リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

日本株 VS 米国株・・・パフォーマンスが良いのはどっちだ!?・・・私が日本株に投資しない理由

f:id:ryosuke1123:20170521124624j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

最近は、「日経平均」が2万円を超えたりするなど、「日本株」の調子が良いようですね。

私の周りの同僚や友人の中で、「資産運用」をしている人の殆どが「日本株」での運用を行っていますので、最近は「株式投資」の話題を聞くことが多くなってきている気がします。

 

私は、同僚や友人と違って、「米国株」を中心に運用しています。

こうして改めて考えてみると、「米国株」をやっている人って、少ないですよね。

 

私の周りで、「米国株」をやっているのは、数名しかいません。

 

そこで、今回は、「日本株」と「米国株」のどちらがパフォーマンスが良いのか、調べてみることにしました。

 

 

日本株 VS 米国株 パフォーマンスが良いのはどっちだ!?

 

<プロモーションドリンク>

 

 

 以下は、直近1年の「日経平均」「S&P500指数」のパフォーマンスを比較したものです。

 

◆直近1年のパフォーマンス比較

f:id:ryosuke1123:20170614105436p:plain

青が「S&P500指数」、赤が「日経平均」です。

直近1年でのパフォーマンスを見ると、

 

「S&P500」が17.58%

「日経平均」が25.82%

 

のパフォーマンスとなっており、「日経平均」の方が良いパフォーマンスを実現しています。

 

 

続いて、以下は、直近5年のパフォーマンスを比較しています。

 

◆直近5年のパフォーマンス比較

f:id:ryosuke1123:20170614105849p:plain

先ほど同様、青が「S&P500指数」、赤が「日経平均」です。

直近5年でのパフォーマンスを見ると、

 

「S&P500」が84.09%

「日経平均」が135.87%

 

のパフォーマンスとなっており、「日経平均」の方が良いパフォーマンスを実現しています。

 

そして、直近10年のパフォーマンスを比較します。

 

◆直近10年のパフォーマンス比較

f:id:ryosuke1123:20170614110155p:plain

 

先ほど同様、青が「S&P500指数」、赤が「日経平均」です。

直近10年でのパフォーマンスを見ると、

 

「S&P500」が61.85%

「日経平均」が12.23%

 

のパフォーマンスとなっており、ここにきて「S&P500指数」の方が良いパフォーマンスを実現しています。

 

これは、「リーマンショック」の後、「米国」がすぐに立ち直ったのに比べて、「日本」は長く低迷していたためです。

 

ここまで来ると、大方の予想が付きますが、一応20年のパフォーマンスを比較します。

 

◆直近20年のパフォーマンス比較

f:id:ryosuke1123:20170614112814p:plain

直近20年でのパフォーマンスを見ると、

 

「S&P500」が173.16%

「日経平均」が24.57%

 

のパフォーマンスとなっており、やはり「S&P500指数」の方が良いパフォーマンスを実現しています。

 

 

私が日本株に投資しない理由

 

結果だけを見てみると、1年から5年の間は、「日本株」の方がパフォーマンスが良く、10年以降の長期投資となると、圧倒的に「米国株」の方が強いようですね。

 

実際のところ、「S&P500指数」が調整が入りながらも、長期で見ると右肩上がりで、どんどん最高値を更新しています。

実は、私が「米国株」に興味を持ったのが、以下のチャートを見たことがきっかけなんです。

 

なんちゅう、綺麗な右肩上がりなんだ!!

ってね。 

 

<S&P500指数>

f:id:ryosuke1123:20170614113728p:plain

 

それに比べて、「日本株(日経平均)」は、上下を繰り返すボックスを形成していますからね。以下のチャートには含めれなかったのですが、バブル相場の最高値を未だに更新することができません。

おそらく今後超えることはないと思います。

 

<日経平均>

f:id:ryosuke1123:20170614114018p:plain

 

「日本株」と「米国株」どちらが優れているか・・というのは、投資方針や投資手法によって異なりますので、決めることはできません。

手数料は、日本株の方が安いですし、税制面で考えると圧倒的に「日本株」の方が、お得ですからね。

 

私は、日本で生まれ、日本で育ち、日本で生活しておりますので、日本という国が好きですが、「投資対象国か?」として考えると、残念ながら対象外となります。

 

理由は多数ありますが、一番核となるのは「少子高齢化」から派生する問題点と、その抜本的な対策ができない点ですね。

 

これらは、早急に対応しなければいけないのに、抜本的な打つ手立てがほぼないに等しい状態になっています。

 

「社会保障費を削減しようぜ!」なんて選挙の時に言ったら、まず間違いなく選挙に落ちますからね。

 

あと、私だけが感じているかもしれませんが、今の世の中の「閉塞感」というか「疲れっぷり」も気になります。

 

政府や日銀が、国民にお金を使わせようという施策を実施していますが、相当難しいんじゃないですかね。今の日本人は、「貯金」こそ美徳っていう感じがしますし。

 

少なくとも、私はこの日本に明るい将来が訪れることは期待できないので、「日本株」には投資することができません。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

<プロモーションドリンク>