リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

それでもやっぱり女性って怖いわー。元カノの恐怖・・・・

f:id:ryosuke1123:20180127170331j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

唐突ですが、皆さんは何をやっている時が、一番楽しいですか?

 

私の場合、「楽しい瞬間」を3つ挙げるとしたら、「(川や海での)水遊び」「鬼ごっこ」「バーベキュー」ですね。

なんか、すみません・・・子供っぽい遊びばかりで。

 

基本的に、一人で行動するよりも、他人と関わって行動する方が好きなんですよ。

 

ただ、私も40代を超えてますので、仕事以外で、他人とかかわる機会というのは、若い頃と比べると、極端に減っています。

 

やっぱり、自分の年齢が上がるにつれて、周りの年齢も上がってくるので、結婚、子育てを生活の中心にしている人も多く、なかなか遊ぶ機会というのは減ってきますからね。

 

私が、常に彼女や結婚相手などのパートナーを欲しているのは、ライフワークや、自分の置かれているステージに関係なく、気軽に遊べることを望んでいるからなのかもしれません。

 

異性のパートナーを見つけるメリットというのは、交わることだけでなく(これも大事ですが・・・)、独りや同性同士では行けない場所に行ったり、これまで経験しなかったことを、二人で共有できることにあるように思えます。

 

バーベキューで久しぶりに出会った元カノ

 

 ところで、話は変わりますが、先日、友人たちとバーベキューに行ったんですよ。

 

その友人たちは、以前、一緒の部署で働いていた同僚たちで、ちょっと照れくさい言い方をすると、同じ釜の飯を食った仲間ってところでしょうか。

 

その頃は、非常にしんどいプロジェクトだったので、喧嘩もたくさんしましたが、しんどく辛い仕事を一緒に乗り越えてきた戦友でもあります(ちょっとくさいな)。

 

そんな友人の一人に言われたんですよ。

 

友人「そういや、今日のバーベキューにHさんも来るから。」

 

私「え・・・・。」

 

このHさんというのは、3年ほど前、一緒の部署で働いていた女性なんですが、実は私の元カノなんですよね。

 

Hさんは、お付き合いしていた頃は、お互い内緒にしていたのですが、色々あって別れちゃった後、腹いせなのかよく分かりませんが、色々あること、ないこと公言されちゃった経緯があります(別にいいけど)。

 

ですので、私が以前Hさんと交際していたことは、周知の事実であったりするんですが、既にお別れした人なので、望んで会いたい人というわけでもないです、正直。

 

それにしても、友人達にとって、今や仕事でほとんどかかわりのないHさんを、なんでわざわざ呼んだのか気になったので、それを問うと、以下のような回答が返ってきましたよ。

 

私「なんでわざわざHさんを呼んだん?」

 

友人「そりゃ、リョウスケがどういう反応するか見てみたかったからやんか・・・ハハハ。」

 

いや、いや・・・さすがにひどくね?

 

やっぱり女の人って怖いわー

 

<プロモーションドリンク>

 

 

 その後、Hさんが到着したわけですが、今は部署も全然違うので、顔を合わすのは久しぶりだったんですよ。

 

まあ、見た目は変わっていませんでしたが、後輩の女の子達と一緒に来たせいか、ベテランの風格が出ていてびっくりしました。当時は、まだほとんど新米だったのに。

 

月日が経つのが早いのを実感しながら、何も話をしないのも、逆に変なので、どうでもいい話をしましたよ。

 

そんなことよりも、私が気になったのは、友人が連れてきた女の子達の一人であるOさんなんだよね。

 

いや、これが、めっちゃ可愛いのよ。見た目もなんだけど、めっちゃ明るく喋るし、なんでもよく笑うし、ガツガツ肉食ってるし・・・。

 

やっぱり、人間って、男女問わず、愛嬌というか、笑顔ってほんと大事なんだなって思いましたよ。

 

しかも、びっくりしたのが、この女の子、まだ20代前半なのに株式投資やってるのよ。さらに、しかもですよ、米国のインデックス投資なんかやっちゃってたりするのよね。

 

こんな若いうちから、海外株投資をやっているなんて凄くないですか?

 

「株のことを教えてくださいよー。」

だなんて、可愛いことおっしゃられる。

 

教えたる、教えたる・・・おじさんが教えたるよ。なんでも聞いてくれ。

俺も、あんまり詳しくないけどな・・・ハハハ。

 

そのバーベキューの間中、この女の子(Oさん)と話ししていました。少し離れたところに、元カノのHさんも居てたけど、私にはほぼ眼中・・いや失礼、私の視界には入っていませんでした。

 

それで、そろそろ引き上げって時間になったわけですが、このまま終わりっていうのも、残念だったので、「この後、時間あるなら、飲みに行こう。」って誘ったわけです。

 

ちなみに、私は、かつて女性と話すのが苦手で、好意を持っても、自ら動くことができず、周りの人がすべての手配をしてくれて、ようやく動くことが出来るほど、奥手だったんですよ。

 

そんな性格からか、「離乳食系男子」と呼ばれるほどでした。

 

しかし月日が流れて、そんな離乳食系男子と言われた私も、色々経験して、自ら行動できるようになりましたからね。人間の心って、上手く出来ていますよ。

 

話を戻しますが、女の子を飲みに誘った結果、その答えが・・・

「ええ、行きましょう!」

だったので、内心「よっしゃー。」って思いましたね。

 

で、二人で歩き始めて、会話をしながらも、その後のプランを色々考えていたんですが、その途中、Hさんと出会ったんですよ。このまま黙っていくのも、なんか変なので、次の予定を話した結果・・・。

 

 

Hさん「あ、私も行くわー。」

 

私「へ・・・。」

 

 え・・・来んの?

ちなみに、二人で飲みに行こうとしていたOさんと、元カノのHさんは、面識ありません。

 

もう一度書くけど・・・

え・・・来んの?

 

んで、仕方なく、3人で飲みに行ったんですけど、色々喋ってくれやがりましたよ。

 

「リョウスケ君と私、昔付き合ってた。」

「こんなことされてムカついた。」

「あんなこと言われて傷ついた。」

等など・・・どうでもいいことばかり話しやがるし、随所に私の悪口(?)が入る。

 

被害妄想っぽくなってしまうかもしれないけど、なにこれ?嫌がらせ?

 

その後、バーに行って、カラオケにも行って、その間、一生懸命私が、Oさんと二人で行動できるように頑張ったんだけど、元カノのHさんついてくるし・・・いや、マジで帰れよ。

 

その日は、結局、終始3人で行動することになりました。もちろん、この費用は全て私持ちなので、しめて3万円消し飛びましたよ。

 

別に、Oさんの分はいいのよ、誘ったの俺だし、年も離れてるし、そりゃ出すよ。

でも、Hさんの分は、無駄な出費以外の何者でもないわ。

 

しかも、その日以降、Hさんから、どうでもいい内容のLINEが来るのよね。一日に5回くらい。さすがに、ちょっと怖いわ。

 

あっ、一応、Oさんとは、先日二人でご飯食べに行ってきました。

 

Oさん「あの人、なんだったんでしょうね・・・。」

 

いや、ほんと、そうですよね。何がしたかったのか全く分からん。

 

改めて思ったけど、女性って怖いです。

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ