リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

会社をズル休みした私の末路・・・・!

f:id:ryosuke1123:20170830204537j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

日本人は働きすぎだと言われていますが、その真偽はともかく、日本人の有給消化率は、世界と比べてかなり低い水準にあるようです。

2016年に28ヵ国で行われた「有給休暇取得」に関する調査では、日本の有給休暇取得率は48%となり、最下位でした。

 

ところで私自身はというと、有給取得率80%を超えています・・・つまり、日本人平均と比較すると、かなり有給休暇を取得させていただいていることになります。

 

平均すると、月に1回~2回くらいは、有給休暇を取得している計算になりますね。

 

まあ、実際は、繁忙期を休むわけにはいかないので、落ち着いた時期にまとめて取ることが多いんですけどね。

 

ちなみに、私の所属しているグループの他メンバーも、私同様に有給消化率が80%超えていますが、会社全体の有給消化率は、30%程度なので、グループ長会議(私、一応グループ長・・・えっへん)などでは、槍玉に挙げられることも多々あります。

 

まあ、グループ長である私が(自慢っぽくなってごめん)、先頭になって有給を消化しているから、なおさらタチが悪いんでしょうけど、今は時間を費やして仕事をするよりも、時間を効率的に使って、いかに楽するか考えないと、人手不足は補えないんですけどね。

 

当たり前ですが、有給はとっていても、普段の仕事はみんな頑張っているので、スケジュール的な遅れもないですし、利益などの数値的な面もクリアしています。

ですので、嫌味言われる程度で済んでいますが、他のグループに比べて、たくさん有給を取っていることが、良く思われてないんでしょうね。

 

日本人独特の「みんなに合わせろよ」という意識なのか知りませんが、なんだかんだ言いながら、みんな仕事が好きなんだな・・・って思ってしまいます。

 

きちんと事前に周りの人やお客様と、調整さえできていれば、「有給休暇」はとってもいいと思うんですけどね・・・何度も言いますが、きちんと事前に調整が出来ていれば・・・ですよ。

 

 まあ、私の周りにそんな愚か者はいませんけどね。

 

会社をズル休みした私の末路!

 

<プロモーションドリンク>

 

 

唐突ですが、実は、先日、会社を休んでしまいました。

 

うちの会社は、今時珍しい「フレックスタイム制」なんですが、それでもコアタイムである11時には出勤しなければいけないんですよ。

 

そもそも、「裁量労働制」である私は、関係ないはずなんだけど、なんとなく守らなくてはいけないような風潮になっています。

 

なので、遅くても11時には出勤しなければいけないのですが、その日は起きたら・・・

 

10時55分・・・。

 

最近は、休みの日でも、こんなにゆっくり寝たことないわ!

どう考えても、11時に間に合いそうにない。

 

かと言って、グループ長である私(何度も自慢っぽくなってゴメン)が「寝坊しました。」なんて言えるわけがありません。

 

仕方ないから、すっげえしんどそうな声だして、

 

私「ずびばぜん。体調悪いので休ませていただきます・・。」

 

上司「そっか・・無理すんなよ。今日はゆっくり休んどけ。」

 

まさか、グループ長である私が、「ズル休み」なんてするわけがないからね。

これっぽっちも、疑われないっすよ。

今、話題のこいつが、脱北するのと同じくらいありえないですわ。

 

f:id:ryosuke1123:20170926211040p:plain

 つまり、私は事前になんの調整もしていないのに、寝坊したから急遽休む愚か者ってわけです。

 

とは言っても、突然の休暇が発生したので、DVD見たり、インターネットしたり、のんびり休ませていただきました。

 

 

問題は翌日ですよ。

いつもよりも、仕事行くのが嫌だったのは言うまでもなく。

 

で、また、ちょっと体調が悪いふりして会社に行ったら・・・・


上司「大丈夫か?」

若者A「あんまり無理しないでくださいね。」

若者B「仕事手伝いましょうか?」


・・・・みんな超優しかったです。

 

なんか、罪悪感が半端ないですね。

 

教訓・・・有給休暇は取るけど、ズル休みは二度としない。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

<プロモーションドリンク>