リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

客の前で先輩店員が後輩店員を怒る店はクソ・・・お客さん目線の経営をできない店の末路!

f:id:ryosuke1123:20171129200706j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

先日、仕事で大トラブルが発生して、その緊急対応で久しぶりに徹夜しました。

 

やっぱり、この歳で徹夜はしんどいですよ。


翌日が、土曜日でよかった。
この年齢で、徹夜なんてすると、次の休みの日まで引きずってしまい、生産性、効率性がメチャメチャ悪くなって、まともな仕事が出来ないですからね。


さて、そんな、徹夜をした日のことなんですが、いくら仕事がトラブって忙しいといっても、さすがにお腹は空いてきます。


そこで、合間を縫って、会社の近くにあるラーメン屋さんに行ってきたんですよ。

 

いくらトラブルが起きていても「腹が減っては戦はできぬ」と言う言葉もありますし、英気を養わないと、解決できるものも、解決できないですからね。


この店は、ちょっと前にできた新しい店で、実は初めて行ったのですが、ちょっと気分の悪い出来事があったんです。

 

客が居るのに店員同士が喧嘩している店はクソ!

 

<プロモーションドリンク>

 

 

ところで、「ラーメン屋さん」の炒飯って美味しいですよね。あの独特の安っぽさが、庶民の私にはぴったりです。

 

でも、いざ注文しようとすると、「天津飯」と「炒飯」で迷っちゃうんですよね。

 

・・・で、今回は、チャーハンと味噌ラーメンを注文するため、店員さんを呼んだところ、綺麗なお姉さんが来てくれました。

 

この店員さん、愛想もいいし、元気もいいし、接客が素晴らしいと思いました。  

 

・・・この時は。

 

注文後、スマホをいじりながら、注文をしたものを待っていたところ、若い女の人の怒鳴り声が聞こえてきました。

 

前も言ったやろ!お客さんが帰ったら、すぐに机拭きにいきいや!ウンタラカンタラ」

 

怖っ!!

めっちゃ怒ってるやん・・・。


どういう人が怒鳴ってるのか見てみたら、さっき注文を取りに来てくれた店員さん。


え?

さっきとめっちゃ態度違うやん・・・怖ええええ~。

 

っていうか、お客さんが店内にいるときに、怒るなよ。どうしても注意するのなら、厨房の奥に行って、誰もいないところで注意しろよな。

 

・・・で、怒られた店員の態度も最悪で、一応言われたとおり、お客さんが帰った後の机に行き、皿を片付けているのですが、


ガチャ!ガチャ!! ガチャチャチャ!!!(皿を片付ける音ね)

 

めっちゃ怒ってるやん。


っていうか、お客さん居る前で、怒っている態度見せるなよ。

 

お客様の前で怒る先輩店員と、怒られた後輩店員、どっちも態度が悪くて、私の気分も悪くなりました。

 

もう二度とこの店には行かないと思います。


だって、そういう店員の教育ができていない店が、味や品質の管理が出来ていると思えないから。

 

以前地元の別のラーメン屋さんに行った時も、同じような出来事があって、カウンターの前に置いてあったアンケートに書いといたのですが、後日行った時にも店員同士の揉め事を見てしまったので、二度と行かなくなりました。

 

でも、最近、その店潰れちゃったのよね


やっぱ、店員同士が揉めているのを、頻繁に見かける店にいかないもんな。

 

「お客様は神様だ」なんて偉そぶったことをいうつもりはないけど、料理屋さんって、店の雰囲気や味はもちろん、どういうことをしたら、人に不快な思いをさせないかを考えるべきだと思いますね。

 

そして、それは、決して他人事ではなく、私達が人間社会を生きていく中で、自分自身を客観的に見る目を持っていないと、周りに誰もいなくなっちゃうんでしょうね。

 

いくら、頑張って本業の収入を上げて、節約に努め、資産運用で資産の最大化を行うことで、お金持ちになっても、周りに誰もいない独りぼっちの世界なんて寂しいですからね。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

<プロモーションドリンク>