リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

日本終わった!?「税収」に対する「社会保障費」の割合がやばすぎる・・・。

 

f:id:ryosuke1123:20170617125346j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

現在、日本は「少子高齢化」が進んでいると言われております。

 

高齢者が増えるということは、「社会保障費」つまり、「年金」「医療」「福祉」の政府負担額が増えることになります。

 

ここまでは、直感的に理解することができるのですが、政府が「社会保障費」をどの程度負担していて、税収に対してどの程度割合となっているのか、分かりませんでしたので、今回調べてみました。

 

 

社会保障の給付と負担の現状

 

<プロモーションドリンク>

 

 

下記は、少し古い資料なのですが、「内閣府」を公開している資料の一部を抜粋したものです。

 

f:id:ryosuke1123:20170617113543p:plain

>>http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/reform/wg1/280915/shiryou3-1-2.pdf

 

上記資料によると、社会保障給付費は、「118.3兆円」となっております。

その内訳は、

 年金 56.7兆円(47.9%)

 医療 37.9兆円(32.0%)

 福祉(介護、その他) 23.7兆円

となっています。

 

そして、この「118.3兆円」をそのまま政府の負担となるわけではありません。

上記負担額は、以下のもので負担されています。

 

 保険料 66.3兆円(59.4%)

  そのうち被保険者拠出(各個人の保険費用)が35.6兆円(31.9%)

    うち事業主拠出(会社等の負担額)が30.7兆円(27.5%)

 

 税金 45.4兆円(40.6%)

  そのうち国負担分 32.2兆円(28.9%)

    うち地方自治体負担分 13.1兆円(11.7%)

 

となっています。

 

改めて見ると、とんでもない額ですよね。

社会保障費だけで、「118.3兆円」も負担しているとは・・・。

そして、そのうち「45.4兆円」を、政府が負担しています。

 

では「税収」と比較するとどれくらいの規模なの?

 

ちなみに、日本の税収は、どれくらいなのかというと、以下のとおりです。

 

f:id:ryosuke1123:20170617121006p:plain

 

小さくて、読みにくく申し訳ありませんが、2016年度で、税収が「57.6兆円」となっています。

 

つまり、税収「57.6兆円」に対して、社会保障費だけで「45.4兆円」も負担しているわけです。実に税収に対して、社会保障費の割合が「78.4%」を占めているんですね。

 

もちろん税収だけでは、国の運営はできませんので、「借金」をしています。

その「借金」が「国債」で、「税収」と「国債」を合わせて、国の運営を行っていきます。ちなみに、平成29年度の予算は「97兆円」となっています。

 

1年間の予算と比較しても、「社会保障費」は、「46%」を占めており、「社会保障」には莫大な費用がかかっていることがわかります。

 

 

では今後「社会保障費」の負担額は増えないのか・・・

 

今のままでも、国にとって「社会保障費」が大きな負担となっていることが、分かりましたが、今後、この負担額が増えるのか、増えないのか気になりますよね。

 

以下は、「社会保障給付費」の推移を表しています。

 

f:id:ryosuke1123:20170617123052p:plain

 

とんでもないスピードで、爆上げ中でございます。

そりゃそうですね。我が国は、「少子高齢化」真っ最中でございますので・・・。

 

当たり前ですが、今後も何も対策をしなければ、政府の負担額は高まっていきます。

 

個人的な感想・・・やばくないかい!?

 

私は、あまり経済的なことはわかりませんが、単純に「数値」と「割合」を見る限り、かなりヤバイんじゃないか・・・と思ってしまいました。

 

普通に考えて、「税収」の78%が「社会保障費」で消えてしまうなんて、やばいと思うんですが、いかがでしょうか。

 

んじゃ、中国や北朝鮮などの驚異に対抗するための「国防費」は?

道路の整備は?市役所などの住民サービスは?

「社会保障費」以外にも、国が負担すべき費用は、膨大なものです。

 

そんな中で、「社会保障費」の割合が大きすぎるのは、かなり問題ですよね。

 

しかも、その「社会保障費」はどんどん増えていってます。 

 

そして、さらに問題なのは、こういった問題に対して、抜本的な解決方法がないことだと思うんですよね。

 

政治家が「よし、年金減らすぞ~!介護負担額減らすぞ~!」なんていったら、間違いなく選挙に当選することはできないでしょ。

 

先のことは分かりませんが、私が高齢になった時に、「年金」や「介護」に期待できないことが分かりました。

それまでに、「資産運用」で、国の支援なしで生活出来る程度のお金を貯めたいと思います。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

<プロモーションドリンク>