リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

「ミニマリスト」という生き方を否定していた私の末路

f:id:ryosuke1123:20171107162220j:plain

 

こんにちは、リョウスケです。

 

ここ数年「ミニマリスト」って言葉をよく耳にします。

 

「ミニマリスト」とは、必要最小限の物で暮らす人のことを言い、無駄な物を捨てて、心と時間を豊かにしていこうって考え方のようです。


ただ、私には、ちょっとピンと来ない生き方なんですよね。

 

これは持論ですが、人生をある程度豊かにする為には、「お金」を使わないと実現できないと思っています。

 

もちろん、無駄遣いをしたり、不要なサービスを利用する必要はありませんが、大事なのは、「出費」と「人生の楽しさ・便利さ」のバランスだと思います。

 

今現在、ミニマリストの方には、本当に申し訳ないのですが、「必要最小限の物だけの生活」・・・正直、何が楽しいんだろう、って思っておりました。

 

そもそも、「お金を使わない」ということは、経済が循環しないということですからね。

 

私達、(個人)投資家は、少しでも多くの「運用資金」を投資することで、「利益」を増やすことができますので、「節約」という手段をとってしまいがちですが、その結果、企業の業績がほんのちょっびり減ってしまっているのは、皮肉なものです。

 

もちろん、一個人の消費が、経済全体に与える影響なんて軽微なものですが、その考えは、「どうせ選挙に行っても、たった一票の影響なんてたかが知れてるから、選挙に行かない」と言ってるのと同じような気がします。

 

え?違う?ごめん。

 

ミニマリストという生き方を否定していた私の末路

 

<プロモーションドリンク>

 

 

さて、少し話が変わりますが、ちょっと前に、友人から、こんなこと言われました。


フリーマーケットをするから、不要なものがあったら、出品しない?

 

もちろん、返事はOK。

 

大した額にはならないかも知れないけど、少しでも収入があれば、投資資金や生活費に使えるかも知れませんからね。

 

早速、何か自宅で不要なものを探してみたのですが・・・・・


何一つない!!!

 

衣服も、すべて必要ですし、そもそも一度買ったら、どこか破れるまで着続けます。

 

家電も、絶対に必要なものしか買わないし、その他備品も、すべて必要なもの・・・。

 

そう、我が家に、不要なものは一つもなかったのです。

 

よくよく考えてみれば、一度買ったものは、壊れるか、破れるか、潰れるかするまで、使い続け、使えなくなったらようやく買い換えますからね。

 

買うときは、じっくり考えて、買いますし、
自分が不要と思ったものは、何一つ買いませんし・・・。

 

私の辞書に「衝動買い」というのは、ほとんどありません。
(ちょっとやって、後悔するけど、我慢して使い続けます。)

 

仕方がないので、友人に電話して、「不要なもの無かった、せっかく誘ってくれたのに、ゴメン」って伝えましたよ。

 

すると、「そうか、そりゃ仕方ないね。それにしても、無駄な物が何もないって、凄い。ミニマリストって奴ね。」

 

えっ・・・。

 

つまり、実は私も「ミニマリスト」ってわけだったんですかね。

 

そういえば、よく雑誌やテレビに出ている「ミニマリスト」の人の家って、ほとんど何も置いてないんですけど、私も、家に何もほとんど置いてないわ。

 

ベッドと、机とタンスだけ・・・・ハハハハハ♪

 

「ミニマリストって何が楽しい?」

 

うん、普通に楽しい人生送ってますよ☆

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ