リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

普通のサラリーマンが「億り人」になるために最も効率的な方法・・・

f:id:ryosuke1123:20171219201744j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

私は、現在、鋭意婚活中なわけですが、まだまだ良い結果が出ておりません。

いや、まあ、そりゃそうでしょう、人類・・・いや、もしかすると生物全体にとっても、最強の武器というのは「若さ」ですからね。

 

ですので、その若さという最強の武器を存分に振るえた時代に、長期的な目線で何も考えず、なんとなく付き合って、なんとなく別れて・・・ということを繰り返した私の末路が「現在」なのかもしれませんね。

 

本当に心の底から、今の若い子達に伝えたいですよ。

「結婚と投資は、若いうちにやっておけ!」

ってね。

 

どんなに「才能」を持っていても、どんなに「お金」を持っていても、どんなに「権力」を持っていても、「時間」を巻き戻すことはできません。

 

「後悔先に立たず」

 

こんな思いに駆られないように、日々面白おかしく、そして長期的な目線で考えて行動し、後悔のしないことをおススメします。

 

類は友を呼ぶ

 

ところで話は変わりますが、前述のとおり、私は40歳を超えている今もなお、独身ですが、周りを見回してみると、同世代の友人でも独身の人が比較的多いです。

 

まあ、「類は友を呼ぶ」とはよく言ったものですね。

 

なかには、「結婚なんて一生する必要はないよ、メリットある?」なんて言っている人もいます・・・しかも、大勢。

 

こういう状況を「少子高齢化」の観点で見ると、「日本の未来って本当に大丈夫なのかな?」って、思ってしまいますよ。


今、政府は様々な少子化対策を行っておりますが、まずは、「結婚するメリット」「子供を作る必要性」ってのにスポットを当てて、対策していかなきゃいけないんじゃないかな・・・って、政治の素人ながら思いますね。

 

例えば、極端な事を言うと「独身税」っていうのを設けて、搾取してくとか・・・ね。

 

まあ、今現在「独身」である私も負担増ですが、個人的には、それも仕方なしだと思います。そもそも、国が破綻したら、今の生活すら危ういですからね。

(おもいっきり、個人的な意見ですよ。)

 

「億り人」になるための最も効率的な方法

 

<プロモーションドリンク>

 

 

さて、少し話がそれてしまいました・・・。

 

私の友人は、独身の人が多いのですが、その中の半分以上が、「実家暮らし」なんですよね。

 

私は、「一人暮らし」をしているので、その「自由さ」に関しては、「実家暮らし」では味わえないメリットだと思います。

 

慣れた自分の部屋で、一晩中、女性と一緒に過ごすこともできますし、手料理なんてものも、作ってもらえる場合もありますからね。

 

ただ、「節約」という面では、「実家暮らし」の方が、圧倒的なメリットがあります。

 

人によっては、「生活費」のほとんどを実家が出してくれるという強者もいますからね。

 

そんな強者(43歳)に、以前、『どんだけ貯金あんの?』って聞いたことがあります。

 

で、その答えは・・・・

『貯金、4000万円くらいあるよ』

だってさ。

 

なああああああああーーーにーーーーー!!!

 

あ、ちなみに、この人「投資」とか「節約」とかせずに、単純に給与所得だけで、これだけの貯蓄をしたんですよ。

 

いや・・・凄くね?

 

私なんて、「一人暮らし」しながら、「副業」することで収入を底上げしたり、「投資」をすることで、効率的にお金を増やして、ようやくある程度の資産を構築できたわけですよ。それがバカバカしくなってきますよね。

 

でも、考えてみれば、そりゃそうです。

一人暮らししていたら、家賃、食費、光熱費だけでも、それなりの費用がかかりますからね。

 

超簡単に見積もると・・・。

 

郊外暮らしで家賃5万円 + 節約して食費2万円 + 光熱費1万5千円 = 8万5千円

 

月額8万5千円 × 12ヶ月 =102万円

 

実家暮らしなら、(超簡単な計算では)102万円も節約できるわけですよ。

 

そして、これはあくまで非投資家のケースですので、浮いたお金を貯蓄するのではなく、「投資」にまわせば、さらに効率よく資産形成が行えます。

 

◆実家暮らしした場合に浮かした費用を投資した場合の資産推移

f:id:ryosuke1123:20180517160752p:plain

上記のグラフは、102万円を貯蓄した場合と、年間利回り6%で運用しながら積立投資した場合のそれぞれの資産推移を表したグラフです。

 

貯蓄しただけなら、20年後には「2040万円」、30年後には「3060万円」となります。

これはこれで、凄い額ですよね。一人暮らしの場合、この資産を形成できないわけですから。

 

でも、「投資」した場合、もっと凄いです。

20年後には「3752万円」、30年後には「8063万円」になりますからね。

 

このように、「実家暮らし」で、家賃、食費、光熱費を支払わない場合は、非常に大きな資産形成ができるというわけです。まあ、個人的には、実家暮らしでも、定期的に両親にお金は渡すべきだと思いますけどね。

 

・・・・というわけで、
「億万長者」や「リタイア」を目指す一番の近道は、『実家暮らし』をしながら、「投資」をすること・・・いう結論に達しました。

 

まあ、私は、父と母が元気なうちは、「一人暮らし」を続けますけどね。

・・・いや、だって、好き勝手な生活できますからね。

 

私にとっては、「お金」よりも大事なことって、確実に存在していて「自由」もその一つです。人生の目的は、「お金を貯める」ことではなく、「楽しむこと」ですからね。

 

私が「結婚」を目指しているのも、独りぼっちでは経験できない、ワンランク上の「楽しさ」「幸せ」が経験できると信じているからです。

 既婚者の方からすると、「何言うとんねん!」って思われるかもしれませんけどね。

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

<プロモーションリンク>