リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

職場の自分勝手な女の末路・・・空気を読めない人は「職」さえも失う

 

f:id:ryosuke1123:20170710202620j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

世の中には、色んな人がいますよね。

大抵の人は良い人・・・なんていうつもりはありませんが、話し合えば意外と良い部分がたくさんあることに気付かされたりします。

 

一方で、こいつどうしようもねえな、っていう自分勝手な人もいますけどね。


個人的には、誰にでも自分勝手な部分ってあると思うんですけど、普通の人は、周りのの人との人間関係を考えて、自分なりの落としどころを探しますよね。

まあ、頭の良い人は、周りの人に不愉快に思われないように、上手に自分の望みが叶うような行動をする強者もいますけど。


「あいつ自分勝手(自己中)やな・・・。」


こういう風に思われると、嫌われてしまい、それだけで自分の望みが叶わなくなる可能性が高くなることが分かっているので、そう思われないように気をつけて行動している人がほとんどだと思います。


「自分勝手」だと思われている人って、こういうことが、出来ないだけなんでしょうね。

 

ある意味可哀想な人です。

 

職場の自分勝手な女の末路

 

<プロモーションドリンク>

 

 

私の会社でも、この夏こんなことがありました。

 
ある派遣社員の女性が、


「職場のクーラーが効いてないので暑い!」

 

と言ってきたんですよ。


でも実は、クーラーが効いてないわけではなく、彼女の座っている席には、ちょうどクーラーが当たりにくいんですよね。


逆に、他の席では、クーラーが効き過ぎて寒いところもあります。

 

一応、簡易取り付けの羽を取り付けたりすることで、対処していますが、なかなか全員が満足できるような環境を作ることは出来ていないのが現状で、寒い人には何か着込んでもらい、暑い人は簡易の扇風機などを取り付けてもらっています。


ただ、前述の彼女は、こうも言ってきました。


女社員「私が暑いので、冷房の温度を下げて欲しい。」


私「温度下げることは、出来るけど、他からは寒いと言う意見も出てるからね。」


女社員「寒いんだったら、着込めばいいじゃないですか!私は暑いんですよ!」


私「凄い自分勝手なこと言ってるけど、大丈夫?この部屋の温度を、アナタの身体にあわせて、変更しなければいけないってこと?」


女社員「はい、変えて下さい!暑いんで!」


いや、彼女の言っていることは、ある意味正論かもしれません。

確かに、寒ければ着込めば良いです。


ただ、すでに着込んで我慢してくれている人もいますからね。

 

そもそも、こんな言い方されて、「はい、そうですか」とは、なかなか言えないものです。


しかも、これらのやり取りを、みんな聞いてるような場所で、やってますからね。


寒いけど我慢している人にとってみれば、「あいつなんやねん」ってとこですし、それなりに立場を持っている人間は、「彼女にとっての顧客は誰やねん。」って考える人もいます。


なので、自分自身の事しか考えていない彼女の発言に対して、不満を持った人が多くて大変でした。

 

こういう時、中間管理職って大変なんですよね・・・(泣)。

 

彼女は、派遣社員だったので、1ヶ月更新で契約していたのですが、次の契約はしませんでした。


それなりに、仕事はきちんとやる人でしたが、職場の「輪」を乱す人を、雇い続けるわけにはいきませんので。

 

暑いなら、小型扇風機も使えるのに、自分の意見を押し通そうとして、結局、職を無くすなんて、哀れなものです。

 

まあ、そもそもは、社内全員が満足できる環境を作ってあげれなかった私の責任なんですけどね。

とはいえ、設備の買い替えには莫大な費用がかかりますし、人によって体感温度が違うので、全員に満足してもらうことも難しいし・・。

 

対話して理解してもらうしかないんですよね・・・。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

<プロモーションドリンク>