リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

株式投資は難しいのか・・・!?

 

f:id:ryosuke1123:20170820171245j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

最近は、身の回りでも、株式投資に興味を持ってきている人が多く、「株式投資ブーム」が訪れているような感があります。

 

先日、自宅近くの大型書店に行ったのですが、「株式投資」関連のコーナーが、増築されておりました。

つまり、「株式投資」関連の本が売れているってことですね。

こういうのを見ると、「株式投資」ブームが訪れていることを実感します。

 

・・・とはいえ、やっぱり、米国や欧米諸国と比べると、「株式投資」をはじめとした「資産運用」を行っている人は、まだまだ少ないようです。

 

先日、「日本銀行調査統計局」が発表した資料を引用したいと思います。

 

◆資金循環の日米欧比較

f:id:ryosuke1123:20170820162736p:plain

(引用)日本銀行調査統計局より

https://www.boj.or.jp/statistics/sj/sjhiq.pdf

 

上記資料を見ると、日本の金融資産のうち「現金・預金」が51.5%で、「債務証券」「投資信託」「株式等」などのリスク資産は、合算しても16.8%しかありません。

 

一方、米国では、「現金・預金」が「13.4%」で、「債務証券」「投資信託」「株式等」などのリスク資産は、52.4%に達します。

 

そして、ユーロエリアでは、「現金・預金」が「33.2%」で、「債務証券」「投資信託」「株式等」などのリスク資産は、30.6%に達します。

 

上記のとおり、「日本」は、「米国」や「ユーロエリア」と比較すると、リスク資産に投資する人が少ないと言えます。

 

株式投資をやっている人の9割が損をする?

 

<プロモーションドリンク>

 

 

私自身が、「株式投資」を始めた頃は、今よりもさらに「株式投資」の認知は低く、

 

「株式投資」 =  損をする

 

という図式が、成り立っていたように思えます。

 

当時は、「株式投資」に対して、悲観的な言葉があちらこちらで聞いたり、見たりしていました。

 

特に印象に残っているのは、

 

「株式投資をやっている人の9割が損をする。」

 

という言葉。

 

今も時々、書籍やブログなどで目にしますよね。

 

まあ、実際のところ、この言葉が当たっているのか、私にはわかりませんが、それだけ「株式投資」が難しい、ということなんでしょうね。

 

「株式投資」は本当に難しいのか!?

 

 でも、「株式投資」って、そんなに難しいものなんでしょうか?

 

ここからは、私の私見ですので、あまり参考にならないかもしれませんが、少なくともこれだけは言えますよ。

 

「株式投資は、儲かる!!」

 

 これが、「ライブドアショック」や「リーマンショック」を経て、今に至るまで株式投資を続けてきた中で出した結論です。

 

難しいか、難しくないかは、自身の投資に関する知識によって違いますので、一概には言えません(答えになってなくて申し訳ないですが・・・)。

 

ただ、上手くやれば、「株式投資」をすることで、資産を大きく増やすことができるのは間違いありません。

 

もちろん、「株式投資」は、リスク資産である以上、元本を保証するものではありません。

 

しかし、これから、人口減や社会保障費増大という日本の大きな課題がある中で、給料が上がらない、年金が貰えないというリスクがあります。

 

この事を考えると、「株式投資」で資産の最大化をおこなわない事の方が、私には大きなリスクのように感じます。

 

それに、「株式投資は難しい」というのが、銘柄選定の事を言っているのであれば、「インデックス投資」をするという選択肢だってありますからね。

 

また、「いつ買ったり、売ったり」したら良いのか分からない、というのであれば、ドルコスト平均法を行えばいいですし。

 

勉強さえすれば、色んな選択肢を増やすことができます。

 

「株式投資は難しい」と思って、二の足を踏んでいるのであれば、まずは、一度少額でも、やってみてはいかがでしょうか。NISA口座を開設すれば、手数料は無料ですし、税金もかかりません。

 

難しいと思っていても、実際にやってみたら、そんなに難しくないかもしれませんよ。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

<プロモーションドリンク>