リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

投資の神様ウォーレン・バフェットと世紀末覇者ラオウの名言から投資を学ぶ

こんにちは、リョウスケです。

 

株式投資を行う際、自分の直線的な考えのみで行動してしまうと、「投資判断」が偏ってしまうので、様々な方の意見や考えに、耳を傾けることって、大事だと思います。

 

私も、最近は、ブログやSNSを拝見し、様々な個人投資家ブロガーの方の考えや情報を参考にして、自分の投資行動を少しずつ変えています。

 

今は、アルファベットやAmazonなんていう超グロース株を保有していますが、昔なら絶対に買いませんでしたからね。

 

この投資行動が、正しいか、正しくないかは、分かりませんが、仕事でも、投資でも、「変化する」ということこそ、成功に結びつくものだと考えているので、「投資行動」を変えたことに、恥ずべきものなんて、これっぽっちもありません。

 

バフェットの名言から投資を学ぶ

 

さて、個人投資家ブロガーの方の考えというものは、非常に参考になりますが、著名投資家の名言からも、たくさんの学びがあります。

 

投資家で最も有名な方と言えば、オマハの賢人「ウォーレン・バフェット」氏が挙げられますが、彼も多くの名言を残しております。

 

今回は、そんな名言を一部紹介したいと思います。

 

株券ではなく事業を買う。

 

株式投資を始めた頃、私はこの意味を本質的に理解できていませんでした。

 

ですので、「株価」ばかり追いかけて、一喜一憂していたんですよね。最近はようやくこの言葉の意味を、理解できてきています。

 

株式投資の極意とは、いい銘柄を見つけて、いいタイミングで買い、いい会社である限りそれを持ち続けること。これに尽きます。

 

簡単な言葉ですが、非常に重く、なかなかできるものではありません。

 

特に「いいタイミング」で買うというのは、安全域を確保するということなので、個人投資家では非常に難しいです。

 

このあたりをどうするかということを、考えなくてはいけませんね。ちなみに、私は、個別株の安全域は、全く分かりませんので、相場全体の過熱感で、キャッシュポジションを変えています。

 

今日や明日、来月に株価が上がろうが下がろうが、私にはどうでもいいのです。

 

私は、長期保有を前提としていますが、この考えに行き着くまで、時間がかかりました。

5年後、10年後に、どういった事業になっているかを見ていきたいですね。

 

周りが怖がっている時は貪欲に。

 

これも非常に難しいですが、資産を最大化するためには、暴落時にある程度リスクを背負って、果敢に買い向かうことも大事です。

成功した多くの投資家は、これで資産を増やしていますからね。

 

大事なのは、自分が好きな事をとびきり上手にやることです。
お金はその副産物に過ぎません。

 

私の好きな言葉です。

「お金こそ全て」「金で全てが叶う」「金こそ至高」こういう風に考えている人も多いですが、哀れでなりません。

さぞかし、面白味のない、息苦しく、狭っ苦しい人生を送っているんだろうなって思います。

「お金は副産物」というのは、意識していきたいことです。

 

ルール その1:絶対に損をするな。ルール その2:絶対にルール1を忘れるな。

 

個人的には、投資をする上で、最も大事な言葉だと思っています。「負けない投資」を心がけることが、お金持ちへの道の最強の近道だと思っています。

 

バフェットは、これ以外にも、たくさんの名言を残しておりますが、やはり投資で成功した人の言葉は深いですよね。

 

一つ一つの言葉が、経験に基づいた、重みと深さがあります。

 

世紀末覇者ラオウの名言から投資を学ぶ?

 

<プロモーションドリンク>

 

 

 ところで話は変わりますが、私は「漫画」が大好きで、たくさん読んでおりますが、やっぱり幼き日に読んだものは、思い出補正もあって、面白いです。

 

なかでも、私は「北斗の拳」が大好きだったんですよね。

 

「北斗の拳」とは、199X年に核の炎によって、文明が崩壊し、暴力が支配する世界で、主人公ケンシロウが「アタタタ!」って言いながら、悪者をぶっ飛ばしていく漫画です。

 

魅力的なキャラクターも多く、この漫画に夢中になりましたよ。

 

特に敵キャラである聖帝サウザーと、世紀末覇者ラオウが好きでしたね。

 

なぜかって?

そりゃ強いからですよ。

 

特にラオウによる力と恐怖で、拳王軍を従える様が格好良かった。

しかも、意外とお茶目さんであったりなんかします。

 

f:id:ryosuke1123:20180307165929p:plain

 

自分自身の一人称を「俺」「わし」「わたし」とそのシチュエーションで変えてます。

 

一人称くらい統一しろよ!って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それが男が惚れる漢(おとこ)の生き様です。

 

なんて言いましょうか・・・今風に言えば破天荒ってやつですね。

 

ちなみに、このラオウ様が女性を口説く時も、凄まじいです。

思いを馳せていた「ユリア」には、こんな言葉を残しています。

 

「ケンシロウを捨てろ!!そして今日から このおれを愛するのだ」

 

「このラオウの思い届かねばユリアにも死あるのみ!」

 

f:id:ryosuke1123:20180307170541p:plain

 

怖・・・い、いや・・・さすがはラオウ様、女性を口説くときも超上から目線です。

 

ちなみに、このラオウのお兄さんであるカイオウも負けてません。

天帝の妹であるリンを口説く時、こんな言葉を残しています。

 

「天帝の子リンよ!お前はこの魔人カイオウの子を産むのだ!」

 

「俺の子を産みたくなければ構わぬ!○ね!」

 

f:id:ryosuke1123:20180307170945p:plain

 

・・・いやいや、兄弟揃って、とんでもないこと言ってますね。今の時代にこんなこと言ったら、コンプライアンスヤバいっす。

 

そ、そんな超オラオラ系のラオウ様ですが、彼の名言も投資に役立つ言葉ばかりです。

 

その名言を一部紹介したいと思います。

 

 

 意志を放棄した人間は人間にあらず!

 

株式投資は、様々な方の手法や分析を参考にしますが、その内容を、そのまま何も考えずに鵜呑みにしてはいけません。

銘柄をそのまま真似をする「パクリ投資」をしても別に構わないとは思いますが、自分なりに研究・分析し、自分なりの購入理由を明確にした上で、投資すべきです。

 

何も考えずに、著名な方が投資しているから大丈夫・・・こんな考えの人は、いつか必ず失敗します。自分で考え、自分で行動し、自分が責をとる、これこそが投資の醍醐味です。

意思を放棄した 人間は人間ではありませんよ。

 

この世に生をうけたからにはおれはすべてをこの手に握る!!

 

この世に生ををうけたからには、他人よりもワンランク上の生活をし、人が羨むような女性とお付き合いをし、人が経験したことのないようなことを経験してみたいものです。

 

私は、お金が全てだなんて断じて思いませんが、このようなことを実現するためには、「お金」が必要なことは事実です。

 

 ほう・・・まだむなしい戦いを挑む気か!!

 

 暴落時に、買い増しする際に、天より聞こえてきそうな言葉です。

勝利を掴むためには、そんな虚しい戦いに挑むのも、必要です。

 

世紀末の世界を拳一つで支配しようとしただけあって、素晴らしい名言を残しています。

 

男が惚れる漢「ラオウ」・・・その生き様を見習っていきたいです。

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ