リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

「給料が全然上がっていないのに投資家だけ儲けてズルい!」←はぁ!?一生悔しがってろ・・

f:id:ryosuke1123:20171206201436j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

2012年の第二次安倍政権誕生以降、企業の業績は回復し、日本市場の株価は上昇し続けています。

 

以下は、2012年以降の「日経平均株価」の推移を表したグラフです。

 

◆日経平均株価の推移(2012年~現在)

f:id:ryosuke1123:20171206201658p:plain

 

2012年以降、大きく株価が上昇しており、2012年の年初と比較すると、現在までで、なんと162.28%上昇しております。このパフォーマンスは、世界的に見てもトップクラスです。

 

しかし、そんな企業の好業績と株価上昇とは裏腹に、実際に日本企業で働く私達サラリーマンの給料は、それほど上がっておらず、不満に思っている方も多いようです。

 

 政府が発表した2016年度の「法人企業統計」によると、企業の業績回復と、法人減税が行われた結果、利益は上昇していますが、「内部留保」されているだけで、従業員には還元されておりません。

 

2016年度の大企業の「内部留保」は、400兆円を超えており、安倍政権誕生後、大幅に増え続けていますが、サラリーマンの賃金には反映されていないわけです。

 

責任も取れない上司や他人を僻むヤツらに物申す!

 

<プロモーションドリンク>

 

実際に働いていても、景気回復の実感はあります。失業率も「2%代」で推移していて、様々な業種で、人手不足が叫ばれていますからね。

 

 私の働いている会社も、そこそこ人手不足なので、それを補うために、求人募集しても、全然応募が、来ませんもん。

 

景気がそれほど良くなかった6、7年前は、求人募集すると、100人以上の応募があって選考が大変だったというのに、です。

 

その頃と比較すると、確実に景気は良くなっていますね。

 

そもそも景気が回復したのは、ある程度政府が主導したのもあるかもしれませんが、私達、現代のサラリーマン達が一生懸命働いたからですよね(たぶん)。

そして、景気が回復し、結果、企業に利益をもたらしたというのに、内部留保されるだけで、ほとんど還元されていないわけです。

 

ここまで賃金が上がらなければ、みんな共通の認識を持ってしまいますよね。

 

景気が回復しているか知らんけど、全く実感できない!!」ってね。

 

いや~、ほんとめっちゃ共感しますよ。

私の働いている会社も、ここ数年業績が良いようですが、業績に見合った賃金上昇の恩恵は受けてませんからね。

 

いやー、ホント・・・

・・・

責任だけ押しつけやがって、クソがぁ!!

 

「スケジュール?」

「(役職に対する)責任?」

「生産性?」

「(若い連中の)残業代抑えろ?」

 

知るかっ!!!!!

その前に、俺の仕事に見合った給料よこせ!

 

っていうか、簡単に言いやがって・・・。

まず、お前がやって見せろや!

口で言うだけなら、誰だって言えるちゅうねん。

 

・・・

あっ、なんかスミマセン。思わず、本音がでちゃいました・・。

 

まっ、内部留保も不況に備えるために、ある程度は必要かも知れませんが、そろそろ社員に還元して欲しいですね。

 

でないと、こういった賃金が上がらない人達の中には、現状の株価が上がっている状況を見て・・

 

俺たちの給料は上がってないのに、投資家達だけ儲けてズルい!!ムカつく!

 

と言った人達も出てきます。

 

いやー、ホント・・・

・・・

勝手に僻みやがって、クソがぁ!!

 

投資家だけ儲けてズルい?はあ!?

そりゃ、お前が資産運用をやらないだけだろっ!!

こっちは、リスク背負って投資してんだよっ!

一生、他人のせいにして、投資家が儲かっていくのを悔しがってろ!!

 

なんっつてね♪

早く給料上がって欲しいなあ。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

<プロモーションドリンク>