リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

「女性にモテたい」・・これがあったから「資産」も「健康」も「経験」も手に入れた!

f:id:ryosuke1123:20171008200502j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

最近は、「副業」などで収入の底上げを行ったり、「資産運用」をおこなって効率的に資産の最大化を行っている人も少しずつ増えてきているように思えます。

 

中には若くして億万長者になった人もいますし、人によっては「早期リタイア」を実現した人もいますからね。

 

こういった人達は、私自身の身の回りにも数名存在しているくらいなので、世の中には想像以上に多くの人が「億万長者」を達成したり、「早期リタイア」を実現できているんでしょう。

 

そして、こういった方々の「成功例」に憧れて、自分自身のプライベートの時間を削り、「副業」や「資産運用」を行って、「資産の最大化」を頑張っているわけです。

 

ただ、多くの人は「資産の最大化」が最終目的ではないはずです。

 

例えば「資産の最大化」を行って、「早期リタイア」をおこない、自由な時間を満喫し、ストレスフリーな生活をするとか、老後の不安を少なくし、安心・安全な生活をおこなうとか、人それぞれだと思います。

 

さらに踏み込むと、「資産を最大化」する「目的」というのは、「人生を楽しむ」という点に行き着くのではないでしょうか。

 

でも、「人生を楽しむ」という目的で、「副業」や「資産運用」をおこなっているはずなのに、「お金儲け」をすることに必死で大事な「時間」を削っていますし、必要以上に「節約」をおこなって、出費を惜しみ、人生の経験値を増やす努力を怠っているのは皮肉なことですよね。

 

もちろん、「副業」「資産運用」「節約」というのは大事ですし、やっておくべきだと思いますが、他にもっと大事なことってあると思います。

 

この「大事なこと」って人それぞれかもしれませんが、私の場合、「健康」や「交友関係を増やす」ということも大事だと思っています。

 

「健康」は、もはや語るまでもありませんが、「交友関係」を増やすと「経験値」が劇的に増えていきますからね。

 

よくSNSなんかを見ていると、「友人必要ない」とか「友人いない」とか語っている人もいますが、そういう人に限って、フォロワー数○○○人とか言っている人がいて、いやいやそんなネットの知らない人1万人にフォローされるよりも、信頼の置ける友人1人作れよ、って本気で思っています(まっ、好きにすりゃいいけどね)。

 

あと、今の若い人達は、あまり「恋愛」をしないとか聞きますが、勿体ないですよ。

 

「異性」は自分から最もかけ離れた存在ですので、色んな「気付き」があり、成長を促してくれますからね。

 

私は、いい年して異性を意識しているわけですが、人生は楽しめていますよ。

 

幅広い世代の女性と遊んで、色んなところに遊びに行き、どうやって主導権を握ってやろうか駆け引きするのも楽しいです。

 

そして、本業でも仕事を楽しめていますし、資産もそれなりにありますし、健康も維持できている私は、「人生を楽しむ」という目的を遂行できていますよ。

 

おそらく、自分自身の生活に「女にもてたい」というのが根底にあったので、「金」も「健康(体力)」も「経験」も人並み以上に積み上げることができたと思っています。

 

なんつって!

 

「今日の俺はモテるぜ!」と調子こいてた私がしでかしてしまったこと・・・

 

<プロモーションドリンク>

 

 

私の働いている会社は、私服でも、スーツでも良い事になっているのですが、私は、急にお客様に呼ばれて行かなきゃいけない時もあるし、いちいち服を選んだり、組合せを考えるのもめんどくさいので、『スーツ』を好んで着ています。

 

それに、私のグループは女性も多いので、見栄え的にもスーツだと無難なんですよ。

私服を着た時に、「ダサい」イメージ付いたら、仕事に支障が出る可能性もありますし。

 

女子社員A 「リョウスケ(呼び捨て)って、私服ダサくね?」

女子社員B 「そうそう、私も思ったー!なに?あの服ー」

女子社員A 「普段偉そうにしてるくせに、私服ダサいとかウケるー★」

女子社員B 「おっさんは大人しくスーツ着てろっつうのーー!」

女子社員A・B「キャハハハーーー♪」

 

・・・なんてこと言われたら、ショックですからね。

 

ところで、先日、仕事を終えて、会社から自宅への帰宅途中、なんとなく変な感覚を味わったんですよ。

 

すごく人からの視線を感じるというか・・・・。
特に女性からの視線が多いというか・・・。

 

ここで、ネガティブな人なら、『あれ?今日の服装ダサかったかな・・・』とか『寝癖たってる?』とか『もしかして、匂いがやばい?』とか思うのかもしれません。


でも、この時の私は違いました。

 

『女性からの視線・・・・多分、今日の俺は格好いいんだな(ニヤリ)』と思ってました。

 

私も普段は、どちらかというとネガティブに考える方なんですけど、その日は、嬉しいことがたくさんあったので、テンションが少し上がってたんですよね。

 

で、気分良く自宅に帰って、着替える時にびっくり!


ズボンが、腰から股にかけて、裂けてたんですよ!

 

縦方向に避けていて、前も後ろも大変なことになっておりました。

 

しかも、この日に限って、赤いトランクスを履いていたので、前からの後ろからも、パンツ丸見え状態に・・・。

 

・・・そりゃ、視線を浴びるわ。


今にして思えば、私の下半身を中心に見られている気がしたんですよね。

しかも、なんとなくクスクス笑われていたような気もします。

 

あああー、恥ずかしい。

 

その日は、お客さんに収める機器の確認やセットアップ作業をしていたので、何かにズボンが引っかかって、裂けちゃったんでしょうね。

 

あと、新しいスーツ代、約5万円の出費が確定。色んな意味でイタすぎる。

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

<プロモーションドリンク>