リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

ボーイング(BA)より配当金を受領・・・株価上がりすぎて売っちゃおうか迷ってます・・・

f:id:ryosuke1123:20170910130656j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

9月6日付で、世界最大の航空機メーカー「ボーイング(BA)」より配当金を受領しました。受領した金額は以下のとおりです。

 

一株あたりの配当金 1.42ドル

数量 130ドル

合計(ドル) 180.46ドル

合計(円換算:1ドル=107.83円)19,459円

 

「配当金」は、「株式投資」の醍醐味の一つですよね。

 

もらえる配当金を増やしていくことによって、今後の選択肢を増やすことができます。

 

例えば、配当金を再投資することで、効率的に資産を大きくすることができますし、配当金を生活費に充てることで、「早期リタイア」を実現することもできますからね。

 

今はまだ、年間数十万円程度の配当金ですが、今後もっと大きくしていきたいと思います。

 

ボーイングの四半期(4月~6月)のパフォーマンス

 

<プロモーションドリンク>

 

 

ボーイングは、2017年度第2四半期の決算が市場を大きく上回り、2017年度の営業キャッシュフローの見通しを上方修正しました。

一部のアナリストからは、「ほぼ完璧な決算」と言わしめるほどの好決算だったため、株価は急上昇しています。

 

◆ボーイングチャート(6ヶ月)

f:id:ryosuke1123:20170910123126p:plain

 

決算発表のあった、7月下旬に凄い勢いで上昇しています。

その後、上がったり下がったりしていますが、比較的高値を維持しております。

 

続いて、S&P500指数と比較してみます。以下は、S&P500指数とボーイング(BA)の株価変動を表したグラフです。

 

◆S&P500指数とボーイングの比較(2017年1月~)

f:id:ryosuke1123:20170910123657p:plain

 

S&P500指数が+9.94%の上昇に対して、ボーイングは+53.38%の上昇となっており、大幅にアウトパフォームしております。

 

ボーイング株を保有し続けるか売却するか迷っている・・・

 

このように、ボーイングは、私のパフォーマンスに大きく貢献してくれているのですが、正直言って、急激に上がりすぎたと思っています。

 

私は、基本的に長期保有を前提としていますが、この「ボーイング」に限っては、トランプ大統領就任時に、その施策によって短中期的には上がるんじゃないかと思い購入した銘柄です。

 

もちろん、当時は、「配当利回り」が3%超えていたことも大きな要因ですし、ボーイングが世界的な優良企業であったことも要因なのですが、配当金を貰いながら、ゆっくりと株価が上がることを想定していました

 

そもそも、購入した当初は、防衛関連銘柄でありながら、ボーイングには「悲観論」も結構ありましたので、すぐには上がらないと思っていたんですよね。

 

ですので、年初来50%を超えるほどの株価上昇は、嬉しい誤算ですが、完全に想定外です。

 

短期間で、ここまで上がってしまうと、逆に不安になってしまうので、「一旦利益確定しようか・・。」という気持ちになっています。

 

一方で、前回の決算内容やアナリストの情報などを見ていると、まだまだ上がるような気もしますし・・・本当に難しいですね。

 

それにしても、今回の件で、はっきりと思い知りましたよ。

 

私には、短中期的な投資は向いていない!

 

だって、売るタイミングが分からないもの。

 

これからは、短期中期的な目線ではなく、「永久保有」を前提とした銘柄選びを心がけたほうが良いかもしれませんね。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

<プロモーションドリンク>