リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

資産形成よりも大事なものとは?人生を楽しむための2つの大事なもの

f:id:ryosuke1123:20180626132713j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

人生を楽しく過ごすためには、二つの大事なものがあります。

それが、「お金」と「健康」ですね。

 

そもそも、生活をするためには「お金」は必須ですし、少なければ少ないほど、生活レベルが下がってしまいます。自主的に質素倹約生活をしているのならともかく、強制的に低水準の生活なんて、誰もしたくないですよね。

 

また、もし子供がいれば、お金が少ないがために、低い教育水準となってしまい、教育レベルが低く、常識のない人間になってしまう可能性だってあります。つまり、「お金がない」というのは、自分だけでなく、子供や妻・夫と言った守るべき家族にも波及してしまうわけです。

 

あと、これは私の持論となってしまいますが、人生を「楽しむ」という観点で見た際に、「たくさんのことを経験する」ということも大事だと思います。

 

様々な「経験」こそが、人生の幅を広げますし、様々な「センス」を磨くことができますからね。例えば、こうして培った「センス」は、仕事や、仕事以外でのお金儲け(例えば、投資やアフィリエイト)でも役立てることができると信じています。

 

そして、たくさんのことを経験するためには、やっぱり「お金」が必要ですからね。

 

この「お金」と同じ・・・もしくは、より大事だと言えるのが「健康」です。

 

人間は、自身が健康であるうちは、「健康」の大事さを忘れてしまいがちですが、「健康」が維持できていなければ、毎日が辛いと思います。病気によっては、痛みや苦しみに耐えなければなりませんし、将来の不安に怯えながら暮らしていかなくてはいけません。

 

このように、人生を楽しむためには、「お金」と「健康」が非常に大事です。

この「お金」「健康」と同レベルのものがあるとするなら、あとは「時間」くらいですかね。

 

でも、その「時間」ですらも、「お金」「健康」が維持できていなければ、上手に活用することができないので、やっぱり「お金」と「健康」というものは、別格で大事なものということです。

 

そして、いくら「お金」があったとしても、「健康」が維持できていなければ、辛い人生になると思うので、「健康」を維持することこそが、人生を楽しく過ごすために、最も注目すべきものなのかもしれませんね。

 

10年ぶりに歯医者に行った結果!!

 

<プロモーションドリンク>

 

 

ところで話は変わりますが、少し前から「歯」が強烈に痛くなって、歯医者に通い始めたんですよ。

 

実は、歯医者に通ったのは、10年以上ぶりなんです。

 

もう10年近く前に、親知らずを抜いたのですが、その時に、4時間かかったんですよ。

 

その間ずうっと、歯をグリグリされて苦痛を味わったのが、トラウマで、歯医者に行くのをやめておりましたが、今回、あまりにも痛かったので、新しくできた歯医者さんに通うことにしました。

 

10年ぶりに歯医者に行ってびっくり!

 

虫歯は、今回痛かった歯一本だけだったんですよ。

 

いや、もう、全然歯医者に行ってなかったので、10本位虫歯があると思ってたわ。

 

これで、安心・・・というわけにはいかなかったんですよね。

 

実は、「歯周病」が結構進行しているらしく、特に、奥歯は、歯周病の中段レベルまで進行しているとのこと。

 

「歯周病」というのは、簡単に言うと、歯を支える骨が溶けて、最終的には、歯が抜けてしまう病気のこと(ちょっと違ったらごめんね)。

 

私の場合、「このまま進行したら、60歳になった時に、ほとんど歯が抜けてますよ」
と言われちゃいました。

 

ひえええええええー。

 

歯が抜けるということは、美味しい物を食べることを制限されてしまうということ。

 

今後、億万長者になったとしても、美味しいものが食べれないなんて嫌だ!!!!

 

というわけで、これから、お金も時間もかかりますが、完璧に治療します。

 

今回は、早めに「歯周病」ということがわかったので、結果的に良かったのですが、健康には気をつけなきゃいけませんね。

 

将来何をするにしても、「健康」あってのものです。

 

これからも、副業や資産運用で、資産を最大化することも頑張りますが、「健康」を維持することにも、力を入れていきたいと思います。

 

せめて、150歳までは、健康で過ごしたいですからね。

 

それにしても、最近の歯科医や歯科衛生士は、美人ばっかりです。

「歯医者」って、あっちこっちあって競争も激しいのか、病院も内外ともに綺麗に作られていますし、受付の方やお医者さんも非常に愛想がいいですし、もはやサービス業に近いのかもしれません。

 

昔の歯医者のおじさんとか、めっちゃ怖かったのに、世の中変わりましたよ。

 

私を担当してくれる歯科衛生士さんも、モデルさんかと思えるくらい美人ですし、凄くコミュニケーション能力に長けている方なので、めんどくさいはずの通院が、ちょっと楽しかったりします。

 

病院でも、職場でも思うのですが、人とかかわる上で、性別が異なる人達がいた方が、面白いですよね。私の場合、女性のお医者さんや女性の同僚と話をするのが楽しいですもん。

 

そして、これは、「性別」だけのことではなくて、このグローバル社会では、様々な国籍の方と一緒に関わる機会が増えてきている中、外国人とコミュニケーションをとることも楽しいです。

 

人生を楽しむためには、自分と異なった属性を持つ人とコミュニケーションをとり、いろんな刺激を受けることも大事かもしれませんね。まっ、これは「私は」だけど。

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

<プロモーションドリンク>