リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

早期リタイアしたい私が将来住む家について考えてみた・・・「持ち家」「賃貸」どっちがお得!?

f:id:ryosuke1123:20170902212946p:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

私は、現在会社勤めをしておりますが、ゆくゆくは、会社を辞めて、早期リタイアしようと考えております。

 

早期リタイアするための準備は着々と進めているのですが、最近一番気になっているのは、「住む家」です。

 

しかし「早期リタイア」をするといっても、正直言って、会社勤めに比べると、安定して生活できるとはとても言えません。

 

もちろん、安心安全に一生暮らしていけるだけの「資産」があれば、「早期リタイア」をしても、今後の人生を悠々自適に暮らしていくことができるのですが、私の場合、そこまでの資産を、すぐに構築することはできません。

 

世界最高齢が110歳代ですので、(今後平均寿命が延びるし)私自身がその年齢まで生きると想定して、現状の出費額から、早期リタイアするための計画を立てるとすると、それなりに大きな資産が必要となりますからね。

 

そこで、早い段階で「早期リタイア」を実現するためには、効率的な「収入の拡大」と、無理のない「節約」を考えていく必要があります。

 

「持ち家」と「賃貸」どっちがお得なのだろうか・・・

 

<プロモーションドリンク>

 

 

収入の拡大については、本業の収入を高めたり、資産運用を行ったり、副業をすることを考えております。

また、出費を抑えるという意味では、「住む場所」というのは、非常に重要なものとなります。

 

なぜなら、「住む場所」の費用というのは、継続的に大きな出費となるものですからね。効率的な節約を考える上では、非常に大事な出費であると思います。

 

で、色々考えたんですけど、結局行き着くところは、「持ち家」と「賃貸」どちらがお得なのかってところなんですよね。

 

どちらにしても、メリットとデメリットがあると思うんですよ。

 

◆ 持ち家のメリット

・支払いが完了すれば、自分のものになる。

・老後は「住むところが確保している」という安心感を持つことができる。

◆ 持ち家のデメリット

・住み替えが難しい

・維持費がかかる

・ご近所付き合いや町内会などのめんどくさいしがらみがある。

 

◆賃貸のメリット

・住み替えが容易

・町内会などのめんどくさいしがらみがない。

・維持費がかからない。

◆賃貸のデメリット
・一生、家賃の支払いをしなければならない。


・・・ってところですかね。

 

まあ、一番気になるのは、金銭的にどちらがお得かってところなんでしょうけど、これは一概には言えません。

 

いくらローンを完済して、自分のものになったとしても、「維持費」はかかるし、「固定資産税」もかかっちゃいますもんね。

 

まあ、トータルで色々考えると、長く定住するなら、「持ち家」がお得。

頻繁に住む場所を変えるなら、「賃貸」がお得。

って感じなんでしょうか。

 

色々考える余地はあるので、もっと検討しますが、もし家を買うのであれば、きちんと会社勤めしていないと、ローンが組めないんですよね。

 

早期リタイアをしてしまうと、ローンが組めなくなってしまうわけです。

 

まあ、今の心境としては、なんとなく、家を買おうかな・・・なんて思っております。

 

「老後に住める場所がある」というのは、かなり大きな要素ですから。

 

でも、ご近所付き合いとかメンドくさいしなあ・・・。

 

それに、以前引越ししたように、隣人の騒音とかで悩むのも嫌だし。

賃貸なら、隣人がクソ野郎でも、引越しすれば済みますが、持ち家だとそういうわけにはいきませんからね。

 

難しい問題です。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

<プロモーションドリンク>