リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

日本人は節約を意識しすぎ!半額シールにこだわりすぎて陥った私の悲劇。

f:id:ryosuke1123:20171230131147j:plain


 こんにちは、リョウスケです。

 

「資産の最大化」は、収入を高め、出費を抑えることで出来た資金を、資産運用で効率的に増やすことで実現する事ができます。

 

言い換えれば、私達のような普通のサラリーマンが、お金持ちになるための唯一の手段と言っても過言ではありません。

 

「収入を増やす」ということは難しいイメージがありますが、最近はインターネットを活用すれば簡単に副業で収入を得ることが出来ます。

 

また、「資産運用なんて超めんどくさくて、損するもの」と言うイメージを持っている人も多いと思いますが、最近は様々な良質な金融商品が出ております。

 

仮に金融や経済の知識がそれほど無くても、インデックス投資等を行えば、高いパフォーマンスの運用を行うことができます。

 

例えば、世界の覇権国家である米国株の優良銘柄で構成されたETFや、最近は全世界の株式に分散しているETFなどもありますからね。

 

このように、誰でも平等に資産形成出来るチャンスがあるわけです。

 

日本人は、質素倹約を美徳としている民族で、多くの人が「節約」を意識した生活をしていると言われておりますので、「出費を抑える」と言うことに関しては、問題ありません。

 

ただ、「節約」を意識しすぎて、出費を抑えることを考えすぎると思わぬ落とし穴に落ちないとも限りません。

 

半額シールを意識しすぎて陥った私の悲劇!

 

<プロモーションドリンク>

 

 

私の働いている会社は、会社の方針として、残業当たり前、下手すりゃ徹夜もまれにあるような仕事です。

 

私の所属しているグループは、できる限り生産性を上げて、仕事をするようにしていますが、残業をせずに定時に帰ると、「おまえのグループ暇やな。他の仕事手伝え」なんて事が、平気でまかり通るような企業です。

 

そういった企業風土があるからか、オフィス内には冷蔵庫や電子レンジ、簡易ベッドなど最低限の生活用品は置いてあります(まあ、どこの会社も置いてると思うけど)。

 

ですので、昼ご飯を外で買ってきた時や、仕事が遅くなった時、もしく客先の都合で夜間作業をしなければいけないときは、外で買い出しをしてきて、社内でチンして食べることもあります。

 

先日も、客先の都合で、夜間作業をしなければいけなかったので、会社の近くのスーパーで食べ物を仕入れに行ったのですが、とんでもないことをしでかしちゃいました。

 

会社の近くのスーパーは、24時間営業なのですが、20時を過ぎると、弁当やお惣菜などの一部が安くなっていき、割引率が書かれたシールが貼られていきます。

 

からあげなんて、半額シールが貼られることが多いので、普段300円近くするのが、20時過ぎると150円ですからねえ。


かなりお得なんです。

 

先日も、そんな値引きシールが貼られている商品をピックアップして、からあげと、ざるそばと、ポテトサラダを買うことに決めました。

 

この三品を買っても、値段はまだ300円ちょいですよ。だって半額だから・・・。


そこでもう一品、おやつとして何か買おうと思って探していたら、半額シールのついた「サンドイッチ」を発見!


元々、300円の商品なので、半額で150円だから超お得。

 

今日はついてるなあ~、なんて思いながらレジで支払いを済まそうとしたら、「4品で600円になります」

 

ん!?私の想定では、450円くらいのはずなんだが・・・。

 

と訝しながらも、支払いを済ませて、社内に戻りました。

 

そして、先程購入したものを食べながら、レシートを見ると・・・


サンドイッチ   300円

 

半額ちゃうんか~~い!


よくよくサンドイッチを見てみると、半額シールが貼られていない。

 

どうやら、わたしがサンドイッチを選ぶときに、間違えて半額シールの貼られていない方を持って行ってしまったようです。

 

最悪だわ・・・。

 

こんなんだったら、松屋でカルビ定食食べとけば良かった。

 

買い物するときは、きちんと商品を見て購入しないといけませんね。

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

<プロモーションドリンク>