リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

40代オッサンが嫌われすぎ!悲しいから格好良いオッサンの漫画キャラを紹介する!

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

私は、現在40歳を過ぎているのですが、ネットなんかを見ていると、40代の中年男・・・所謂オッサンの評価って、とんでもなく低いですよね。

 

家庭では、妻や娘に汚いもの扱いをされ、会社では、めんどくさい中間管理職として、煙たがられ、挙句の果てには、特に何も迷惑も掛けてないのにもかかわらず、嫌われたりするらしいですからね。

 

先日、見たネットの記事では、SNS上に空港の写真を載せただけで、超馬鹿にされてましたからね。いやー、悲惨ですよ。

 

私も、40歳を過ぎているので、こんな馬鹿にされているオッサン達を見ると、気の毒で仕方がありませんよ。そもそも、私自身も、知らないだけで、こっそり若者達に、馬鹿にされているかもしれませんからね。他人事ではないです。

 

でも、他人事ではないのは、今の若者たちも同じで、あと10年後、20年後になると、40過ぎのオッサンになり、馬鹿にされるわけですからね。

 

「自分は違う。」

これは、今の40代のオッサン達も思っていたわけですから、世の中の価値観が変わらない限り、オッサン達が嫌われる続けるのは、世の中の摂理なのかもしれませんね。

(うーーん、大層だけど。)

 

私も、40代を過ぎたオッサンなわけですので、馬鹿にされるのは嫌なんですよ。

 

でも、オッサンにも、隠れた魅力がたくさんあると思います。

例えば、経験に裏打ちされた知識の豊富さであったりとか、若い子には出せない大人の優しさであったりとか、数多くの魅力があるわけです。

 

今回は、そんなカッコイイオッサンを紹介したいと思います。

 

頭脳明晰なオッサンは格好いい

 

<プロモーションドリンク>

 

 

あっ、ちなみに紹介するのは、漫画・アニメのキャラクターです。

漫画、アニメが好きなもんでね、すみません。こういうちょいオタクオッサンも嫌われるんですけどね・・・まあ、我慢してくだされ。

 

まず、最初に紹介したい人はこの人です。

f:id:ryosuke1123:20180508121847p:plain

 

この人の名は、「ジョセフ・ジョースター」。

漫画「ジョジョの奇妙な冒険」のキャラクターです。

 

ジョジョの奇妙な冒険は、現在も連載されているんですが、複数の「部」で構成されており、それぞれ主人公が異なっています。

 

このジョセフ・ジョースターは、2部の主人公で、3部でも主人公ではないですが、メインキャラクターとして登場していますし、4部でも、軽く(?)登場しています。

 

ちなみに、私は、3部のジョセフ・ジョースターが好きなんですよね。

 

2部で初登場したときは、ヤンチャで破天荒な若者でしたが、3部では、年を取ってダンディな紳士になっています。ちなみに、4部では完全におじいちゃんです。

 

このジョセフの魅力は、未熟な能力を頭脳で補うところにあります。

2部では「波紋」、3部では「スタンド」という能力を使うのですが、ほかのキャラクターに比べると、能力が未熟だったり、性能が劣っていたり(個人的な感想)しているんですけど、それを頭脳で補います。

 

その発想力で、歴戦の強者の実力を上回ってしまいますからね。

 

2部のラスボスは、カーズという究極生命体で、歴代のジョジョでも最強の力を持っているのですが、様々な戦闘の駆け引きの末に、火山の爆発でカーズを、宇宙まで吹き飛ばしています。うーん、カッコイイ。

 

f:id:ryosuke1123:20180508124708p:plain

 

でも、ジョセフの魅力は、こういった戦闘シーンだけではないんですよ。


友人への侮蔑に心底怒ったりするところや、周りの人を大切にするところが最大の魅力なんですよね。

 

4部では、スタンドの力で赤ん坊が、透明人間になっちゃうんですけど、この赤ん坊が池に沈んでしまいます。

でも、透明人間だから、どこにいるか分からない、って状況の時に、躊躇いもせず自分の手首切って、水を赤色に染めて、赤ん坊の救助を託したりする所なんて、格好良すぎですよ。

 

f:id:ryosuke1123:20180508124933p:plain


歴代ジョジョで一番カッコいいですわ。

 

ちなみに、職場の外国人たちには、あんまり人気無いですね。なんでだろう・・。

 

懐が深く仲間思いなオッサンは格好いい

 

続いて、もう一人格好いいオッサンを紹介します。

それこの人。

 

f:id:ryosuke1123:20180508125807p:plain

 

この人の名は、「シャンクス」。

ワンピースに出てくるキャラクターで、主人公ルフィの命の恩人です。

 

実は登場回数は、少ないのですが、非常に強いインパクトを残しています。

 

シャンクスの魅力といえば、その懐の深さと、仲間への思いやりですね。

 

第一話では、山賊にいきなりお酒を顔にぶっかけられますが、全然怒りません。

 

ルフィは、そんなシャンクスの惨めな姿を見て、怒りまくりますが、「ただ酒をかけられただけだ。怒るほどのことじゃないだろう。」と言って一蹴します。

 

ちなみに、シャンクスは、(最新話では)海の皇帝の一人に数えられるほど、めっちゃ強いです。

 

しかし、そんなシャンクスも、大事な仲間に危機が訪れたら容赦しません。

ルフィが、そんな山賊に拐われた際には激怒しますからね。

 

そして、ルフィが、巨大海洋生物に襲われた時には、身を呈してかばい、自身の腕を失うはめになってしまいますが、「安いもんさ。腕の一本くらい。無事で良かった。」と言っちゃいますからね・・・いやー、カッコイイです。

 

f:id:ryosuke1123:20180508131522p:plain

 

こんな懐の深い、男気のあるオッサンになりたいものです・・・ああ、無理か。

 

とにかく強い!カリスマ性のあるオッサンは格好いい!

 

そして、最後に紹介したいオッサンは、この人。

f:id:ryosuke1123:20180508132015p:plain

 

この人は、古代中国「秦」が中華を統一する前の戦国時代を描いた「キングダム」に登場する「廉頗」というキャラクターです。

 

元々は趙という国の「三大天」と呼ばれる、めっちゃ強い大将軍の一人だったのですが、王様と合わなくて「魏」に亡命します。そして、その後、秦との戦に負けた責任を取らされて、「楚」に亡命する、実在の武将です。

 

廉頗の魅力は、とにかく「強い」。

中華最強の軍師「李牧」にすら、「正面からあの人と戦って勝てる武将は、私も含めていません。」と言わしめるほどです。

 

その力は凄まじく、戦場にこの人の姿が見えただけで、天地が震えるほど士気が上がりますからね。

f:id:ryosuke1123:20180508154005p:plain

 

 こんな、その戦場に現れるだけで、皆を鼓舞できるなんて、凄いですよね。

それだけ、現在の力、過去の実績、カリスマが、とんでもなく秀でているということなんでしょうね。

 

ちなみに、職場の中国人に「廉頗」のことを聞いてみましたが、この漫画を見るまで知らなかったそうです。あまりメジャーではないのかもしれません。でも、何故か、キングダムに出てくる「呂不韋」という偉い人のことは知っていました。

 

今回は、私が気に入っているオッサンを3名紹介しましたが、オッサンも捨てたもんではないですよね・・・漫画だけど。

 

皆さんには、好きなオッサンはいますか?

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ