リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

日本人に「今の景気ってどうなの?」って尋ねるとほぼ100%「不景気」って答える説

f:id:ryosuke1123:20171206202424j:plain

 

こんにちは、リョウスケです。

 

友人や知人に『今って、景気良いのかな?』って聞くと、100%近い確率で、『不景気でしょ』って回答が返ってきます。

 

確かに、今の日本は、失われた10年やら20年やらで、高度経済成長期と比べると、停滞しているかもしれません。

 

私たちの親の世代に比べると、給料も少なくなってきてますし。

 

父親がまだ現役の頃の給料の額を聞いたらびっくりしますからね。


「そんなにもらってんのかーーい!」

って思いましたもん。

 

逆に、父親に自分の給料の額を教えたら、びっくりしますからね。

 

「た、大変やな・・頑張れよ」って、同情されるくらいです。

 

父親の世代は、ちょうど日本全体が経済成長期で、誰もが輝く未来を信じていた為、給料も右肩上がりになっていました。

 

子供の頃にみた、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」という全世界でヒットした映画の中でさえ、「良い物は全て日本製」って言葉を言われる位、日本の製品って世界的に評価されていた時代です。

 

それが今、何のイノベーションも起こせず、日本の海外競争力も落ちていくばかりですからね。そして、日本の輝ける未来を信じている人なんて、殆どいないでしょう。

 

会社に期待してはいけない・・・自分の分は自分で稼ぐ!

 

<プロモーションドリンク>

 

 

もちろん、私は、今が不景気だなんて思っていません。

企業業績や失業率を見ると、間違いなく、今は「好景気」です。

 

「ボーナス」もある程度出ていますし、「昇給」もきちんとある。まあ、世間とくらべら少ないかも知れんけどね・・・。

 

私が、これまでの人生で、『今って、不景気だな・・・』って思ったのは、2008年のリーマンショックの時だけ。

 

あの時は、確かに、不景気だったと思う。

 

ボーナスカットだったし、昇給もなかった。

仕事も全然無く、若い衆に仕事を振るだけで精一杯、私自身はこれまでやってきたSEとしての立場を捨てて、畑違いの仕事をやらざるを得なかった位です。

 

なによりも、私の持っている「株」が元本の3分の1くらいまで下がりましたからね。

 

あの頃は、本気で絶望しましたよ。

 

でも、それ以外は、そんなに「不景気」だと感じたことはありません。普段通り、何も変わらない生活をしていますからね。

 

世の中の人が、『今って不景気だな』って思う最大の理由は、もらっている給料が、思っているほど上がっていないからなんでしょうね。

 

確かに、企業業績が良いのにもかかわらず、企業は内部留保を蓄積し続けており、労働者にはほとんど還元されていません。

 

これは、日本人個人が、将来に何の輝ける未来が見えないのと同様に、企業も日本の将来に不安しかないからでしょう。

 

おそらく、今後、私達の給料は大きく上がる事はありません。もし上がるとすれば、昇進して給料のベースを上げることが前提となるでしょうね。

 

ただ、あくまで、私個人としての意見なので、異論はあるかと思いますが・・・。

 

『会社に大きな期待をしちゃいけない』と思いますね。

 

仮に私が社長なら、今の日本全体が、景気が良くて、「利益」が増えているとしても、社員の給料を上げたりはしませんもん。

 

なぜなら、一度上げてしまうと、下げてしまうことがなかなかできないから。

 

まあ、これは私が社長だったら・・・という仮の話ですが、世の中の中小企業なんて、そんなもんだと思いますけどね。

(※労働組合がきっちりしている、一部の会社は別ですよ。)

 

これからは、自分でなにか稼ぐ手段を持っている人と持っていない人とで、大きな格差が発生する世の中になるでしょう。

 

そんなわけで、私は会社には、1ミリも期待せず、自分の資産は、自分で増やす!という気概で生活しており、昨今の株価上昇で順調に資産を増やしている私は「不景気」だなんて、これっぽっちも思っておりません。

 

一般の人より、早い段階で「投資」の有効性に気付き、一般の人より、多少資産の形成ができており、自動的に資産が形成できるシステム作りを行っている私は、景気の良し悪しにかかわらず高みの見物したいと思います。

 

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ