リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

「健康のためなら死ねる!」健康志向の高い友人と健康を全く意識しない友人の食生活

f:id:ryosuke1123:20170719213804j:plain

 

こんにちは、リョウスケです。

 

私の友人に、とても健康志向の強い子がいます。


「健康は食にあり」という考えから、バランスの良い食事を心がけていて、基本的には、魚と野菜を中心とした料理を作っているそうです。

 

以前、自宅に行かせてもらった際には、大量の野菜と魚を中心とした料理を作ってくれて、すごくおいしかったことを思い出します。

 

食材も、国産、できる限り無農薬にこだわる徹底ぶりなんですよね。

 

ちなみに、この人の一か月の食事代は、ほとんど自炊しているにかかわらず、すんごい額になっております。

 

しかも、「食」だけでなく、運動にも気を使っていて、毎晩軽いウォーキングと週に数日のヨガも欠かしていないそうです。

 

多分、本人は、

『健康のためならシネル』

って、本気思っていそうな勢いです。

 

ただ、残念なのは、この人が参加する飲み会は、場所の選定が難しいこと。

 

肉料理中心の店だと、「参加しない」っていうので、魚中心の店か、オーガニック系の店しか選べないってことですね。

 

まあ、この人、凄く良い人なので、これくらい全然良いんですけどね。

 

健康を意識した友人と健康を全く意識していない友人の食生活

 

<プロモーションドリンク>

 

 

そんなお人なのですが、最近、ちょっと大きめの病気を患い、入院したんですよね。

 

もうすでに完治して、本人も周囲も安心したのですが、私としては、

『それだけ、健康に気を使っていても、病気になるときはなるんだ・・』

って思いましたね。

 

まあ、これだけ健康に気を使っていたから、大事に至らずに済んだってことなのかもしれませんけど。

 

逆に、別の友人は、毎日、外食したり、コンビニ弁当食べたり、カップ麺で過ごしています。

 

この人は、凄く健康で、ほとんど風邪もひかないし、病気を患ったこともないんですよね。

 

あえて言えば、会う度に太っていっていること。

 

なので、いつも思うんですよね。

 

「健康に気を使って、健康的な食事を心がけるべき」なのか、それとも、「好きなものを好きなだけ食べるべき」なのか。

 

もしかしたら、これから時が流れると、二人の対照的な友人から答えは見つかるかもしれませんが、どちらが正しいのでしょうね。

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ