リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

性別は「男」だけど見た目は「女」である友人の苦悩!自分とは違う「生き方」を否定してしまう人

f:id:ryosuke1123:20170605200605j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

私が子供の頃(昭和50年~60年代)と比べると、今の世の中は、考え方や生き方って、多様化してきていますよね。

 

昔は、男は「男らしく」、女は「女らしく」なんて普通に言われてましたが、今はそんな事言う人は、あまり居ません。

 

たった数十年の出来事なのに、人々のライフスタイルは、どんどん変わってきています。
これから何十年先には、今の世の中では当たり前の考え方が、全然違ったものになっているかも知れませんね。

 

 

性別は「男性」だけど見た目が「女性」の友人の苦悩

 

<プロモーションドリンク>

 

 

ところで、私の友人に、性別は男性ですが、見た目は女性の人が居ます。

 

女性のように、化粧をして、スカートを履いて、はっきり言って、女性にしか見えません。

でも、男性です。

 

元々、別の友人の知り合いだったことから、仲良くなった人で、その時は、普通の男の子の格好をしていました。

 

でも、常々「女の子の格好がしたい」と言っていたので、「自分の人生なんだから、我慢せずにやったら?」と、仲間内で言われて、女の子の格好を始めたんですよ。

 

応援するような言葉を言ったものの、最初は、びっくりしましたけどね。
正直言って・・。

 

やっぱり、どんだけ、綺麗事を並べていても、自分と違った「考え方」や「生き方」って、色んな意味で、心に楔を打ち込んでしまいます。

 

「アカン」って、思ってても、心の隙間で、「否定」が入ってしまうんですよね。

 

でも、「なぜそういう格好をしているのか」とか「これまで辛い思いをしてきたこと」を、聞いているうちに、その楔は完全に取れました。

 

やっぱり、仮に自分と違った考え方や生き方でも、じっくり話をすると、「肯定」できるようになるんですね。

 

今では、彼の考え方、生き方というのは、大抵の人とは、大きく違う生き方で、凄く面白いな!って思うと同時に、それを貫き通す強さを尊敬しています。

 

でも、本人曰く、クスクス笑われたり、嫌なこと言われて、辛い思いすることも、多いそうです。

 

最初に、私の子供の頃と、人の考え方や生き方が変わってきていると述べましたが、彼のような生き方も、肯定されるような世の中になるように願ってます。

 

 

「投資」の世界でも

 

ところで、投資の世界でも、「長期投資 VS 短期投資」や、「バリュー株 VS グロース株」等で、お互いを「否定」しているのを見かけますよね。

 

あれは、自分と違う手法を、「否定」しているんでしょうけど、結局「否定」している手法のことを、よく知らないだけなんじゃないかな・・って思いますね。

 

「投資手法」なんて、どちらが優れていて、どちらかが劣っているなんてことないですからね。

 

「長期投資」で成功した人もいれば、失敗して退場した人もいます。

同じく「短期投資」で成功した人もいれば、失敗して退場した人もいます。

 

結局は自分の腕次第・・・。

 

これほど簡単な理屈の世界は、気楽でいいですよね。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

<プロモーションドリンク>