対象:日本株のみ

 売買スパン:短期投資(1日~数日 ※長くても1週間程度)

 資産:2億円程度(予想)

 

【私(リョウスケ)】

 投資対象:米国株のみ

 売買スパン:長期投資

 資産:3千万円程度

 

まあ、友人は、「日本株」の「短期投資」、私は、「米国株」の「長期投資」というわけです。

 

長期投資家   VS   短期投資家

 

<プロモーションドリンク>

 

 

ネットなんかを見ていると、「長期投資家」は、「短期投資家」を「そんな利益すぐに吹き飛ぶよ。長期投資こそ至高!歴史が証明している。」とか言って、否定したり、酷い人になると馬鹿にしたりします。

 

そして、逆に「短期投資家」は、「長期投資家」を「結果が出るの遅すぎ!コストパフォーマンス悪いよ。相場の状況に合わせて売買できる短期投資こそ至高!」とか言って、同じように否定したり、馬鹿にする人がいます。

 

人は、自分の考えと異なる人を、否定したり、攻撃したりしますが、これはいい例ですね。

人間なんて、こんなものかもしれませんが、ただお互いを理解せずに、否定しあって「愚か」だなって思います。

 

「長期投資」で成功している人もいれば、失敗して退場した人もいますし、「短期投資」でも同じく成功している人もいれば、失敗して退場した人もいますからね。

 

お互いの儲けた手法を、肯定したらいいんじゃないかと思います。

 

投資の世界は、儲かったものが勝ちなんで・・・。

 

ちなみに、前述の友人と飲みに行った際には、「投資話」をすることもあります。

 

彼は、資産を億以上貯めておりますが、投資方針の異なって、彼ほどの結果も出しているわけでもない私の話を、楽しそうに聞いてくれます。

一度も否定されたことなんてありません。

 

そんな彼は、友人も多く、周りに人が集まっています。

人の話を「否定」せず、人の話をよく聞いてくれる人ほど、人から信頼されるんですよね。聞き上手は、不要な争いもしないし、「無敵」です。

 

私も、彼を見習っていきたいと思います。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

<プロモーションドリンク>