リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

資産だけ増やして「結婚」もせず「子供」も作らなかった私の暗い未来・・・・

f:id:ryosuke1123:20170624175846j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

私には、祖母がいて、もうすでに100歳近い年齢になっています。

 

そんな高齢でも、今は、まだ、よく食べますし、大きな病気を患っているわけではありませんが、将来的には、「介護」の必要性が出てくると思います。

 

ただ、自宅での「介護」って、とてつもなく大変なんですよね。

 

食事の準備や、排泄物の世話も必要ですし、例えば、「痴呆症」などになってしまうと、さらに大変になってしまいます。

 

まさに、「介護」をすることが、生活の全てになってしまいます。

 

ですので、可能な場合、「老人ホーム」に預けるのが良いと思ってます。

(もちろん、自宅で介護できたらベストですが、現実的な話ね。)

 

ただし、そういった手配や準備は、年老いた祖母ができるわけもなく、祖母の子供である、私の両親が行うことになるでしょう。

 

自分自身の老後に大きな不安

 

<プロモーションドリンク>

 

 

話が長くなってしまいましたが、何が言いたいかというと。

 

・高齢になってしまうと、一人では何もできない。

・「介護」をするためには、実際の介護以外にも、準備、手配が必要なこと。

 

祖母の面倒を、両親が見ているように、将来的には、私の両親の面倒を、当然、私が見る必要があります。

 

両親の「介護」を、自宅でやるのか、それとも「老人ホーム」に入ってもらうかは、今後の生活状況や経済状況によって、決めていきたいと思いますが、問題は、私自身が、「結婚」をせず、「子供」も作らずに、年老いた時のことです。

 

将来、私自身の「介護」の必要性が出てきたとしても、当然、私自身で「介護」をすることはできません。

 

そして、仮に「施設」に入ろうとしても、その手配、準備も年老いた私自身がやらなくてはいけません

協力してくれる奥さんも、助けてくれる子供もいませんからね。

 

頭も身体も思うように働かない状態で、色んな複雑な手続きを、自分ひとりでやるってわけね。

・・・本当に大丈夫なのか。

 

老後を不安なく暮らすためには、当然「お金」が必要になります。

これに関しては、本業で得た収入を、「株式投資」で運用し、効率的に資産の拡大を目指すことで、対応したいと考えています。

 

でも、「お金さえ貯めれば良い」というものだけでなく、なにかもっと違った形の対策を考える必要が有るように思えます。

 

特に最近の世の中は、弱さが武器となる社会ですからね。

中途半端に資産を増やしていると、政府からの色んな支援が受けれないかもしれません。

 

となると、一切誰からの協力もあてにせず、経済的に完全に自立できるくらいの資産を貯めて、至れり尽せりの超高級老人施設に入る?

 

無理無理無理無理無理!

そんな資産は貯めることできません。

 

今一度、超長期の目線で、人生を考えなくてはいけない時期に来ちゃっています。

 

いやー、歳いったせいか、将来のことを色々考えるようになったわ・・・。

今の日本社会は不安しかねえ・・・。 

 

▼▼「俺も私も老後が不安だーー!」という方はポチッとお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

<プロモーションドリンク>