リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

転職先を決めずに「退職」した友人の不幸

f:id:ryosuke1123:20171113212713j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

ちょっと前のことなんですが、友人(以下、O君)が会社を退社しました。

 

退職理由は、聞く限りやむを得ないような理由だったのですが、「自己都合」って形の退職だったんですよね。

 

O君は、当然会社を辞めてしまうと収入がなくなってしまうので、辞めた直後から、就職活動を開始したんですけど、年齢的なものもあって、なかなか就職が決まらなかったんです。

 

彼は、結婚しているわけではないので、自分独りだけの生活費なんですが、やっぱり人は生活をしているだけで、お金が掛かります。

 

しかも、退職を「自己都合」でしているものだから、頼みの「雇用保険」も、数ヶ月出ないそうです。

 

転職先を決めずに「退職」した友人の不幸

 

<プロモーションドリンク>

 

 

先日、そんなO君を励ます(?)為に、飲みに行ったんですけど、しみじみ言ってました。

 

O君『いや~、なかなか就職決まらんわ(ちなみに39歳)。
   辞める前に、きちんと次の就職先を決めてから辞めたら良かったよ。』

 

ところで、O君に聞いてびっくりしたんですけど、「雇用保険」って、あまり貰えないんですね。

 

実は、私も、転職経験が何度かありますが、転職先を決めてから、退職しているので、「雇用保険」というものを貰ったことがないんですよ。

 

ちなみに、O君は、17万円くらいしか貰えないそうです。
(前年度の年収から計算されるそうですね。)

 

まあ、17万円あれば、なんとか一ヶ月のやりくりやっていけるな・・・って思ったんですが、さらにびっくりしたのが、「国民健康保険」の支払額が半端ないとのこと。

 

聞いた限りだと、3万円後半くらい取られるそうです。

 

ええええええ~~~~!!!!!!!

 

私が、毎月の給料から天引きされている「健康保険料」は、会社が半分負担してくれているので、毎月3万円後半も払っておりません。

 

しかも、ここからさらに、「国民年金」や「住民税」とかも取られますからね。

 

仮に、「雇用保険」を貰えるようになったとしても、実際のいわゆる「手取り」だと、12万円くらいしか残らないみたいです。

 

これって、他人事じゃないですよね。

病院なんてほとんど行かないのに、「国民健康保険」で、4万円弱取られるなんて、どうかしてますよ。

 

これが、今の日本の縮図なんでしょうね。

 

これから、高齢化社会がひどくなってきて、さらに、負担は大きくなっていくんでしょう。

 

自分が、年を取って、「老後破産」なんてことにならないように、今のうちに、しっかりと、資産を拡大していきたいと思います。

 

改めて、私たちの将来は、「年金」や「介護」「保険」などの制度が崩壊しているんじゃないかと、思った出来事でしたよ。

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ