リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

近い将来食料の奪い合いが始まる!?「お金」だけでは、満腹にはならない

 

f:id:ryosuke1123:20171013034730j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

皆様は、「食料自給率」って言葉をご存知ですか?

 

これは、国内の食料がどれだけ、国産で賄えているかを表す数字です。

 

以下は、農林水産省が発表した「食料自給率」を表すグラフです。

f:id:ryosuke1123:20171013035154p:plain

日本では、自給率の高いコメの消費量が減り、牛や豚、鳥などの畜産業の需要が高まってきたため、海外に依存している飼料や原料の消費量が増えてきたことから、食料自給率が長期的に減少傾向にあります。

 

ちなみに、日本の食料自給率(カロリーベース)は、「39%」と言われてますが、外国と比較すると、

アメリカ・・・・130%

フランス・・・・127%

ドイツ・・・・・・95%

となっており、日本の食料自給率は、先進国中でも最悪です。

 

f:id:ryosuke1123:20171013040016p:plain


食料自給率が低いということは、食料のほとんどを外国から輸入しているということになります。

 

逆に言えば、何か有事があった際に、輸入がストップしてしまうと、食べるものがなくなってしまうというわけです。
(・・・まあ、そんな単純ではないけど)

 

食料の奪い合いが始まる!?

 

<プロモーションドリンク>

 

 

以前、本で読んだのですが、国が武器とするのは、「軍事」「エネルギー」「情報」といったものが一般的ですけどアメリカやEUなどの諸外国は、「食料」も武器の一つだと考えているそうです。

 

考えてみれば、そりゃそうですよね。

人は、ご飯食べなきゃ生きていけないんだから・・・。


私たち日本人は、身近に食料があるので、あまり危機感がないかもしれないけど、「食糧不足」は既に始まっていて、一日に数万人がなくなってます。

 

日本は少子化で人口減が進んでますけど、世界的には、人口が爆発的に増えてますからね。


このまま人口が増えて、食糧生産量が追いつかなくなったら、どうなるか・・・・。

 

そりゃ、食料の奪い合いになる可能性だってあると思います。

 

そうすると、今の食料自給率じゃ、「日本終わった」・・・かもしれません。

 

いくら私がこれから億万長者になっても、食べるものがなかったら、どうしようもないですよ。「お金」は、食べるものじゃないですからね。

 

子供の頃に読んだ「北斗の拳」という漫画で、お金をばら撒いて、

 

「この時代に、こんなものはケツを拭く紙にもならないぜ!」

 

と言うセリフがありましたが、そんな時代が本当にくるんじゃないかと、少し不安です。

f:id:ryosuke1123:20171013034404p:plain

 

 

つい最近も、野菜の価格が高騰してましたし、これを機会に、「食料」というものを真剣に考えてみる必要があるかもしれませんね。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

<プロモーションドリンク>