リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

不動産投資の勧誘電話が掛かってきたので「なぜ俺の電話番号知ってるの?」って聞いてみた結果!

f:id:ryosuke1123:20170812122734j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

世の中には、数多くの資産運用の方法がありますが、私は「株式投資」の中でも「米国株」を中心とした資産運用を行っています。

 

今、現在の運用利回りは、順調に推移しており、資産も少しずつ増えていっておりますので、(今現在は)結果として、正しく運用できていると思っています。

 

ただ、必ずしも、「株式投資」が、最強の資産運用方法と思っているわけではなく、その他にも、自分に合っている運用方法があれば、取り入れていきたいと考えています。

 

特に、「不動産投資」については、少なからず興味を持っているのですが、なんとなく二の足を踏んでしまうんですよね・・・。

 

なぜなら・・・。

 

時々、自宅(実家)に怪しげな不動産業者から勧誘の電話が掛かってくるから。

 

あれは、なんなんでしょうか。

なぜ、私の名前と、電話番号を知っている?

 

個人情報が漏れまくっているのが、怖いですし、そんな個人情報を勝手に受け取るようなところと、取引するわけないですよね。

 

不動産業者の勧誘電話で「なぜ俺の電話番号知ってるの?」って聞いてみた

 

<プロモーションドリンク>

 

 


先日も、実家に帰った際に、電話が掛かってきたんです。

母が最初に出たのですが、私の名前宛てに掛かってきました。

 

母「リョウスケ、小堺さん(仮名)という人から電話やで。」

 

私「え?マジ?」

 

ちなみに、小堺さん(仮名)というのは、私の働いている会社にいる超絶美人な女性なんです。 


私「も、もしもし。」


電話相手「私、〇〇会社の小堺と申します。
今回は不動産投資のお得な情報・・・うんたらかんたら」


ちっ、不動産投資の勧誘かい・・。

 

っていうか、小堺さん(仮名)が、そもそも私の実家の電話番号なんて知っているわけないよね。連絡するなら、私の個人携帯に掛けてくるはず。

 

珍しい名前だから、もしや・・・と思っちゃったよ・・・へへへ。

 

下心丸出しごめん


私「あ、興味ないんで。」


電話相手「ちょっと遠いのですが、東京新宿のマンション・・・うんたらかんたら」


こっちの話聞いちゃいねえ・・・。


私「いや、だから、興味ないって言ってるでしょ。」


電話相手「いえ、少しだけこっちの話を聞いて下さい!」


おいおい、口の聞き方知らんやっちゃな。


私「もうええよ・・・

っていうかそんなにオススメやったら、貴方が投資したらよろしいやん。」

 

私「あと、こっちも聞きたいけと、俺の電話番号と名前どこで知ったの?

名前と電話番号二つ組み合わせたら個人情報やで?

とりあえず、上の人と代わってもらえるかな?」


電話相手「・・・、チン(電話聞る音)」


いや、ちょっと突っ込んだ位で、切るんだったら最初から掛けてくんなよな。


それにしても、こういう「電話番号」や「個人の名前」を漏らす奴って、クソですよね。


こういう不動産投資の電話って、昔からあるけど、なんで無くならないんだろうね。


こんな勧誘、大概の人は乗らないだろうし、電話掛けてきてる人も、雇われているわけでしょ、つまり、費用が発生しているわけですよね。


ということは、多少は売れているってことなんですよね。


まあ、ものが不動産だけに、一つでも売れたら、かなりの儲けが出るから、1000回に1回でも、売れたら良いってことなのかな。


今回は冷たくあしらったけど、こういう仕事している人も大変ですよね。


もうちょっと優しくしてあげても、良かったかな・・・

絶対買わないけど。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

<プロモーションドリンク>