リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

会社を辞めて海外放浪の旅・・・これもリタイアの一つの形かも

 

f:id:ryosuke1123:20170710202620j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

少し前のことなんですが、私が以前働いていた部署の女性が、会社を辞めました。

 

会社を辞めたといっても、彼女はいわゆる「派遣社員」なので、正確に言うと、「会社を辞めた」というよりも、「契約を自ら終了した」というのが正しいかも知れません。

 

彼女は、関西の某超有名国公立大学出身なんですが、卒業後、大企業などに勤めるのではなく、「派遣社員」として、ずうっと働いてきたんですよね。

 

理由は、『派遣社員の方が、自分の都合や時間にあった仕事ができるから』だそうです。

 

なんか、ああいった偏差値の超高い大学出身の人って、大企業や国家公務員のキャリアになりそうなイメージなんですが、彼女はプライベートの方を重視しており、会社への隷属を求められて、プライベートを侵される可能性のある正社員にはならなかったんですよね。

 

リタイアにも色んな形がある・・・

 

<プロモーションドリンク>

 

 

で、彼女が会社を辞める前、「送別会」に呼ばれたので、行ってきたのですが、その際に、「次の仕事は決まっているの?」って聞いたら、びっくりする回答が返ってきました。

 

『海外で仕事をしながら、世界一周する。』

とのこと。

 

というのも、彼女はこれまで派遣社員として働きながら、「1千万円」程貯金をしたらしいです。

 

で、この資金を元に、何かの金融商品に投資しており、年間「80万円」ほどの配当がもらえるらしいです。

(どういった金融商品かは教えてくれませんでしたが・・・年間8%くらいか・・不動産?レバレッジかけたFX?))

 

この配当所得と海外で働いて得る収入で生活していく考えだそうですね。

 

そもそも、大学を卒業した頃に、ここまで考えていたわけではなくて、その後出会った外人の彼氏さんに影響されて、こういった考えに至ったそうです。

 

彼女は、英語もペラペラだし、幼い頃から海外にはしょっちゅう行っていたので、生活水準もわかっておりますし、色んな国で生活してきた彼氏さんも一緒と行動するらしいので、心配や不安は1mmもなく、ワクワク感が止まらないそうです。

 

彼女の計画では、まずはマレーシアに行って、その後、タイ、シンガポールといったアジア諸国を巡った後、ロシアに進んで、色んな国を回って、最終的にはアメリカに行くそうです。

 

ちなみに、なぜ最後にアメリカに行くかというと、彼氏さんがアメリカ人だからです。

(すっげえ、どうでもいいことだけどね。)

 

私は、あまりこのあたりの知識がないので、これで本当にやっていけるのか、わかりません。

 

ただ、ひとつ思ったのは、これも、「リタイア」の一つの形なんじゃないかな、って思います。

 

一つの会社、国に縛られず、根なし草のように、世界中を放浪するような生き方もあるんだなと思いました。

 

なによりも、楽しい生き方なんじゃないかと思う。

 

彼女の「たった一つの人生、楽しんでやる!」という生き方を私も見習いたいと思います。

 

まあ、「海外への放浪の旅」というのは、私にはそこまでのパワー(気力)はないので、やらない・・・というよりも、できませんけどね。

 

最近思うんですけど、男性よりも、女性の方が、人生を楽しもうとしているような気がします。

 

それにしても、彼女は、外国人の彼氏さんと出会ったことが、色んな意味でターニングポイントになったようです。たった一人との出会いが、人生を変えるなんて、人の出会いって凄いですよね。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

<プロモーションドリンク>