リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

職場の超怖い上司に「コンパしてよ♪」って言われた結果・・・そんなの無理無理無理無理無理ーーー!!

f:id:ryosuke1123:20171008200502j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

私の働いている会社には、40代後半で、独身の男性の上司がいるんですけど、この人、とてつもなく仕事ができるんですよね(以後、Aさんと記します)。

 

このAさん、とにかく、自分に厳しく、他人にも厳しい人なんです。

 

今でこそ、あまり怒られたりすることはなくなりましたが、入社したての頃は、ほぼ毎日怒られましたね。

 

資料をお客さんに渡す前に、レビューしてもらう時も、

『この資料は、誰目線で作った資料やねん!!!!(机ドン!)作り直せ!』

って、よく怒られましたよ。

 

とにかく、報告する時や、資料をレビューしてもらう時なんかは、体が震えるくらい怖かったんです。

 

「体が震える」というのは、比喩じゃないですよ。人間って、心の底から恐怖すると体が震えるんですよね。

こんな感じで・・・。

f:id:ryosuke1123:20171008194017p:plain

 

まあ、Aさんに怒られたことが、すごく勉強になって、それなりに自分を高めれたんだと思っています(自分で褒めてゴメン)。

 

そんな私も、年齢を重ねて、経験を積み、自分の立場が上がったことで、今は「レビューをする側」になりましたが、このAさんの視点での考え方というのは、色んな意味で(良くも悪くも)参考になっています。

 

ただ、今も、Aさんが目の前に来ると、背筋がシャン!ってなります。あの恐怖は、まだ収まっておりません。

 

ちなみに、Aさんは、もちろん自分にも厳しくて、仕事には徹底的にこだわります。

そのせいか、これまで結婚せずに、仕事だけに没頭したんですよね。

 

超怖い上司に「コンパしてよ♪」って言われた結果・・・

 

<プロモーションドリンク>

 

 

そんなAさんですが、ちょっと前に、体調を崩して、長期で入院していたんですよ。

 

まあ、仕事にのめりすぎて、自分の体を酷使していたんでしょう。

 

入院と自宅療養で、2ヶ月ほど休んでいたんですが、復帰した当日、なぜか私のところへ来ました。

 

Aさん『リョウスケちゃん、久しぶりやな。復帰したで』

 

私 『あ、退院おめでとうございます。(あれ、こんなキャラだったかな)』

 

~~(しばらく雑談)

 

Aさん『ところで、リョウスケちゃん、今度コンパしてや。』

 

私 『え?(何言ってんだ、この人)』

 

Aさん『いや~、体崩して思い知ったわ。やっぱ、結婚せなあかんわ。
    めっちゃ孤独やったわ。』

 

私『は、はあ・・・・』

 

Aさん『まあ、日程とか場所は全て任せるから、決まったら教えてや!んじゃ✩』

 

私『へ、へえ・・・』

 

うーーん・・・

私が、Aさんと、女の子達とコンパかぁ・・・(想像してみる)

 

う~ん・・・う~ん・・・

う~ん・・・う~ん・・・

 

無理無理無理無理無理無理無理ーーーーーー!!!!

 

f:id:ryosuke1123:20171008195043p:plain

 

恐怖の上司とコンパなんて無理すぎるわ。

つうか、絶対に盛り上がらねえよ・・・。なんか女性陣の前で、めっちゃ説教されそうやし。

 

私は、20代の頃、めっちゃ「コンパ」が大好きで、しょっちゅう行ってましたよ。

多分Aさんは、この時のことを覚えていて、私にコンパの開催を指示してきたんだと思う。

 

でもさ・・・

私、もう40歳っすよ!!

 

しかも、40代後半の人と「コンパ」て・・・。

まあ、たしかに、私は、ちょっと前に行ったけどさ。(そしてモヤモヤしたけどね。)

 

その時の記事はこちらです、よかったら見てください。(下に続く)

www.longamerikastock.com

 

それにしても、Aさんほどのお人でも、病気になったりすると、心が弱って「孤独」を感じるんですね。


そもそも、Aさんから、女性関係(?)の話なんて初めて聞いたわ。

 

ちなみに、Aさんは、給料も高いし、趣味もなにもないので、資産がめっちゃあるらしいです。

 

「お金」もあり、「社会的地位」があっても、大きな病気を患った時に、独りだと
とてつもない「孤独」を感じるもんなんですね。


ちなみに、コンパの件は、職権を乱用して、若い連中に丸投げしようかと考えましたが、さすがに嫌われるので、自ら丁重にお断りさせていただきました(超緊張した・・・)。

 

すると、どうやら、どこぞの相談所に登録したそうです。

Aさんが孤独から解放されることを、切に願っています。社会的地位や、年収、資産は申し分ないので、あとは女性と会うときに「ウィッグ」さえ付けていれば、いつか良い相手と出会えると思う・・・多分。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

<プロモーションドリンク>