リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

「投資」をやる・やらないで「経済格差」が生じる・・・どれくらい差が生じるか検証してみた!

f:id:ryosuke1123:20170919164712j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

現在の日本は、安倍政権の誕生した2012年以降、株価が急上昇しておりますが、実際に働いている私達の給料は、それほど上昇しているわけでもなく、景気回復の実感をあまり感じていない方も多いのではないでしょうか。

 

以下は、2016年に厚生労働省が発表した世帯あたりの平均年収の推移をグラフ化したものです。

 

◆世帯あたりの平均年収推移

f:id:ryosuke1123:20170919152209p:plain

 

上記グラフを見ると、平成8年頃をピークに減少し、ここ数年は微増しております。

過去のデータをもとに推測すると、おそらく今後も大幅に給料が増えていくようなことはなさそうですね。

 

とはいえ、私達のような今現役で働いている人達は、今後少子高齢化の影響を受けて、これまでのような、年金、介護、保険などの社会保障を十分受けることができない可能性が高いです。

 

ですので、今の高齢世代の方達よりも少ない収入にもかかわらず、効率的に資産を構築しておく必要があります。

 

「株式投資」は資産を効率的に拡大できる手段の一つ

 

<プロモーションドリンク>

 

 

効率的に資産を構築する方法は、いくつかありますが、私個人としては「株式投資」をおすすめします。

そして、その中でも「米国株」が最も効率的に資産を構築することのできる一つだと考えています。

 

最近は、日本株の市場平均を表した「日経平均株価」も上昇しておりますが、長期の目線で見ると、上がったり下がったりして、効率的に資産を構築するのは、非常に難しいです。

実際、バブル相場の際につけた史上最高値である「38,957円」には、遠く及びません。おそらくこの値を超えることは、二度とないと思われます。

 

一方、米国株は、未だ成長を続けています。

以下は、米国の有名な市場平均指数である「S&P500指数」の推移です。

 

◆S&P500株価推移(1978年~現在)

f:id:ryosuke1123:20170919154656p:plain

 

綺麗な右肩上がりを形成していますよね、美しいです。

これまでも、上がったり下がったりを繰り返していますが、平均すると年間およそ+6%程度ずつ上昇しているようです。

 

つまり、保有しているだけで、+6%程度の資産拡大が見込めるというわけです。

 

このような優れた金融商品に投資することで、効率的に資産を拡大していくことができます。 

 

投資をやる・やらない・・・で「経済格差」が生まれる

 

これまで、多くの人は、頂いた給料から普段の生活火を差し引いた金額を、銀行などに貯蓄していたかと思いますが、今後は、「株式投資」をはじめとした「資産運用」をやっている、やっていない・・・で大きな経済格差が発生するかと思います。

 

今回は、2つのケースで検証してみたいと思います。

 

(ケース1)

 例えば、毎年100万円ずつ貯金するAさんと、毎年100万円ずつ、S&P500指数と連動するような金融商品に投資して、年率6%の利回りで運用するBさんとでは、以下のような経済格差が発生します。

 

◆毎年100万円貯蓄と毎年100万円積立投資の推移(30年)

f:id:ryosuke1123:20170919161104p:plain

 

少し見にくくて申し訳ありませんが、黒線が毎年100万円ずつ投資したAさんの資産推移です。そして、赤色が毎年100万円ずつ積立投資したBさんの資産推移です。

 

Aさんは、30年後、3000万円の資産を構築することができますが、Bさんは8000万円の資産を構築することができます。

 

同じ100万円ずつ活用していたのに、5000万円の差が発生するというわけです。

この差は大きいですね。

 

(ケース2)

もう一つのケースは、毎年200万円ずつ貯蓄しているAさんと、毎年90万円ずつ積立投資して6%程度の利回りを得たBさんを比較してみます。

 

◆毎年200万円貯蓄と毎年90万円積立投資の推移(30年)

f:id:ryosuke1123:20170919162503p:plain

 

上記同様、見にくくて申し訳ありませんが、黒線が毎年200万円ずつ投資したAさんの資産推移です。そして、赤色が毎年90万円ずつ積立投資したBさんの資産推移です。

 

Aさんは、30年後、Aさんは、6000万円の資産を構築することができますが、Bさんは7500万円の資産を構築することができます。

 

Aさんは、Bさんの倍以上の金額を貯金しているにも関わらず、Bさんの方が大きな資産を構築できております。いかに「資産運用」をすることが、効率的に資産を構築できるか分かりますよね。

 

今回の比較は、過去のパフォーマンスを元に、比較したものなので、今後も当てはまるとは限りません。もしかすると、「リーマンショック」級の大きな暴落も起こるかもしれませんし・・・というか、いつか必ず暴落は起こります。

 

それらを考慮したとしても、過去100年以上に渡って成長してきた「米国」のパワーは、今後も持続すると思いますし(成長率は下がるかもしれないけど)、効率的に資産を拡大できる手段としては、有効なものと考えています。

 

ちなみに、今後も米国株が上昇する理由は以下の記事に記載しています。

www.longamerikastock.com

 

「株式投資」をはじめとした「資産運用」は、リスクが高いという方も多いですが、今後の事を考えると、「資産運用」をしない方が、リスクは高いと思います

 

お金のことばかり考えるのは、薄汚いことなのかもしれませんが、お金がなくては、当たり前の生活すらできないことは、認識しておかなければなりません。

 

できる限り、大きな資産を構築して、明るく、楽しい人生をおくりたいものですね。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

<プロモーションドリンク>