リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

引越し後たった3ヶ月で別のマンションへの引越しを決意・・・隣部屋のカップルの愛する声がうるさすぎ!

f:id:ryosuke1123:20170708121630j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

人が生活する上で、「帰る場所」「帰る家」があるというのは、本当にありがたいですね。どんなに疲れていても、家に帰ってくると、やっぱり落ち着きますよ。

 

ただ、そんな住環境に、大きな不満があった時は辛いですよね。

「心を癒すことの出来る場所」が、「心を癒せない場所」になってしまうわけですから、そのストレスは、非常に大きなものとなってしまいます。

 

だから、近隣トラブルなどが絶えないんでしょうね。

 

近隣トラブルは、ご近所付き合いなど、ある程度コミュニケーションをとっていれば、ここまで不満は高まらないのかもしれませんが、今の地域でのコミュニケーション不足の現状を考えると、なかなか難しいものかもしれません。

 

自分自身が、そのような近隣トラブルに巻き込まれた場合、最悪、引越しをしなければいけません。

 

引越し後たった3ヶ月で別の場所への引越しを決意

 

私は、3ヶ月ほど前に、今住んでいるマンションに引っ越ししてきたのですが、早くも引越しを決意しちゃいました。

 

以前にも、このブログでも書いたのですが、節約の観点から、引越しを検討し始めたんです。

www.longamerikastock.com

 

ただ、「節約」という観点だけで、大きな出費と手間がかかる「引っ越し」という選択をするはずもありません。

 

今の「住環境」には、非常に強い不満があります。

 

隣の部屋との仕切りの壁が薄すぎる・・・その結果

 

<プロモーションドリンク>

 

 

私の不満・・・それは

 

隣の部屋との壁が非常に薄いこと。

 

隣の部屋の人が、電話で話す声や、テレビなどを見て笑う声、床をコロコロを使って掃除する音など、「音」が丸聞こえなんですよね。

 

まあ、ある程度はお互い様なので、仕方がないのです。

正直言って、隣の部屋の人の声が聞こえるくらい、大したストレスにはなりません。

 

ただ、最もストレスが溜まるのは、男女が愛する時に発する声と音!

 

これが強烈にストレス溜まります。

 

私の隣の部屋の人は、おそらく女性が住んでいるのですが、週末になると必ず彼氏がやってくるんですよね。

 

そして、昼と夜の2回、必ず愛し合うんです。

そう・・・必ず2回です!

しかも、週末は必ずです!

 

声と振動を聞きながら、ブログを更新している私・・・。

 

虚しすぎるわ!!

 

いや・・・毎週自宅デートするんじゃなくて、どっか連れて行っていやれよ・・・。

そして、外のホテルでやれ!

なんて思う私は、年寄りだからですかね。

 

っていうか、正直、こっちも気を使うわ・・・。

私らの声と音も聞こえているんじゃないかと思うと、恥ずかしすぎますよ。

 

これがきっかけで、「引っ越し」を決意しました。

 

ただ、ある意味、いいきっかけにはなったと思いますよ。

 

すでに、次住むマンションの契約は済ませたのですが、家賃「4万5千円」なんですよ。

そして、今住んでいるマンションは、「8万5千円」です。

 

なので、毎月「4万円」の節約が実現できます。

しかも、次のマンションは、ファミリー向けの鉄筋コンクリート造りなので、隣の部屋がコンクリートの厚い壁となっており、少なくとも、「愛の声」までは聞こえてこなさそうです。

 

もちろん、「オートロック」はないし、築数十年で外壁はボロいし、会社からは20分ほど遠くなるし、良いことばかりではないですけどね。

 

ただ、「騒音防止」と「節約」の観点から考えると、そんなデメリットは、全く問題になりませんけどね。

 

早く、新しい生活を楽しみたいです。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

<プロモーションドリンク>