リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

【悲報】俺氏、女性に「ケチやな!」と言われる・・・

f:id:ryosuke1123:20180122153434j:plain


 こんにちわ、リョウスケです。

 

世の中って、どんどん変化していっていますよね。

ハイテク製品なども大きく進化しており、パソコンやスマートフォンで、調べたい情報は瞬時に調べることができますし、メールやSNSを使えば、様々な人とコミュニケーションをとることだってできます。

 

数年前、私は当時の次世代技術を企業や消費者の方々に紹介(提案)する仕事をしていたんですよ。

 

当時は、今でこそ当たり前のように活用されている「画像認識」や「音声認識」の活用シーンをプレゼンしたり、最近ではIT関連企業の大きな収益源となっている「クラウド」を提案したり、もう少し前になると、皆がガラケーを使っていた時に「スマートフォン」や「タブレット」のビジネス活用シーンも紹介していました。

 

当時は「クラウド」なんて誰も知らなかったので、提案しても見向きもされませんでしたし、そもそも提案する側の私達もどういった人達をターゲットにして、どういう風に提案するか、というノウハウもなかったので、本当に苦労しましたよ。

 

今は、お客さんの方から「クラウド(仮想化含む)」でシステムを構築したいって言われますからね。世の中、何が流行るのかわからないものですよね。

 

さらに言うと、「スマートフォン」や「タブレット」だって、最初上司に「アンドロイド活用の企画書(提案書)を作れ」って指示された時、ドラえもんみたいなロボットのことだと本気で思ったんですよ。

 

「今って、そんなものを作れるの?すげえ!」って思ったのに、端末渡されてガッカリした記憶があります。そんな端末も、今はみんなが持っていますからね。

 

たった10年前と比較するだけでも、私たちの生活は大きく変化したと思いますし、これからもすごいスピードで変化していくことを考えると、少し怖くなってしまいます。

 

でも、この大きな時代の節目に生まれて、色んなイノベーションを見ることができたのは、非常に幸運だったのかもしれませんね。

 

だって、面白いからね。

 

 

俺ってケチなの?

 

<プロモーションドリンク>

 

 

ところで、このように私たちの生活は、技術の進化によって変わってきているわけですが、私たちの考え方や価値観も大きく変わってきているような気がします。

 

仕事に対する考え方や捉え方も世代によって大きく変わりますし、お金に対する考え方も変わっていっていますし、もっと踏み込めば異性に対する考え方も違ってきています。

 

最近、若い女性と食事に行く機会が多いのですがどちらかというと「割り勘派」が多いように思えます。さすがに、若い子に払わせれないので、出しますけど、きちんと財布を出して、自分も出すぞアピールをしっかりしてくれます。

 

逆に、私と同世代になると、「男多めに出して。」か「男奢れ。」という人が多いように思えます。

 

いや・・・ごめんなさい。もちろん違う人もいると思うのですが、あくまで私の周りにこういう人が多いだけです。

 

実は、先日も、同世代の女性の友人と飲みに行ったのですが、こいつメッチャ飲むし、食うのよ。俺の2倍近く飲み食いしたんじゃないかな・・・。

 

普段は、ちょっと私のほうが多めに支払うのですが、この日は、なんとなく食事代に対する私のお楽しみ度が、適正ではなかったように思えたので割り勘にしたんですよ。

 

その結果・・・

 

友人女性「リョウスケって、ほんまケチやな!」

というありがたいお言葉をいただきました。

 

うーん・・。

 

なんで奢らなあかんねん!その前に、俺が奢りたくなるくらい己を高めてくれよ!

 

って、心の中で言いましたよ。

 

まあ、実際に口から出たのは「ごめんごめん、明日使う予定があんねん。また今後奢るわ。」ですけどね・・・だって、女の人って怖いやんか。

 

一応、言っておきますが、私は年代に関係なく、私が好意を持っている女性に対しては、奢ります。だって、良い格好したいからね。

 

逆に、好意を持っていなければ奢りません。

もちろん、よほど年齢が離れていれば奢りますけど、下心がないのに若い子と食事なんて行きませんけどね。

 

あと、「奢るのが当たり前」と考えている人も奢りません。

だって、こっちは格好付けるために奢るのに、なんの効果もないのに奢る必要性がないと感じるわけです。

 

まあ、こんな感じでなんとなくモヤモヤしながら、店を出たのですが、私は少し歩いた駅から帰ると定期を使って帰れるんですけど、友人女性は最寄駅から乗る方が自宅に近いんですよね。

 

ただ、その最寄駅から、私も乗ると、電車代が100円チョイかかるんですよ。

 

なので、当然のごとく、そのままお別れして、一人で歩いて定期が使える駅まで移動しようとしたのですが、その時言われた言葉が以下の言葉です。

 

友人女性「いや、ホンマにケチやな!100円チョイくらいええやん!」

 

・・・えっ!俺ってケチなの?

普通歩くよね・・・。

 

こいつと食事に行くのは、今回で最後にしようか・・・と迷う一日でした。

 

っていうか、こんなことでカチンときているから結婚できないんですよね、私って。

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ