リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

米国株個人投資家の2018年3月末時点のポートフォリオと運用成績を公開!散々な結果をとくと見よ・・・

f:id:ryosuke1123:20170430200818j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

2017年は、下落局面がほとんどない素晴らしい相場でしたが、2018年は一転して、下落局面が続いております。特にハイテク銘柄を中心に、悪材料が連続して出ており、不安定な状況が続いておりますね。

 

4月も中旬以降になると、決算発表が始まっていくので、もし、この決算が予想を下回るような内容が続くと、本格的な下落局面に入っても不思議ではありません。

 

投資メンタルの強い人は、買い増しをするための準備をしているんでしょうけど、自分のポートフォリオに自信のない人は、一旦、利益確定をするのも一つの手かもしれませんね。

 

もちろん、思った程の下落にはならず、再び急騰する可能性もあり、その際は、大きな機会損失が発生するわけですが、大事なのは「負けない投資」を心掛けて、退場せず、長く相場に居続けることだと思うので、ある程度の機会損失を覚悟したほうが、長い目で見ると、資産の最大化ができると思いますよ。

 

私は、これ以上下がるようであれば、買い増しをしていきます。

正直言って、まだまだ割高だと思っていますので、今の下落局面でも、焦りは出ていません。むしろ、下げて当然だと思っています。

ただ、株価が下げようが、米国経済の成長は、長期的に見ると続いていくと思うので、下げれば買い増しをしていこうと思っています。

 

さて、今回は、2018年3月のポートフォリオと運用成績を公開したいと思います。

 

2018年3月末時点でのポートフォリオと運用成績

 

<プロモーションドリンク>

 

 

 以下は、2018年3月末時点でのポートフォリオと運用成績をまとめたものです。

 

<<2018年3月末時点でのポートフォリオ>>

f:id:ryosuke1123:20180403205255p:plain

 

まあ、酷い成績ですね。これほど悪いパフォーマンスは、随分と久しぶりです。

特に、「ボーイング」と「アマゾンドットコム」「アルファベット」がひどい状況となっておりますね。

 

ボーイングの最大の顧客が中国ということもあって、米中貿易戦争の勃発を懸念されていることと、近々発表される2018年1月~3月期の利益が予想を下回る可能性があるという報道が出たことによって、大き下げています。

 

アマゾンドットコムは、トランプ大統領がツイッター上で、「アマゾンによって、郵政公社をはじめとした様々な企業が莫大な損失を被っている。」といった趣旨の攻撃を続けていることから、株価を大きく下げています。

 

アルファベットは、フェイスブックの顧客情報流出事件を受けて、個人情報保護の観点から規制を強化することを懸念されて、株価を下げています。

 

アマゾンとアルファベットは、少し前に購入したばかりで、ちょっと運が悪かったなあと思いつつも、しばらくは様子を見ようと思っています。

無配のグロース株に投資するのは、米国株では初めてなので、もしかすると損失が出るかもしれませんが、まあ、勉強代として色々考えてみようと思っています。

 

そんなことよりも、一番悔いているのは「ボーイング」ですね。

このブログでも何度も書いておりますが、「ボーイング」については、売却を検討していたのですが、売却の判断がつかない間に、大きく株価を下げてしまいました。

 

自分の優柔不断っぷりに、笑えてきますね。

もはやこうなったら、決算発表まで保有してやろうかと思っています。

 

2018年3月の市場平均は、「-2.92%」だったのに対して、私の全体のパフォーマンスは、「-3.87%」でしたので、大きくアンダーパフォームしております。

 

前述しましたが、間もなく四半期決算が始まります。最近は大きく米国の状況も変わってきておりますので、業績がどういうふうになり、経済がどう動くか、楽しみですね。

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ