リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

S&P500指数と連動したETFに投資することで効率的に資産の最大化を実現できるが・・・個別株の楽しみ方!

f:id:ryosuke1123:20170515201636j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

「株式投資」には、一つの最適な答えとして、「S&P500指数」と連動したETFに投資することで、効率的に資産を最大化できると言われています。

 

これは、オバマの賢人「ウォーレン・バフェット」も「S&P500指数」と連動したETFへの投資を推奨していますし、アクティブファンドの9割が「S&P500」指数に、アンダーパフォームしている現実と照らし合わせても証明されています。

 

それでは、我々は、「個別株」には一切投資せず「S&P500指数」にさえ投資すればよいのでしょうか?

 

私が「個別株」に投資する理由

 

<プロモーションドリンク>

 

 

ここからは、「投資家」の方々の投資方針にもよると思いますので、あくまで個人的な意見を書いてみたいと思います。

 

私は、「S&P500指数」の投資をおこなっておりますが、「個別株」への投資もおこなっております。

 

それは、以下の理由からです。

 

1.(私の選んだ銘柄は)長期的に考えると「S&P500指数」のパフォーマンスを超えると信じているから。

 

2.単純に「株式投資」を楽しみたいから

 

まず「1」についてですが、これはある意味当たり前かもしれませんが、「S&P500指数」よりも高パフォーマンスを実現できると信じているから、「個別株」をわざわざ購入しているわけです。

 

逆に、「S&P500指数」にアンダーパフォームするような銘柄であれば、わざわざ購入する必要性はありませんからね。

 

ちなみに、私は、個別株として「ジョンソン・エンド・ジョンソン」「マクドナルド」「ボーイング」「IBM」を保有しています。

 

それぞれの銘柄と、「S&P500指数」のパフォーマンスを比較したものが以下のグラフです。

 

f:id:ryosuke1123:20170621212106p:plain

 

かなり小さくて申し訳ありませんが、半年前と比較すると、

S&P500 +7.32%

ジョンソン・エンドジョンソン +16.05%

マクドナルド +24.89%

ボーイング +26.82%

IBM -7.54%

 

となっています。

個別株4銘柄中3銘柄が、S&P500指数にアウトパフォームしています。

 

半年では、決して「長期」の目線ではありませんが、現在のところ、それなりの実績は残せています。

 

そして、この「S&P500指数」に勝利している「喜び」こそ、上記の「2」の「単純に株式投資を楽しみたい」というのにもつながってくるんですよね。

 

今は、「IBM」のパフォーマンスは最悪ですが、今後のV字回復で株価が暴騰したら、これ以上の喜びはないです。

「バフェットさんよ!見たか!」ってなもんですよ。

 

「S&P500指数」に投資すれば、それなりのパフォーマンスを残せるかも知れない。

でも、「個別株」への投資には、「パフォーマンス」とは別の目線に立った楽しみがあると思います。

 

私は、これからも「個別株」を楽しんでいきたいと思います。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

<プロモーションドリンク>