リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

経済評論家やアナリストのいうことを信じて大損ぶっこいた私の話!!

f:id:ryosuke1123:20170525203253j:plain

 

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

最近の株価は、日米ともに横ばいとなっていますが、年間ベースで考えると、順調に推移しています。

 

周りを見回すと、「株式投資」に興味を持っている人が増え始め、書店なんかに行くと、「投資コーナー」が増設されており、株式投資の人気が高まっていることが伺えます。

 

おそらく今後、この横ばいになっている株価が、天井を抜け、さらに株価が上昇すると、アナリストや経済評論家達は、

『株価はまだ上がる!! みんな乗り遅れるな~!!目指せ、日経平均2万5千円! いや、3万円!』


と騒ぎ立てることが予想できます。

 

今の状況は10年前を思い出す・・・

 

<プロモーションドリンク>

 

 

このような状況を見ていると、10年以上前の2005年冬を思い出します。

 

あの頃も、現在と同様、連日株価が上がり、「株式投資」に、皆が注目していました。

 

私は、あの頃、日本の「新興株(小型株)」に集中投資しておりましたが、たった数百万円の投資資金で運用していたにもかかわらず、1日で数十万円以上儲けた日もあるくらい、株価が上がってたんですよね。

 

そして、評論家やアナリスト達は、前述同様

『株価はまだ上がる!乗り遅れるな~!』

と騒ぎ立てておりました。

 

当時の私は、こういった評論家達のいうように、株価はまだまだ上がると信じる・・・いや、盲信しておりましたよ。だって、プロの経済評論家達が、「株価はまだ上がる」って言うからね。


そして、

「億万長者になって、セミリタイアしてやる!」

と思ってました。

 

しかし、その思惑は、あっさりと崩れます。

 

年が明けてすぐに、かの有名な「ライブドアショック」が起こり、私の資産は、半減したんですよね。

 

何が言いたいかというと、

①経済評論家やアナリストのいうことを間に受けてはいけない。

②みんなが株に熱狂し始めたときは、注意が必要。

③新興株(小型株)に集中投資してはいけない。

 

特に①と③は注意が必要です。

 

経済評論家やアナリスト達が言っていることが、そのまま的中しているのなら、彼らは億万長者のはずです。

 

別に適当に言っているわけでもないのでしょうが、適当に私が予想している方が当たっているんじゃないかな、と思うくらいです。


まあ、それくらい未来を予測するのは難しいのでしょう。

 

そして、新興株(小型株)に集中投資するのはやめた方がいいと思います。新興株(小型株)は、上がる時は、爆騰しますが、下がるときは、凄まじいですからね。

 

私が大昔に投資していた新興株(小型株)を調べてみると、今現在も、上場している会社は、ほとんどありません。


それくらい、リスクが高いのです。

 

ライブドアショック、リーマンショック後の私の資産

 

ちなみに、ライブドアショックの後、どうなったかというと、その後、奇跡的に株価は回復。

 

しかし、リーマンショックを経て、私の持っている資産は。3分の1くらいまで落ち込みます。

 

ただ、その当時、

『これは投資のチャンス』

と思い、かなりの資産を株式投資に投入しました。

 

すると、株価は徐々に元に戻り、月日が流れると、さらに株価は上がり、私の資産は、大きく膨れ上がったのでした。

 

ただ、今にして思えば、これは「奇跡」以外の何者でもなく、再現性なんて全くありません。言い方を変えれば、博打に勝利しただけです。

 

なので、自分の資産を高めていきたい方は、「ゆっくりとお金持ちになる」方法を見つけ出すことをおすすめします。

 

例えば、株式投資のひとつの最適な答えとして、米国の「S&P500」指数と連動したETFに投資することが挙げられており、過去のパフォーマンスでは、年間5~7%程度の利回りがありました。

 

これならゆっくりとお金持ちになれる可能性が高いです。

 

もちろん、米国がこれまでほどの成長が見込めるかは、微妙ですけどね。

それでも、長期で投資すれば、資産が増えていく可能性は非常に高いと思いますよ。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

<プロモーションドリンク>