リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

いやあああーー!我がブログに殺人予告コメントされたよ・・・

f:id:ryosuke1123:20171229151945p:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

現在、「インターネット」の急速な普及によって、私たちの生活は大きく変わってきました。

 

例えば、これまで、テレビやラジオ、雑誌などの、メディアから発信された情報が、主な情報源となっておりましたが、現在は、ソーシャルメディアの発達によって、個人での情報発信が容易に行えるようになり、より様々な情報を取得できるようになりました。

 

この、「個人で情報発信ができる」という意味合いは、非常に大きいです。

 

やはり、テレビやラジオなどのメディアには、スポンサーの意向によるものや、発信側の「主義主張」によって、情報の意味合いが大きく変わってきますからね。

 

個人での情報発信も、「主義主張」という意味では、同じですが、「個人」の数が膨大になることと、その「個人」によって様々な「主義主張」がある点が、大きく違うところです。

 

そういう意味では、「メディア」の情報にそのまま踊らされずに済む点は、かつての「情報」のあり方とは大きく違うと思いますね。

 

個人の情報発信者がトラブルに巻き込まれるケースが増えている

 

<プロモーションドリンク>

 

 

ところで、このような「個人が簡単に情報発信ができる」ということは、悪い点もあります。

 

例えば、「個人情報」がバレる場合があることです

 

今は、「ユーチューバー」が、子供たちのなりたい仕事の上位に入ったり、非常に人気がありますが、「顔」がバレていることや、人によっては、「住所」までバレてしまうことで、大きな問題になることがあります。

 

特に、人気が高いほど、視聴する人も多く影響力も大きいですし、アンチまで増えてきますからね。

 

例えば、メキシコの有名なユーチューバーは、麻薬カルテルのボスを侮辱したこところ、友人とのパーティー中に、武装集団が押し入り、15発の銃弾を浴びせられたそうです。

 

まあ、これは、海外の事例ですが、日本でも、ユーチューバーや、ニコ生主などが、なんらかの、トラブルに巻き込まれるケースが多発しています。

 

そして、私のような「ブログ」で情報を発信している人も、他人事ではありません。

 

ブログでは、「顔」や「住所」を書いている人は少ないと思いますが、数多くの情報を発信する中で、様々な情報をつなぎ合わせて、個人を特定されるケースが増えています。

 

そして、その結果、名前や住所まで特定され、個人情報をネット上に公開されたり、自宅に押し入られたりすることもあるそうです。

 

ですので、個人の情報発信には気をつけていかなければいけないと思います。

 

我がブログに殺人予告コメントされちゃった!

 

私も、2017年3月末から、このブログを運営しているわけですが、ブログ上で、プライベートのことを記事することも、極稀にあります。

 

・・・すみません、嘘つきました。

しょっちゅう書いております。

 

メインコンテンツのはずの「株式投資」の情報よりも多いくらいです、すみません。

 

ただ、記事の中に、個人が特定されるようなことは、ほとんど書いておりません。

やはり、個人が特定されることほど、怖いことはありませんので・・。

 

でも、1ヶ月ほど前、このようなことがありました。

 

私は、現在独身ですので、「婚活(恋活)」をしているのですが、これらのことを記事にしています。ちなみに、最近では、婚活パーティに参加したところ、3人の方と連絡交換に成功し、少し良くないことかもしれませんが、3人同時並行で進めていたんですよ。

 

以下は、その記事の一部です。

www.longamerikastock.com

 

すると、「匿名」の方から、以下のようなコメントを頂戴しました。

 

なんか、ムカつくね。

3人同時に付き合っているようなクソだから結婚できないんだよ。

っていうか、特殊アプリで、名前と住所を特定したから、今からこ○しに行くわ。

 

こ、これって・・・

いやああああーーー!!殺人予告じゃん!

 

利用規約に引っかかると嫌なので、ボカシましたし、そもそも、このコメントは即効で削除しましたので、ちょっと違ったコメントだったかもしれませんが、こんな感じのニュアンスのコメントでした。

 

まじで、怖いわーー(棒読み)。

 

私は、IT系の会社で働いておりますが、アプリケーション屋さんなので、「ネットワーク」に関して、めっちゃ詳しいわけじゃないけど・・・この「個人情報を特定できる特殊アプリって」・・・

 

笑える!!

 

いや、まあ、スーパーで、デリシャスなハッカーならできるのかもしれんので、あまり煽れないけどさ。

普通に考えたら、IPアドレスやドメインだけで、個人情報取得なんて不可能よ。

 

でも、そのコメントを見たときは、一瞬だけど、恐怖を感じたのも事実。

すでに1ヶ月ほどの前のことで、今は笑い話ですが、しばらくは、家出るときとか、多少警戒しましたからね。

 

結果として、何も起きませんでしたし。

 

そして、残念ながら、そのコメントを消してしまう痛恨のミスを犯してしまったんですよ。

 

残ってたら、もっと、ネタにできたのに・・・。

 

いや、まあ、冗談はさておき、やっぱり、ブログに個人情報を載せるなんて、絶対にやってはいけないことですね。ブログに限らず、SNSへの投稿などでも、注意したほうが良いですよ。

 

▼次、現れたらやっつけてやる!「ポチッ」と応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

<プロモーションドリンク>