リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

マクドナルド(MCD)から配当金をいただきました!今一度購入理由を思い返してみた・・・。

f:id:ryosuke1123:20170429134102j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

少し前ですが、2017年6月23日に「マクドナルド(MCD)」から、配当金を頂戴しました。

 

1株あたり 0.94ドル

数量 150株

合計 141ドル

日本円換算:15,742円(1ドル = 111.65円)

 

 

マクドナルドのパフォーマンス

 

<プロモーションドリンク>

 

 

マクドナルドの4月以降のパフォーマンスは好調です。

 

4月末に発表した第一四半期決算は好調でした。

好調の要因となったのは、積極的な費用削減と、終日朝食メニューの拡充、ビッグマックなどの人気メニューの売上が好調だったためです。

 

そして、この好決算は、市場の予想を超えていたため、株価が上昇し、過去最高値を更新しました。

 

また、6月には、「コーウェン」が、「マクドナルド」の投資判断を「マーケットパフォーム」から「アウトパフォーム」に変更し、目標株価も「142ドル」から「180ドル」に変更しています。

 

現在も、株価は過去最高値を更新しながら、上昇中です。

 

f:id:ryosuke1123:20170626205414p:plain

 

また、「S&P500指数」と比較してみると、2017年に入ってから「S&P500指数」が「+8.91%」のパフォーマンスがあったのに比べ、「マクドナルド」は、「+27.05%」とアウトパフォームしています。

 

f:id:ryosuke1123:20170626205849p:plain

 

このように、かなり良いパフォーマンスを残しております。

 

マクドナルドの購入理由を思い返してみた

 

今回は、想定以上のパフォーマンスを残してくれていて嬉しいです。

 

ただ、何度も書いていますが、あくまで現在のパフォーマンスは「プロセス」に過ぎません。投資は、辞める時が最終的なパフォーマンスなので、あまり現在のパフォーマンスが良いからって、浮かれているわけにもいきません。

 

私が、「マクドナルド」を購入した理由は以下のとおりです。

 

1.世界中に名の通った超大企業であること。

2.強力なブランド力を持っており、高い収益性を持っていること。

3.連続増配「41年」の「配当貴族」であること。

 

あと、「リーマンショック」の際に、他の銘柄に比べると、あまり影響を受けておらず、「ディフェンシブ銘柄」として、安定感も強い点も気に入っています。

 

個人的には、「マクドナルド」は、準・永久保有株と位置づけており、かなり長いお付き合いになると考えています。

 

 

総括

 

マクドナルドは、「インカムゲイン」「キャピタルゲイン」両方を狙える銘柄です。

 

ただ、リスクもいくつかあります。

 

昨今、アメリカでは「健康志向」が高まっており、マクドナルドのような典型的なジャンクフードは、好まれていない格好となっています。

今後、こういった食文化の変化の影響を受ける可能性もあります。

 

また、日本でも問題になりましたが、期限切れ鶏肉問題や、異物混入問題のように、色の安全性には、敏感な世の中となっています。

今後、同じような事が起こるとも限らないので、これもリスクとして挙げられると思います。

 

とはいえ、マクドナルドの収益構造は、そう簡単に陳腐化することが想像できませんので、上がったり、下がったりしながら、成長してくんじゃないかと思っております。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

<プロモーションドリンク>