リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

【なんかゴメン】俺の選んだ銘柄を長期保有すれば必ず利益が出せる!今年最後に購入した銘柄はこいつ・・・

f:id:ryosuke1123:20171008200502j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

今年も残りわずかですね。

皆様は、今年良い投資ができましたでしょうか?

 

今年は、世界的に株価が上昇しましたので、「利益」を出した方も、多いかと思います。

私は、運用資産のほとんどを、「米国株」に投資しているのですが、米国市場で最もメジャーなインデックスである「ニューヨークダウ工業平均」が20%以上上昇しており、その恩恵を受けて、私も非常に良いパフォーマンスを得ることができました。

 

そんな高パフォーマンスに浮かれて、一つ大事なことを忘れてたんですよね。

 

『2017年度のNISA口座枠、全部使い切ってないや・・・。』

 

NISA枠は、年間120万円を上限に投資することができ、そこから得た運用益(値上がり益、配当益)に税金が掛からない、という素晴らしい仕組みです。

この仕組みを利用すれば、大きな「節税効果」を得ることができます。

 

もちろん、この120万円というNISA枠を、必ず全て使い切る必要性はありません。

 

「NISA」は、株式投資で得た利益を「節税」できる、優れた仕組みですが、ろくに調べもせず、銘柄を購入してしまった結果、株価が下がるようなことになれば、バカバカしいですからね。

 

NISA枠を使い切ることが目的ではなく、しっかりと「利益」を出すことが目的であることを忘れてはいけません。

 

そのことを踏まえた上でも、私は、今も、これからも「NISA枠」を使い切るつもりでいます。

 

なぜかというと・・・

私の選んだ銘柄は、長期で保有すれば、確実に利益を出せる自信があるから・・。

 

いやーー、なんかすみませんね。

 

でも、「株式投資」という、弱肉強食の世界で生きていくのに、「自信」がなければ、やっていけませんよ。

「自信」のない人が、急激な株価の値下げなんかに、狼狽売りしてしまうわけですから。

 

それに、一応、これでも、若輩ながらも20年近く株式投資の世界で、ライブドアショックや、リーマンショックを経ても、生き残ってきた自信もありますからね。

 

まあ、仮に失敗してしまったら、「勉強代」として、次に同じ失敗しないように心がけるだけですよ。まっ、人の資産を預かっているわけでもなく、全て自分の資産ですので、気楽に、そして、自信を持って、投資を続けていくだけです。

 

2017年最後の「NISA」枠の最終購入候補はこいつらだ!

 

<プロモーションドリンク>

 

 

 さて、そんなわけで、年末の最後に、銘柄を購入することにしたわけですが、元々、私は、常に、「何を購入するか。」という候補は、立てております。

 

今回候補にしていた「銘柄」は以下のとおりです。

 

・AT&T

・NVIDIA

・VT

 

以前は、「エクソン・モービル」なんかも、投資候補として考えていたのですが、現在の原油安は、「シェールオイル」の登場等によって、過去に起きたものとは異次元のもののような気がします。

「原油」は、私たちの生活には、絶対に欠かせないものですが、すでに、産業構造が大きく変わりつつあり、これまでほどの利益は、今後、出しにくいのではないかと思うんですよね(あくまでも私見です)。

 

いつかは、原油安が収まり、大きな利益が出る、という可能性がゼロとは言いませんが、少しリスクが高いと感じました。

エクソン・モービルや、ロイヤルダッチシェルなどは、高配当銘柄としておなじみですが、この「高配当」という点だけに、注視してしまうと、思わぬ損失が出ることになります。「高配当」だろうが、「連続増配」だろうが、企業の成長性は、必ず必要ですからね。

 

もちろん、「エクソン・モービル」や「ロイヤルダッチシェル」が、悪い銘柄とは思いません。あくまで、リスクとパフォーマンスを考えた結果です。

 

あと、「AT&T」ですが、配当利回りが「5%」を超えていて、連続増配30年以上という、私好みの銘柄です。そして、成熟産業とは言え、最近は積極的な事業拡大の気概が見えるところから、成長性も感じます。

 

ただ、ちょっと「売上」が安定していないんですよね。

上がったり下がったりを繰り返しています。ある意味、成熟産業というのは、こういうものですから、仕方ありません。ですので、「キープ」って感じです。

 

続いて「NVIDIA」についてですが、こちらは、これから私たちの生活に「人工知能(AI)」が浸透していく中で、大きく成長がのぞまれる企業です。

私は、常々、「人工知能」に関連する銘柄に投資すれば、大きな利益が出せると考えていましたので、いくつか保有しようと考えていました。

 

ただ、IBMやグーグルなどと違って、長期保有向きではないような気がするんだよね。

永久に成長が望めるかというと、ちょっと違う気するんですよ。しかも、今回は、「NISA枠」で購入するわけだから、ちょっと「キープ」って感じです。

 

最後に、「VT」ですが、これを保有すれば、世界市場の平均点が取れますからね。しかも、まだ割安感のある欧米株や、これから著しく成長を遂げると期待できる「新興国」にも対応できますので、永久に保有しても良いくらい、素晴らしいETFです。

 

VTに関しては、以下の記事を書いておりますので、興味のある方はどうぞ。

www.longamerikastock.com

 

・・・で、前置きが長くなってしまいましたが、結局何を購入したかというと

 

・・・

・・・

「VT」っす。

 

実は、これまでは、「株式投資」をする上で、「米国株」一本だけでも良いかと、考えていましたが、最近、少しその考えを改めています。

 

もちろん、「米国株」の優位性は、間違いないですが、やっぱり「分散投資」という観点でも、世界的な分散が必要かな、と考え始めました。

 

ですので、今回「VT」を購入したのは、その一環です。

これからは、「VT」の保有比率を増やすと同時に、自信のある「個別銘柄」も購入していきたいと思います。

 

▼▼偉そうな書き方になってゴメン・・ポチッといただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

<プロモーションドリンク>