リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

「国が悪い」「政府が悪い」「世の中が悪い」・・・そんな事言ってても結局苦労するのは「自分」だよ

f:id:ryosuke1123:20171130220553j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

  『お金がない~!!』

  『給料が安い~!!』

  『仕事辞めた~い!!』

 

私の友人に、口癖のようにこれらの言葉を話す人がいます。

 

話を聞くと、本当にお金がなくて、私と同い年なのにも関わらず、

年収300万円、貯金ほぼゼロ

らしいんですよね。

 

まあ、結婚して子供がいてるので、本当に生活が大変なんだと思います。

 

ただ、こういったことになったのは、本人曰く・・・・

  『今の社会制度が悪い』

  『会社の給料体系が悪い』

とのことです。

 

つまり、本人は、全く悪くない!ということが言いたいみたいで、特に、一番よく言っているのは、

生まれてくる時代が悪かった・・・受験戦争で、大学に入るの大変だったし、 就職する時は、超景気が悪い時期で、超ウルトラ就職氷河期だった・・・。

俺が貧乏であることの原因はそれだ・・・!

 

なんて言っております。

 

日本は非常に恵まれた国・・・「底辺」を脱出するなんてたくさんある!

 

<プロモーションドリンク>

 

 

年齢が同じで、同じ時代を生き抜いてきたので、気持ちは分かりますが、それって本人の問題じゃね?、って思いますね(口には出さんけどさ)。

 

というか、全て、「社会」や「時代」のせいにしていたら、前に進まないよね。

 

たしかに、私が大学を卒業した時期というのは、すごく景気が悪くて、「超就職氷河期」だなんて呼ばれておりました。

 

実際、私の周りにも、大学を4年行ってても、就職できずに、「就職浪人」した人が何人もいます。

 

でも、冷徹な言い方かもしれませんが、それって、結局本人の努力が足らなかったせいでもあります。

 

なんでもかんでも「自己責任」だなんて言うつもりはありませんが、それは、他人が評価することであって、本人は、「自分が悪い」と思って、努力するべきだと思うんですよね。

 

自身が底辺の位置にいることを、認識しているのなら、力づくで脱出を図るべきだと思います。

 

しかも、私達の住んでいる「日本」という国は、将来的には、非常に不安要素の多い国ではありますが、それでも他の国より非常に恵まれた環境にありますので、色んな方法で、底辺から脱出する方法があります。

 

例えば、

・「アフィリエイト」などの「副業」をおこない、収入の底上げをする。

・「資産運用」をおこない、効率的に資産を増やす。

等等・・・。

 

まあ、底辺から脱出する方法として、最も有効なのは、ワンランク上の企業に転職することなのですが、これは、非常に難しいですからね。

並大抵の努力では、厳しいです。

 

しかし、「副業をする」だとか、「資産運用をする」なんて、少し意識を高めて、努力すれば誰でもできることですよ。

 

いやいや、投資するお金なんてないよ!」なんていう人もいるかもしれませんが、だったら、「節約」したり、「副業」をすることで、月々「3万円」の資金を生み出すだけで、年間「36万円」の投資資金を捻出することができます。

 

これを、例えば「S&P500指数」と連動したETFで、年間利回り6%(過去のパフォーマンスより算出)で運用したとすれば、20年後には、1300万円以上の資産を生み出すことができます。

 

もちろん、綺麗事ではないということは分かっておりますが、「努力」を忘れたら、一生その位置のままだと思いますね。

 

これからの日本は、より厳しい時代になると思います。

そして、「国が悪い」「政府が悪い」「時代が悪い」って言って、何もしなければ、一番苦労するのは、自分自身ということを、忘れてはいけません。

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」とクリックお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

<プロモーションドリンク>