リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

たった「一言」で人間関係は壊れてしまう・・・一度口から出た「言葉」は取り消すことができない

f:id:ryosuke1123:20170520203713j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

人が生活している上で、「言葉」って本当に大切ですよね。

たった一言で、人間関係が壊れてしまうこともあるし、心が救われることってあります。

 

今回は、たった一言で、相手が信用できなくなってしまった話。

 

たった「一言」で人間関係が崩壊した

 

<プロモーションドリンク>

 

 

実は、先日、会社の上司と大喧嘩してしまったんです。

 

それは、現在進めている新しい仕事を、どういう方向性でやっていくのか決める際のことだったんです。最初は、軽い言い合いだったのですが、だんだんお互いがヒートアップしてきて、大声で言い合うような状態に・・・。

 

本来は、相手の方が立場が上なので、私の方が引くべきですよね。

それに、この仕事で問題が発生した際に、責任を取るのは「上司」になります。

当然、私が一歩引いて、上司に従うべきかもしれません。

 

ただ、実際にその仕事を進めていくのは、私達だし、お互いが納得するまで話し合うべきだと思ったんです。

 

上司からしてみれば、「部下」の私が、自分の考えを曲げずに食い下がってくるのに、腹が立ったんでしょうね。

言っちゃったんです。言ってはいけない「一言」を・・。

 

その時の、上司からの「たった一言」、私の人間性を否定する言葉に、「怒り」を抑えきれない自分がいるんですよね。

 

結局、その場は、その「一言」で、何も言う気を無くしたので、収まりました。

 

ただ、私は未だに、その「たった一言」を許せずにいます。

もう10年近く、一緒に仕事をしてきて、何度も酒を酌み交わし、苦楽を共にしてきた仲だったのに・・・です。

 

自分の心の狭さに驚くと同時に、簡単に人間関係とか信頼関係というのは、崩れるんだということを実感しました。

 

人は、他人の心の中でどう思っているのか、分かる術はありません。

他人の「雰囲気(空気)」や、口から出た「言葉」だけが真実となります。

 

特に、口から出た「言葉」は、大きな意味を持ちます。

 

相手との心の距離感が近く、信頼している程、

軽はずみに言ってはいけない「言葉」を言ってしまった時の、衝撃は大きくなってしまうのかもしれませんね。

 

「え!?俺のことこういう風に思っていたんだ・・・。」

ってね。

 

今更ながら、一度口から出た「言葉」は、取り消すことができないという、重大な事実を知ってしまいました。

 

今回は、ある意味、私が嫌な思いをする側で良かった・・・。

私の考えの足りない一言で、相手を傷つけて、人間関係を「失わされる」側でなくて良かったです。

 

私は、親友だろうが、親だろうが、その「一言」に気を付けていきたいと思います。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

<プロモーションドリンク>