リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

株価上がっているけどこのまま「買い」で良いのか・・・将来の経済予想は個人投資家レベルでは無理!

f:id:ryosuke1123:20170612220141j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

現在は、日本株、米国株ともに、かなり高い水準に達しているかと思います。

人によっては、株価の調整や暴落が起きることを想定して、投資資金を抑え、下げ相場に備えている方も多いのではないでしょうか。

 

f:id:ryosuke1123:20170809112349p:plain

 

上記は、ニューヨークダウ平均の10年チャートです。

 

それにしても、見事な右肩上がりですね。

 

これだけ、綺麗に上がり続けているのを見ると、日本株で投資していた私からしてみると、怖いくらいです。

 

もうすぐ、暴落するんちゃうかな・・・

 

と思うのも、無理ないですよ。

 

チャートを見てみますと、2008年から株価は大きく下がり始め、2009年の底値まで、約1年間で、約50%以上の下落しています。リーマンショックが起きた9月より前から、下げているんですよね。

 

この頃は、悲観論が出まくって、日本終わった、米国終わった・・・という情報が流れていたように思えます。

 

しかし、2009年に底値をつけたあと、ちょっぴり調整の入っている時期もありますが、2017年8月現在の今でも、上がり続けています。

 

 

株価が下がることを想定して「投資」を控えるのは正しいことなのか

 

<プロモーションドリンク>

 

 

景気循環は、諸説ありますが、7年から10年のサイクルで、不景気、好景気を繰り返すとされていることを考えると、そろそろ「暴落」するのでは・・・と思っている方も多いのかもしれませんね。

 

実際、署名投資家のジム・ロジャースは、随分前から

 

「米国経済はリセッションする!」

 

と訴えていますし。

 

でも、思うんですよね・・・。

 

ジム・ロジャースが、随分前から米国経済について警鐘を鳴らしていますが、未だ、米国経済は好調です。

 

別に、これはジム・ロジャースの見る目が曇ってしまった・・というわけではなくて、これほどの著名投資家ですら、経済を予想するのは難しいってことだと思うんですよね。

 

もちろん、いつかはリセッションするのは間違いな事実だと思いますが、個人投資家レベルが、将来を予想して、タイミングを合わせて、投資することって、無理だと思うんですよ。

 

それに、経済は拡大していくことを前提とするなら、「順張り」よりも「逆張り」の方が圧倒的に難しいですし。

 

なので、「もうすぐ下がる」とか考えずに、自分にとって、魅力的だと思う銘柄があれば、購入すればいいと思います。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

<プロモーションドリンク>